スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ザ・ウイルス 6-7話あらすじ

巨大な権力の陰謀に巻き込まれるミョンヒョン。

キャスト
オム・ギジュン、イ・ギウ、ヒョヌ、ソン・ヨンギュ

ザ・ウイルス DVD-BOX
ザ・ウイルス DVD-BOX
ジェネオン・ユニバーサル 2013-09-04
売り上げランキング : 50932


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6話

インチョルから採取した抗体を持ち、逃げるユン教授は殺害される。

犯人は見つからず、敵対しているキム・セジンが逮捕される。

妻が亡くなり、悲しみのミョンヒョン。

政府はグローバルライフと独占契約をする。感染者は2000人を超える。

火災とグローバルライフに共通するのは、デヨンインダースのファン弁護士。

ワクチン製造に関する特許権の売買で、ファン弁護士が裏で動いてる事がわかる。

クギルバイオ社が、スーパーワクチンに必要な物質の特許申請をした。グローバルライフに売るつもりはなかったが、断ったら税務監査が入り売るハメに。

「グローバルライフが動き、裏にいたのはファン弁護士・・」と、調べたチョン記者は殺されてしまう。

チョン記者とユン教授の殺害方法は同じ。首に注射されている。

チョン記者に会うため、駆けつけるミョンヒョンは男に襲われ、注射される。その後、記者を殺害する男だった。

チョン記者の遺体、そばに落ちていた身分証から、ミョンヒョンが指名手配となる。

チョン記者の調査を元に、2つの病院はデヨンインダースの所有と知るミョンヒョン。

病院はグローバルの研究所。
法廷代理人はファン・ソンスク弁護士。クギルバイオ社の特許訴訟とファン・ソンスク。グローバルライフの社長と、ファン・ソンスクの関係と知る。

WHOが、グローバルライフのワクチンに関する勧告案を出す。FDAの承認を促し、感染病についてスーパーワクチンで対処せよと。

WHOに提出されたスーパーワクチンの研究が、ユン教授の実験と酷似している・・と、気が付く危機対策班。

写真からユン教授の研究を盗んだのは、キム・セジンと知るミョンヒョン。

警察に追われるミョンヒョンは吐血して倒れる。

続く・・

ミョンヒョンも感染したなんて。ワクチンはまだ、50万人とか言ってました。
主人公だから、ギリギリで間に合うのだろうけど。

グローバルライフの社長、感染が増えれば稼げるといってたので驚きました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月03日 | ザ・ウイルス

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。