スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

九家の書 22話あらすじ

両親とも別れ、旅にでるガンチでしょうね。

キャスト
イ・スンギ、ペ・スジ、チェ・ジニョク、イ・ヨニ、イ・ソンジェ、キム・ヒウゥン

↓OST(2CD+1DVD)



22話

父ピョンジュンから、ガンチを行かせてやれ、と言われたヨウル。3日だけ待って・・と頼む。

3日しかない・・と考えるヨウルはガンチにお願いを聞くと言う。
1つめの願いは、ご飯を作って欲しいと言うガンチ。

ソジョン法師に会いに来るウォルリョン。友が戻り、感動のソジョン法師。

ソジョン法師が、ウォルリョンを連れて来る。
母の事を聞くガンチ。
「これからは離れない。」と答えるウォルリョン。

「因果応報を信じろ。行動には結果が伴う。人間になりたいか?」と言うウォルリョン。
うなずくガンチ。
「恐怖にとらわれたらすべてを失う。信頼の反対語は恐怖だ・・」
ガンチに微笑むウォルリョン。

ウォルリョンに会うのは最後だと感じるガンチ。
「時々、恋しくなると想う・・」
立ち去るウォルリョン。

洞窟
亡くなったホンミョン(ソファ)の隣で、横になるウォルリョンは目を閉じる。

ソジョン法師に、九家の書を探したいと言うガンチ。よく考えろ・・と言うソジョン法師に、
「ヨウルと一緒に年を取りたい」と言う。

「100日の間、神獣である事をしられてはならない。彼らのそばを離れろ。殺生もだめだ・・」
方法が書いてある本を渡すソジョン法師。

引き止めるが
「ヨウルのいない世界で、1人で生きていたくない・・」
人間になるのだ、と決意の固いガンチだった。

どちらかが死ぬかもしれない運命を教えるソジョン法師。
ガンチは不老不死、死ぬのはヨウル。
1度、助けた命は2度目には助けられない。ヨウルを諦めろと言うソジョン法師。

「三日月のかかった桃の木はお嬢様と相容れない・・」

ガンチのため、料理を習うが失敗続きのヨウル。

ヨウルに会うガンチは、
「2人のうち、どちかかが死ぬかもしれない・・それはヨウルかも・・」
笑顔を作るガンチ。

「残された時間はあと3日しかない・・私はあなたを送り出せるかしら・・」
「俺は・・お前をどうすれば・・」
お互いを思い、心の中で会話する2人。

グァヌンにスパイ中、捕まってしまうテソは取り引きを提案する。百年客館と妹を取り戻したら、チョ様の命を助けると言うテソ。
イ・スンシンは、裏金を与えて味方につけた11人の名簿を持っていると教える。

「責任者の座は維持させる。妹も連れ戻す。条件として、私と一緒に死ぬか、それとも・・責任者の座を維持し、妹を連れ戻すか。」
官僚11人を皆殺しにするのです・・・と言うテソ。

ガンチ、ヨウル、コンたちに鉄甲船の模型を見せるイ・スンシン。盗まれた地図は偽物だと言う。

百年客館
時に尻尾を切り捨てることも必要・・と、名簿の11人を殺すグァヌン。

「11人もの売国奴たちを始末できて良かった・・」と、笑うイ・スンシン。
テソにハメられたと感じるグァヌン。
怒り、優秀な忍者10人でイ・スンシンを殺す・・と考える。

イ・スンシンの手紙を渡しに、カゲシマのアジトに行くガンチ、コン、ヨウルたち。

忍者と戦うガンチに接近、敵と間違えて斬られてしまうヨウル。

傷ついたヨウルを治そうと、自分の手を傷つけ、血で治療するガンチ。だが、1度助けたヨウルなので、治らない傷に愕然とする。

ヨウルに言うガンチ。
「半分、正気じゃないまま戦っていた。次はケガじゃ、すまないかもしれない。」
三日月の運命を話すガンチ。

「そんな予言など怖く無かった。未来を恐れて・・逃がしたくなかった。」と言うヨウル。

「お前との縁はこれまでだ・・それが3つめの願いだ。」
(ヨウルが死ぬかも知れない・・)と考えるガンチ。
驚くヨウル。

続く・・

ウォルリョンはソファの隣で、冬眠に入ったのかもしれません。

神獣は不老不死、眠るしかないですよね。
そんな父に会うのは最後かも・・と、感じたガンチです。ウォルリョンはガンチに、ソファが亡くなったことは隠してました。
言えば悲しむだけですからね。

ラストのガンチは、2人の運命を心配して、九家の書を探すまでは会わないと決めたのでしょう。ウォルリョンは100日を失敗して、悪鬼になってしまったけれどガンチは成功するでしょうね。

何も知らないヨウルだから、驚いています。
でも、ピョンジュンから九家の書を探す旅に行かせてやれ、と言われてるので耐えるのだと思います。

ガンチがヨウルを斬ってしまったのは、戦い中に声もかけず、接近する方が危ないですよね。あのシーンは、ヨウルがもう、ガンチの血では治らないことを描きたかったのだと感じました。

風邪でまた、簡単バージョンです(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月11日 | 九家の書

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。