スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

マイ・ラブリー・ブラザーズ 47-48話あらすじ

出会いがあれば別れもある人生です。そして復縁もアリ・・

キャスト
ソ・イングクリュ・スヨンイ・ソンジェ、ミョン・セビン、キム・ヨンフン、ハン・ヘリン

マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXII
マイ・ラブリー・ブラザーズ DVD-BOXII
エプコット 2013-10-25
売り上げランキング : 159109


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ミリムの様子がおかしい・・と気が付くスンギ。2週間、日本に出張は嘘なのだろうと考える。
ミンギに相談すると、
「2週間なら手術・・入院じゃあ?」と言われ不安になるスンギ。

ペンションに行き、ダビンと一緒に一晩だけ泊まるイノク。ヒョンギには電話で話をしておく。

翌日
ヒョンギに会い、「ダビンを医者に診せたら、子供の鬱病だと言われた・・」と話すイノク。
「大人がもう少し、気を使うべきだった、家に戻ろう。母さんもわかってくれるさ」と言うヒョンギ。

離婚すると言いだすイノク。
「僕は離婚しない。苦労して一緒になったんだ・・」と言うヒョンギ。

ミョンジャが、ジョンスクの家に来る。
「ダビンのおじいさんが、親権を引き取れと言うの。」
「あなたの息子が放棄したでしょう!」と言うジョンスク。

だから、イノクを説得しに来たというミョンジャ。イノクはダビンを連れて家出したと説明すると、私の孫が!と騒ぎ出す。

ソクチンを問い詰め、ミリムが病気で入院してると知るスンギ。
慌てて病院に行き、卵巣ガンの手術をして、ICUにいるミリムに涙を流す。

家に戻ると、ミョンジャが来ていて驚くイノク。
「うちの嫁!」と、言うジョンスクと「孫の母親!」と、騒ぐミョンジャに呆れる。

「ダビンはうつ病の気配があるんです。やめてください。」
ケンカする2人に注意するイノク。

お義父さんが、親権を引き取れと言ってるのよ、とイノクに言うミョンジャ。
「テジュさんは親権を放棄しています!」と、言い返すイノク。
イノクの態度に強情だと呆れるミョンジャ。

ビョングクの家に行くヒョンギ。
息子さんとイノクの事は、何が真実なのか、2人にしか分かりません。けれど、息子さんのイノクへの思い、家族への思いは本物でしょう、と言うヒョンギ。

親権放棄の念書に、テジュがサインしたのだと説明する。
ダビンは最近、うつ病の傾向がある、子供に罪はないのだと言うヒョンギ。

家を探すイノク・・ダビンは病気だから、母さんが気を使わないと、と言うヒョンギ。

部屋を借りたと言うイノクに驚くヒョンギ。

病院
ミリムを助けてください、と医師に頼むスンギ。

目覚めたミリムに泣いて、頑張って治療しよう、ボラムの事は心配するなと言うスンギ。
「あなたの泣いた顔は見たくなかったのに・・」と言うミリム。

テジュの家
イノクさんが、ダビンを連れて家出したそうよ、あの家で苛められている。しかもダビンはうつ病なのよ、とテジュに教えるミョンジャ。

念書を書いた、と言うテジュをアメリカに・・と説得するミョンジャ。

ダビンを迎えに学校へ行くイノク。ジョンスクはアラムを迎えに。

ダビンとイノクが2人だけになり、車で送ると声をかけるテジュ。仕方なく送ってもらい、新しい部屋を知られてしまう。

ピザを一緒に食べよう、と部屋に持ってくるテジュ。
玄関で、話しているとヒョンギが荷物を届けてくれる。
「誤解だわ・・」
「誤解でも関係ない・・」と言うヒョンギ。

46話

ダビンが眠いというから、仕方なく車に乗せてもらった。テジュがピザを持って、部屋に来たと説明するイノク。

「誤解でも・・2度と会わないといったのに・・相談もせず、部屋を借りたり・・ダビンのためだけなのか?彼は本当に帰国するのか?信頼出来ない。」と言うヒョンギ。

「諦めて・・私を捨てて・・離婚しましょう」と言いだすイノク。
「君は離婚に何のためらいもないんだな。準備してたようだ。簡単に別れるくらいならなぜ、無理に結婚した?」と言うヒョンギ。

「資格もないのに結婚してごめんなさい・・」
「離婚事由は?嫁姑問題?性格の不一致?」
手続きは僕がすると言いだすヒョンギ。

イノクが部屋を借りたと知り、驚くジョンスクたち。

1人、やけ酒のヒョンギはケンカをしてしまう。

携帯の番号から、ミンギが迎えに来て傷の手当てをしてくれる。イノクが離婚すると言いだした・・と話すヒョンギ。

テジュの家
イノク夫婦の仲が、良くないのが原因だと文句を言うミョンジャ。

「孫の健康より、自分の欲が優先なのか?ダビンは・・両親が離婚しないか不安がってる。僕らがアメリカに帰らないと・・」と言うテジュ。


イノクが望んでいる。離婚すると言うヒョンギに呆れるジョンスク。認めないと言う。

ジョンスク、ウォンテにヒョンギとの離婚を告げるイノク。
「すべて私のせいです・・良い嫁になりたかったのに・・自信がありません。ダビンの母親として静かに生きて生きます。」
「あなたの過ちの報いをなぜ、ヒョンギが受けるの?」

「これ以上、話しても無駄だから荷物を持って、出て行って、2度と顔を見たくない!」と、怒鳴るジョンスク。

ヒョンギと会うテジュ。
イノクとは離婚すると告げるヒョンギ。
「僕のせいですか?彼女には思いはありません。好きな人がいます。10年ぶりに会って、彼女を苦しめてしまい心苦しい・・」
アメリカに帰ると言うテジュ。

ユ先生にも申し訳ないが、イノクの離婚を止めて欲しいと頼むテジュ。

イノクとダビンを尾行するミョンジャ。
治療で、苛立つダビンを遊ばせるイノクを見て、不憫に思う。

イノクに本当に離婚するのかと聞くミョンジャ。
「ダビンの前に現れたら、また姿を消します。」
ダビンとイノクの様子を見て、ひどい事をしたと反省するミョンジャ。

ジョンスクの家
「孫の人生まで台無しにしそうで・・怖い。あなたに譲るわ。」と言うミョンジャ。
ダビンの治療を見たけれど、反抗的でかわいそうだったと言う。

「ダビンとイノクを可愛がってくれない?あなたには可愛くないでしょうけど・・」
「勝手に家を出て、離婚を切り出した。あの子は頑として聞き入れない。」と、イノクの事を言うジョンスク。
私にしてあげられるのはお金だけ・・と、イノクに渡して、とお金を置くミョンジャ。

孫を助けるため・・と、言われた通り、土下座をするミョンジャ。自分たちはアメリカに帰ると言う。

ガンヒと話すテジュ。
アメリカに帰るが、俺たちやり直そう・・と言うテジュ。
笑顔で答えるガンヒ。

病院
私の母親が病気で治療してた・・家に病人がいると暗くなる・・「スンギさんの負担になりたくない」、と言うミリム。

「強がっても病気の私を支えられない。」と、スンギの事を言う。
最後の頼みをソクチンに言うミリム。

今日、ミョンジャが来てダビンとイノクを頼むと言われた・・と言うジョンスク。無言のヒョンギ。

病院
スンギに
「復縁はなかった事にして・・病気なのに子供は育てられない。来ても会わない・・ソクチンさんをふるなんて。これからは彼に頼りたい。」と言うミリム。

離婚届けを出すヒョンギとイノク。

続く・・

ヒョンギが離婚届けにサインするなんて。あんなに苦労して結婚した2人なのにねえ。

すぐに離婚は成立せず、1ヶ月の期間があるはずです。それで、思い直す2人でしょうね。
まあ、再婚でもラストはハッピーエンドで終わると思います。

スンギに別れを切り出したミリム。これはスンギに負担をかけたくないと、ソクチンに頼んで協力を得たからの言葉でしょう。

ダビンの事で、大騒ぎしたミョンジャたちはアメリカに帰るようです。
あれほど、大騒ぎしたのは何だったのかしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2013年12月14日 | マイラブリーブラザーズ

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。