スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

サメ 愛の黙示録 9話あらすじ

ジワジワ迫る謎、犯人を追い詰める獣のようなイス。

キャスト
キム・ナムギルソン・イェジン、ナム・ボラ、ハ・ソクジン、イ・ハニ

↓OST



9話

ホテル
ジュンに声をかけるヘウ。
「誰もが知るキム代表のことじゃない・・」
「あなたが知るキム・ジュンも、あなただけのもの。誰もが知る人など存在しない。」と答えるジュン(イス)。

肩と足にケガをしてませんか?と聞くヘウ。
ヤクザによくある小さな抗争で昔、ケガをしたと言うジュン。

ジュニョンに会いに来たと言うジュンは、ドンスはうちの社員だと言う。なぜ、ドンスを知ってるのかと驚くヘウだった。

「計画通りに行動するあなたは・・・私と会うのも偶然?」と聞くヘウ。
「神の計画かも・・度重なる偶然は必然だから・・」と答えるジュン。

スヒョンに電話して、キム・ジュンのすべてを調べてと頼むヘウ。

ホテル
ジュニョン、ヘウ、ジュン、ドンスの4人で飲む事に。ヨンヒがジュンを迎えに来て、別々に帰る。

「オ夫妻と親しくなってから突然、衝撃を与えるのは・・」と、ジュンを気遣うヨンヒ。
ビジネスだから、気にする必要はないと言うジュン。

ジュンの留守中、部屋の絵の裏を覗いたヨンヒだが、バレそうになり冷や汗をかく。

散歩して帰るヘウとジュニョン。
「イスの事件を追い続けるのは・・未練があるからじゃない。今、そばにいるのはあなただけよ。」と言うヘウ。
「お前をいつも信じている・・」と言うジュニョン。

ロッカーの鍵は、チョン・マンチョルが盗んだと考えるピョン刑事。
「12年前、チョン刑事が鍵を盗んでいなければ・・イスが隠した証拠を我々が探せていた。」
イスが殺されることもなかった、本当の悪人が逃げてしまったと言うチョン刑事。


イヒョンにイスが生きてると思うか、聞いてみるチョン刑事。
「お兄ちゃんが死んだと思ったことはないわ。なんとなく・・」と言うイヒョン。

イスがイヒョンに接近するかもしれない、と考えるチョン刑事。

証券系の情報誌に怪情報が出回る。
「某ホテル社長J氏が、前職刑事の殺害事件に関与」J社長の娘は現職の検事。

慌てて、サングクに助けを求めるウィソン(ヘウ父)。
事実でないから、噂は広まらない・・となだめるジュニョン。

地検長とチョ社長の名前が出たことで、検察への打撃は大きい、補強捜査を提案するアン部長。情報を流したのは内部と話す。

チョン刑事が入手したスマートキーと知り、ジュンのマンションに行くヘウたち。鍵でドアを開けようとするが、開かない。
中から、誰かがいるのを感じてドアを開けるジュン。
ジュンの部屋だった。

ドアを開けて、ヘウとピョン刑事がいたので驚くジュン。
部屋を間違えた・・と、誤魔化すピョン刑事。
咄嗟に鍵を隠すヘウ。
なぜ、彼の部屋の鍵と思ったのか・・わからない。

ドンスから、イスには妹がいてジュースの店で働いてると教えてもらうヨンヒ。ジュンが、ジュースを大量に購入した事を思い出す。
ドンスに、イヒョンを紹介してもらう。

サングクに会いに行くジュン。日本でみつけた韓国の白磁をを渡す。

会長のお父様のもの、本来の持ち主に返っただけと言う。
「何事も最後は、元の場所に戻るのが摂理です」
戻って当然というジュンは、サングクの顔色を見る。

ピョン刑事が、殺人現場で見つけた部屋の鍵。
持ち主は父ウィソンの不倫相手だった。激しく動揺するヘウ。アリバイとして、ウィソンと一緒だったと答える女性。

「これは罠よ、パパを殺人者にしたいのよ。マスコミのカモになる」
伏せて欲しい、とピョン刑事に言うヘウ。

チョ社長はアリバイを偽証した、不倫を隠すためでも、伏せるわけにはいかないと言うピョン刑事。

真犯人を見つける、と言うヘウ。チョ社長の捜査は、不可避だと言うピョン刑事。

ヘウの家で、古い写真を見つけるオ刑事。
「サングクと共に」と裏にメモがある。

夜、ジュンを呼び出すヘウ。
「あなたに会う理由が出来た・・」と言うジュン。

続く・・

展開がゆっくりなので、ジュン(イス)が計画を実行するのにイライラします(^_^;)

台詞も遠回し、気持ちだけ先走りして何をするのかと考えてしまいます。早くサングクやウィソンに復讐すればいいのに。

ヨシムラ・ジュンイチロウって、イスを助けてくれた人だけど、特に重要な感じはないですね。登場人物が多いわりに、事件に関わる不可欠な人がまだ、わかりません。

ヨンヒはやっと、イスの妹はイヒョンであり、妹に会うためジュースを買っていたジュン・・と理解しました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2013年12月21日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。