オフィスの女王 4話あらすじ

ジュリは優しい上司、ジョンハンを好きになるかも。原作は篠原涼子「ハケンの品格」

キャスト
キム・ヘス、オ・ジホ、イ・ヒジュン、チョグォン、チョン・ヘビン、チョン・ユミ、イ・ジフン

↓OST


4話

なぜ、ミス・キムに会いに来たのかと、ジョンハンに聞くギュジク。
「まさか・・?時間外手当を払いに?」と聞いて納得する。
海女の義理で手当はもらわない、と言いながら本当は、ミス・キムが受け取ると思い込むギュジク。

真実はミス・キムに、プレゼントを渡そうと思っていたジョンハン。だが、渡す事が出来ない。

メールで、ミス・キムをランチに誘うジョンハン。
「昼食は1人で食べます!」と、即答するミス・キム。
メールの返事を書かず、口頭で答えるので皆にバレてしまう。

黒酢の売り上げが悪い、Y醤の邪魔をしてるとまで言われ、売り込む事を考えるギュジク。

イベント成功のお礼がしたい、と言うジョンハン。業務だからと言うミス・キム。

会社のトイレで、話してるギュジクとジョンハン。
会話を聞かれ、ミス・キムにギュジクが叩かれたと、他の社員に聞かれてしまう。

ギュジクはマッチョな昇進組、そんな彼が女に殴られた?と噂になる。

会社には植物性の草食男と、マッチョ男・・2つのラインがあると言う女子社員。

企画が認められれば、正社員になれる可能性がある・・と言われ考えるジュリ。

飛行機の中、昨夜・・2度もミス・キムに叩かれて、悔しいギュジク。

ミス・キムにギュジクを殴った理由を聞くビンナ。
「気になるなら、チーム長に聞いてください。業務以外の事は答えられません。」
長い髪を結んでほしい、床はあなたの髪だらけ・・と、言うミス・キム。

飲み会でこれも業務と、上司のお酒に付き合うミス・キム。
翌日、高額な時間外手当がミス・キムから申請され、驚くギュジクたち。

ジュリが出した黒酢の企画案を喜び、奪って自分たちの企画にする社員たち。

飲み会に参加したジュリは二日酔い、仕事中の居眠りでギュジクに怒られてしまう。

ジュリを庇うミス・キムに、負けたら今度こそ、丸坊主になると言うギュジク。
「私が負けた場合は・・パーマ頭さんの望みを聞きましょう。」と言うミス・キム。

勝負はファイルのホチキス止め。ギュジクとミス・キムが競争、ミス・キムが負ける。

デコピンを受けようとするミス・キムに、また今度・・と言うギュジク。
ミス・キムが、わざと負けたのを知っていた。

ミス・キムに、助けてくれたお礼を言うジュリ。飲み会に参加したのは生き残るためと言う。

「キャラクターや飲み会が、あんたを守ってくれる?不安定な契約社員を守るのは・・あんたの体だけ。」
ラインもない契約社員には体が財産。

「体と資格さえあれば、働く所はある・・」と言うミス・キム。

ジュリに、「見えない階段になるから、一緒に登ろう」と言うジョンハン。

社員に誘われるが、断るジュリ。

ミス・キムに会い「なぜ、わざと負けたか?」聞くギュジク。
「俺に悪いと思ってるのか・・それとも俺が好きなのか?」
「また、殴られたいのですか・・」と言い返すミス・キム。

怒るギュジクは今、デコピンをすると言いだす。おデコを出すミス・キム。

雪が降ってくる・・空を見上げるミス・キムにキスするギュジク。

2人を目撃するジョンハン。

続く・・

ケンカしながら、仲良くなる感じのギュジクとミス・キムです。
ミス・キムの話し方、態度は日本の篠原涼子ですね。

徹底して、仕事以外の事は業務時間外・・と断るミス・キム。そして後で、手当を申請すると言う。
飲み会で、サービスが良いと思ったら・・お金が絡んでるからなのです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年11月28日 | オフィスの女王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌