九家の書 千年に一度の恋 最終回(24話)あらすじ

神獣と人間の恋、ハマったファンタジーロマンス♪お茶目なスンギ君を楽しめます。

全24話ネタバレあらすじはここをクリックして下さい。

キャスト
イ・スンギ、ペ・スジ、チェ・ジニョク、イ・ヨニ、イ・ソンジェ、キム・ヒウゥン

九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~ DVD SET1
九家(クガ)の書 ~千年に一度の恋~ DVD SET1
ジェネオン・ユニバーサル 2014-03-04
売り上げランキング : 1280


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



最終話(24話)

「憎悪や怒りで手を血で染めるな。あいつと同類になるな・・」
グァヌンは法で処罰すると言うイ・スンシン。
人を傷つけないと、イ・スンシンと約束をするガンチ。

「グァヌンの破滅を一緒に見たい」
ガンチと一緒に行くと言うヨウル。体力が消耗してるヨウルを心配するガンチ。

ソ副官に銃で狙われているのを知り、ガンチに危険を教えるヨウル。撃たれ、倒れてしまうヨウルを抱きしめるガンチ。

目を閉じたヨウル・・怒りのガンチは神獣に変身、グァヌン手下を襲ってしまう。

ソ副官を殺そうとするガンチを止めるイ・スンシン。
「生きている価値もない・・」
怒りで震えるガンチを止めるヨウル。

「これ以上、悪事を見逃さない。お前は無実の者を反逆者に仕立てた!」
私まで殺そうとした、とグァヌンを捕まえると言うイ・スンシン。

ヨウルを百年客館に運ぶガンチたち。

ヨウルが火縄銃で撃たれ、危篤と知るスリョン、チョンジョたち。

ソジョン法師に、ヨウルを助ける方法を教えてください、と言うガンチ。
「忠告した縁を避けなかった。対価を払ったのだ。運命なのだ。そばにいてやれ。それがお前に出来る最善の道だ。」
ソジョン法師に言われ、苦悩するガンチ。

逃走するグァヌンは怒りのガンチに捕まる。

危篤のヨウルのそばにいるガンチ。
3つのお願いがあると言うヨウル。
「夕食をみんなで食べたい。」
皆と一緒にいるヨウルだが、出血がひどくて耐えられない。

「あなたと2人で散歩に行きたい・・」
ヨウルの願いを聞いて、夜の川に行く2人。

「あの時、お前を・・嫁にすると言ったことを今、言ったら・・」
「思い出したの?いつ・・?」
「タム・ヨウルと知った時だ。」
隠してた理由は、すでに大切な人だったから、と言うガンチ。

「結婚してくれ・・」
「私は・・悲しい想い出ではななく、幸せな想い出になりたい。私を思い出して幸せになってほしい・・それが3つめのお願いよ・・」
「必ず、また会おう・・」と、言うガンチ。
「愛してる・・」
キスするガンチとヨウル。

「次に出会ったら、先に気づくよ。次に出会ったら・・その時は先にお前を愛する・・」
息を引き取るヨウルに、悲しみのガンチ。

「彼女の息は止まった。そして俺の時間も・・」

テソと話すガンチ。
実感がわかないと言う。
「俺と出会わなければまだ、生きてたかな・・」

ピョンジュン、ソジョン法師らに別れの挨拶をするガンチ。
九家の書を探しに行くのかと聞かれ、
「いいえ、当分は神獣として生きます・・一緒に老いたい人に会うまで待つつもりです・・」
ソジョン法師から、手作りの特効薬をもらう。

皆に別れを告げ、ピョンジュンから剣を受け取るガンチ。

牢にいるグァヌンに会いに行き、お酒をつぐチョンジョ。
「お前の命を私の手で絶やしたいだけだ。」
「退屈な人生だった・・野望ではない。」
お酒を飲んで死ぬグァヌン。

ガンチと話すイ・スンシン。
「恐怖に負けるな。お前はまっとうだ。」と言う。
人間になれると信じるのなら、九家の書は存在するのだろうと。

422年後 2013年ソウル

「1人で迎える5221回目の新月・・」
会長のガンチとチェ執事。

マ・ボンチュルとヨジュの生まれ変わりと再会するガンチ。
「生まれ代わってもまた、高利貸しかよ。」と笑う。

ヨウルと再会するガンチ。
「ヨウル・・・」
「私を知ってるの・・?」
「さあ、知ってるような。知らないような・・」
微笑むガンチ。

そして・・止まっていた俺の時間が再び、流れ始めた・・

-------完---------
終わりました。
ラストでは、ホテルの部屋にコンと、イ・スンシンの生まれ変わりとも再会したガンチです。

ヨウルとの再会シーンで、終わった方が良かったような気も(^_^;)
それか、この2人の再会はヨウルの前に持ってくるとか。
まあ、ヨウルとの幸せを予想出来るエンディングで良かったです。

刑事なのかしら。銃を持っていたヨウルでした。

実はラストだけを知ってたので、驚きはあまりなかったです。知らなければ現代まで会えず?と、驚いたでしょうけどね。

ソウルで再会するヨウルとガンチ・・ロマンチックでした。先が読めない展開で面白かったです。

ガンチはヨウルに会うまで、400年以上も1人で生きてた。これにはビックリ。
でも、それだけヨウルを愛してるガンチなんですよね。
現代のヨウルは名前も同じでした。

ウォルリョンとソファの悲恋。ガンチとヨウルの恋、神獣の存在。
悪人グァヌンと、飽きないストーリーで私は大好きでした。

これから色々なTV局で放送されるでしょうね。
私はKNTV視聴でした。

スンギ君、「僕の彼女は九尾狐」も楽しかったし、ハマったドラマです。
彼の作品は今後も期待しています。

最後まで読んで下さった方、ありがとうございました。

2015/7
このブログでは現在、「私の人生の春の日」「パンチ 余命6ヶ月の奇跡」を書いてます。

「抱きしめたい ロマンスが必要」「マイシークレットホテル」
「キルミー・ヒールミー」「モダンファーマー」「総理と私」
「トライアングル」「3度結婚する女」「美女の誕生」「運命のように君を愛してる」「夜警日誌」

「私はチャン・ボリ!」「ホテルキング」「傲慢と偏見」
「ドクター異邦人」「未来の選択」「ミスコリア」
「ずる賢いバツイチの恋」「弁護士の資格 改過遷善」
「百年の花嫁」「3days」「エンジェルアイズ」

「怪しい家政婦」「スキャンダル」「キレイな男」「グッバイマヌル 僕と妻のラブバトル」
「花たちの戦い 宮廷残酷史」「隣人の妻」「愛してもいいんじゃない」
「ナイン 9回の時間旅行」「主君の太陽」「太陽がいっぱい」

「相続者たち」「君の声が聞こえる」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」
「野王」「王女の男」「会いたい」「女王の教室」「私たち、恋してる」
「星から来たあなた」「グッドドクター」「男が愛する時」

「TWO WEEKS」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
「私の10年の秘密」「サメ 愛の黙示録」
「最高です!スンシンちゃん」「応答せよ 1997」
九家の書」「追跡者(チェイサー) 」

「私たち結婚できるかな?」「私の恋愛のすべて」「チョンウチ(田禹治)」
「ゆれながら咲く花」「ネイルサロンパリス」「ザ・ウイルス」
「その冬、風が吹く」「オフィスの女王」

「蒼のピアニスト」「となりの美男(イケメン)」「I LOVE イ・テリ」「マイラブリーブラザース」
「いとしのソヨン」「妻の資格」「シンイ 信義」「棚ぼたのあなた」
「アラン使道伝」「メイクイーン」「アイリス2」「ビッグ」

「福寿草」「キムチ 不朽の名作」「赤道の男」「フルハウスTAKE2」
「太陽を抱く月」「優しい男」「ウララカップル」
「ゴールデンタイム」「ペクドンス」「ケベク」
「イニョン王妃の男」「紳士の品格」「ファントム」「キング Two Hearts」

「7級公務員」「ドラマの帝王」「ロマンスが必要2」「乱暴(ワイルド)なロマンス」
「アイドゥアイドゥ 素敵な靴は恋のはじまり」「愛の贈り物 My Blessed Mom」「ファッション王」
「神々の晩餐 シアワセのレシピ 」「シンドローム」

「マイダス」「光と影」「シークレットガーデン」
「ハイキック3」「結婚の裏ワザ」「お願い、キャプテン」「恋せよシングルママ」
「きらきら光る」など、多数のレビューは終わっています。

レビューはカテゴリか、レビュー済みドラマリスト(あいうえお順・ここをクリック)を見てくださいね。


本宅ブログ・韓ドラの奇跡もよろしくお願いします。
(「ファンジニ」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など、過去のドラマはこちらにあります)
「奇皇后」「ママ 最後の贈りもの」レビュー中です。
http://donglove.blog39.fc2.com





↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2013年12月21日 | Trackback(0) | 九家の書

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌