オフィスの女王 6話あらすじ

「善徳女王」ミシルのテーマが流れ、面白かったわ。

キャスト
キム・ヘス、オ・ジホ、イ・ヒジュン、チョグォン、チョン・ヘビン、チョン・ユミ、イ・ジフン

↓OST


会社
ミス・キムがみんなの手相を見ていた。有名になると言われ、ドキドキのジュリ。

ギュジクもみてもらうと・・
「パーマ頭さんの前世は・・ハエです」と言うミス・キム。
ハエと言われ、激怒のギュジク。
ここ、「善徳女王」ミシルの曲なんです(^_^;)

会議で、Y醤の紅酢を通販番組で売る事になる。
担当のプロデューサーたちに、商品を売り込むギュジクたち。黙って見ているミス・キム。

多忙な中、紅酢のコーナーを受け入れるには条件があると言いだす担当者。
イベント用のスマホ、しょう油など、オマケの要求が多くて驚くが、仕方ないと考えるギュジク。

仲間と初任給の事で、盛り上がるジュリ。
だが、学資ローンとミス・キムの時間外手当で引かれ、生活費は1万と少々。

これでは生活出来ない、と嘆くジュリはミス・キムに会う。時間外手当は分割にして欲しい、と頼むが無視されてしまう。

ミス・キムを追い、マチュピチュというバーに行くジュリは、フリセサにお酒をおごってもらう。

翌日
母親から荷物が届く。
「初任給でバッグも買えないでしょう」とブランドのコピーバッグだった。
母に感謝しながら、会社にバッグを持っていくジュリ。

周囲にコピーバッグだと事実を話していると、ビンナが本物のブランドバッグで来る。恥ずかしくて、バッグを隠すジュリ。

通販番組の件で、TV局に行くギュジク、ジュリたち。
番組で、ブランドバッグとコピーを比較するため、ジュリたちのバッグを出す事に。

番組内で、ジュリのコピーバッグは手荒に扱われ、壊れてしまう。慌てて叫び、番組内に飛び出すジュリ。
騒動で、TVに映ったジュリは検索1位になってしまう。

番組をメチャメチャにした、と怒る担当者とプロデューサー。商品が完売しても、損失が大きいのだと文句を言う。

「完売すれば、Y醤の通販コーナーを作ってくれますか?」と言いだすミス・キム。
TV局が準備してた商品を紹介、爆発的に完売する。

会社
ミス・キムの仕事を気に入り、正社員にならないかと誘う部長。
「お断りします。会社に束縛され、奴隷のようになりたくありません。」
断るミス・キムに驚くギュジクたち。

契約社員が憧れの正社員、それを断ったので、お金には困っていないと考えるギュジク。
ミス・キムを美人局だと言いだす。
その証拠に飛行機で、ファーストクラスに乗っていたと。
資格があるなら見せてみろと言われ、飛行機従事者の資格を見せるミス・キム。

ギョンウから、プレゼントされた誕生石の原石を見て、お金にならないかと考えるジュリ。

母からのプレゼントのバッグが壊れ、修理に出すジュリ。5万以上するなら保管して、3万くらいなら直して欲しいと預ける。

翌朝、修理したバッグを持ってくるジョンハン。
「靴の修理に行ったら、ジュリさんのバッグを見つけた。お母さんからのプレゼントでしょう・・大事にしなきゃ。」と言うジョンハン。

修理代は安かったので気にしないで、と帰る。ジョンハンの優しさに感動するジュリ。

ジョンハンから、プレゼントされたスカートを見て、昔を思い出すミス・キム。

父に会うため、納骨堂に行くギュジクは偶然、ミス・キムと会う。

続く・・

ミス・キムの母親でしょうか。先輩かな。今月も乗り越えたと話してました。

仕事中、ジュースをパンツにこぼされたミス・キム。スカートを出され、断っていました。それを見て、大根足だからスカートをはかないミス・キムだと考えるギュジクです。

フリセサのお店、名前はマチュピチュでした。

ミス・キムの表情、動きが面白いので笑ってしまいますね。通販のシーンはカットしないで欲しいわ。
今回も面白いです!



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2013年12月08日 | オフィスの女王

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌