九家の書 18話あらすじ

愛するヨウルと結ばれそうで障害が多い2人ですね。

キャスト
イ・スンギ、ペ・スジ、チェ・ジニョク、イ・ヨニ、イ・ソンジェ、キム・ヒウゥン

↓OST(2CD+1DVD)


18話

団主・チャ・ホンミョンの部屋と知らず、入ってくるガンチ。驚くホンミョンに、悪者に追われている・・と言うガンチ。

百年客館には三大珍味がある、美味しいから食べて帰るといい・・と、教えるガンチ。ホンミョンに名前を聞かれ、チェ・ガンチと答える。

部下が様子を見に来るが、大丈夫と答えて、ガンチを匿うホンミョン。部屋を出る時、地図を落として行くガンチ。

落ちた地図を見て、驚くホンミョン。

百年客館
商団の様子を見に、こそ泥が来たと知るグァヌン。
取り引きのある商団が、盗まれた物があるのなら、うちにも関係ある・・と、言いがかりをつける。

帰ろうとするスリョンを引き止め、捜索すると言いだすグァヌン。
身元は保証すると言うテソ。
仕方なく捜索を許可するスリョン。

女装したガンチは隠れ、ヨウルと一緒に逃げ出す。泥棒騒ぎで、百年客館は危険と春花館に泊まることにする。

コンらが集めた地図を見て、半年以上かけて書いた地図・・と考えるイ・スンシン。しかし、地図だけではグァヌンを追求出来ない。
地図を1枚、奪ったのに落とした事に気が付くガンチ。

ピョンジュンと話すスリョン。
チャ・ホンミョンはソファだと予想する。
「死人がよみがえり、ウォルリョンが目覚めました。」
大きな困難が起きるのか。なぜ、ホンミョンがグァヌンの味方なのか・・と言うスリョン。

ソファという名を聞いて、使用人からすべての話を聞き出すチョンジョ。

春花館に来たヨウルとガンチに驚くチョンジョ。

ヨウルに「ガンチ父の事を知ってるのか、父親を殺したのはお前の父、タム・ピョンジュン・・」と言うチョンジョ。
知ってるヨウルに驚く。
「ガンチを騙してるのか?騙すことは・・裏切りだ。」と、ヨウルを怒るチョンジョ。

ヨウルがガンチ父の事を知りながら、話していないと追求するチョンジョ。

その時、ガンチが部屋の外で、聞いてた事に気が付く2人。最初から聞いてた・・と呆然とするガンチ。

チョンジョから、事実を聞いてショックを受けるガンチ。そんなガンチに何も言えないヨウル。

顔を見せないホンミョンを怒るグァヌン。
「あれは偽物・・取り引きしたいのなら、顔を見せて同盟関係を続けるか、取り引きを無しにするか!」

選択しろと言うグァヌンに、地図を取り戻して欲しいと、言うホンミョン。

グァヌンに顔を見せるホンミョン。
顔を見て、「そんなことが・・」と、驚くグァヌン。

春花館
ガンチに母親に似ていると言うスリョン。
4君子として課題を出す。
紙に「木」と書いて、その紙の木を切れ・・と言う。

ソジョン法師の家で、苦しむウォルリョン。
薬を用意するが、ソジョン法師を避けるウォルリョンだった。

父・ウォルリョンの事を確認しようと、ピョンジュンに会いに行くガンチ。

「20年前、その刀でお前の父親を斬った・・」
事実を認めるピョンジュン。
ソファは、神獣になった父ウォルリョンを恐れていた・・・選択の余地はなかったと言うピョンジュン。

「20年前のことは・・俺たちが生まれる前のことです。過去のことを子供に押しつけず・・親同士で解決してください・・」
ピョンジュンの刀を折るガンチ。

「お前の父親は裏切られたんだ・・」と言うピョンジュン。
「だから・・父を斬ったんですか・・」
その刀から、悲劇が始まったと言うガンチ。

ガンチの思いを知り、追いかけるヨウル。
「頼む・・秘密なんか作るな。」
「申し訳なかったの・・」
「好きだ・・心から愛してる・・」
抱きあう2人。

「人間とは一緒に暮らせない・・」と言われながらも、一緒にいたいと言うガンチ。

ウォルリョンの周囲に、怪しく黒い光がまとわりつく・・
悪鬼・・
1人、怯えるチャ・ホンミョン。

ホンミョン部下ジェリョンに言うグァヌン。
「チャ・ホンミョンは知り合いに似ている・・」と、いつでも来いと、誘う。

地図を盗んだのはガンチと確認するグァヌン。
ウォルソンから、昨夜ガンチはチョンジョの部屋にいたと言われる。

コプタンから呼ばれ、チョンジョに会うため、春花館に行くガンチ。お酒を勧められ、仕方なく飲む事に。

妙な香りに気が付き、ガンチがいるので驚くスリョン。一緒にいるのはウォルソンで、酔魂酒を飲ませたと言う。

フラフラのガンチを捕まえに来るグァヌン。
逆らえず、見てるだけのスリョン。
致死量の5杯を飲んでも、生きてるガンチに呆れるグァヌン。

ガンチがチョンジョと?と驚き、春花館へ向かうヨウルたち。

盗賊を捕らえた・・と、チャ・ホンミョンを呼ぶグァヌン。
鎖に繋がれたガンチを見る2人。

「人間ではない・・神獣の子・・半人半獣。まだ、本当の姿を見たことがない。これが探してた者か?」
驚くホンミョンの反応を楽しむグァヌン。

動揺を隠して、ガンチを見つめるホンミョン。

鎖に繋がれ、腕輪を取られたガンチが苦しみ出す・・

続く・・

ホンミョンは、ガンチが子供とわかったのでしょう。
で、グァヌンはチャ・ホンミョンが「ソファ」と、思ってるのでわざと、ガンチを捕まえて目の前で見せたのです。

ウォルソンに騙され、お酒を飲んだガンチ。なぜ、チョンジョに見えたのか・・そこは突っ込まないとして。
ガンチには悪い条件ばかりです。

ガンチとヨウルが手を繋いでるのを見るテソが、辛そうでした。ヨウルの存在が、生きる理由になっているテソなのにね。

ウォルリョン周りの黒い光、あれで悪鬼になるのだと予想です。チャ・ホンミョンはやはり、ソファなんですよね。
ウォルリョンの苦しみを感じるから。

団主の名は「チャ・ホンミョン」と書いていきますね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年11月27日 | 九家の書

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌