スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

サメ 愛の黙示録 7話あらすじ

別人として生きて、復讐を決意したイスなのでしょう。

キャスト
キム・ナムギルソン・イェジン、ナム・ボラ、ハ・ソクジン、イ・ハニ

↓OST


7話

計画通りに行動する・・と言うジュン(イス)に、人生は計画通りにいかないと言うヘウ。

そこへジュニョンが来る。
2人が話してたのを目撃、気になるもヘウには何も聞かないジュニョン。

顔を見に来ただけ・・と笑顔のヘウだが、元気がないので心配するジュニョン。

ホテルに戻り、ジュンと話すジュニョンは日本へ招待される。奥さんも一緒に・・と言うジュン。
バスケットにもジュンを誘う。

ヘウにジュンから、沖縄へ誘われたと話すジュニョン。けれど、仕事で忙しいと断るヘウ。

イヒョンが働く店に行き、オススメのジュースを買うジュン。
社員に配る・・と、10人分購入するが飲めず、ヨンヒの部屋に持っていく。ジュンが来たことを喜び、食事を作ると言うが、帰ると言いだすジュン。

ヘウに謝罪する係長。
「あなたのため・・というのは嘘で、地検長には逆らえなかった。点数を稼ぎたかったのです・・」と言う。
信じてもらえないでしょうが、これからはヘウさんの味方をすると言う係長。
ヘウに届いた小包を渡す。

小包を開けると、中には22番の鍵が入っていた。ロッカーに行き、封筒の中の写真を見るヘウ。
家の写真だった。

家の場所がわからないヘウは、係長に頼み、写真の場所を調べてもらう。ブログに写真をアップして、場所がわかり、沖縄に行く気になるヘウ。

地検長に会うヘウ。
嘘をついた理由を聞くも、「あなたと家族が傷つく。忘れた方がいい・・」と、教えてくれない。

ジュンを呼びだし、会うパク女史。
「あの方の忌日に・・あの場所で会ったのが、偶然に思えない・・ハン・イスを知ってますか?生きてますか?」
「会長から聞きました・・」と答えるジュン。
イスは交通事故にあったけれど、遺体は見つかっていない。希望はあると言うパク女史。

沖縄
思い直し、ジュニョンと一緒に行くヘウ。
ジュニョンがホテルのリゾート社長と会っている間、トノグラに行くと言うヘウ。

外国だから・・と、ジュンが案内すると申し出る。断っても、強引なジュンに何も言えないヘウ。

ヨシムラ・ジュンイチロウと再会するジュン(イス)。
「イスだと気づかれなかったか?」と聞くジュンイチロウ。
「別人ですから・・」と答えるジュン。

「そうだった。イスは沖縄で死んだんだったな。」
12年前、突然いなくなり戻ったイスが言った言葉。
「ハン・イスは死にました・・」
それ以上、何も話さないので知らないジュンイチロウ。

写真を見て、同じ家にたどり着くヘウ。

韓国人男性の家に行き、「誰かが私に写真を送ってきたのです。その理由が知りたくて・・」と言うヘウ。
家に入れてもらい、中で話す事に。

12年前、18歳くらいの少年が運ばれてきたが何も話さなかった。だが、悲しみを抱えていた少年は3日後、畑を手伝うようになった。
その後、1ヶ月ほどいて消えたのだと言う。

少年の部屋を見せてもらうと、壁に大きな丸印があった。
殺害されたチョン刑事の体に刻まれた印と同じ。

「交通事故の傷跡はなかったですか?」と聞くヘウ。
傷はないが、足と肩が不便そうだったと言う男性。彼のいた証拠だから、印は消せないと言う。

少年が消えた日、玄関にかけてあったという飾りを見せてもらうヘウ。封筒の中身は、イスにプレゼントした木彫りの鮫だった。
イスを思い出し、号泣するヘウ。


外に出て、イス・・と呼ぶヘウ。
ヘウの言葉に驚くジュン。

続く・・

イスと呼んだのは思い出したからでしょう。まだ、ジュンをイスとは知らないヘウです。

パク女史が気が付きそうでしたね。でも、誤魔化すジュンでした。
考え、復讐を決意したから「ハン・イスは死んだ」と言ったのだと思います。別人として生きて、殺されたイスと父親の復讐を計画してるのだと思います。

カット版だとよけい、わかりにくいかもしれません。
展開がゆっくりというか、描写が丁寧ですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月06日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。