最高です!スンシンちゃん 24話あらすじ

女優の気まぐれで驚きの展開です。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン

↓OST


24話

「私の娘よ。引き取るわ。」と言いだすミリョン。
チャンフンの事故は?と聞くイルド。
「私は悪くない!」と答えるミリョン。


ジョンエに事実を告げるマクレ。
ギョンスクとは結婚話が出たけれど、反対したのだと教える。
「酷い女だ。図々しい・・」とミリョンを怒るマクレ。

「もう、忘れましょう。なかった事にして・・スンシンは、何があっても私の娘です。絶体、バレないようにしないと・・」
スンシンは今まで通り、娘だと言うジョンエ。

ドンヒョクと会うミリョン。
「こんな私でも、愛してくれる人がいた。私のせいで死んだ・・」と言うミリョン。
ではあの人が?と、チャンフンを思い出すドンヒョク。

バイトも辞めて、チャンミと話すスンシン。頼まれ、スタイリストの仕事を手伝う事に。
スタジオで、女優の演技を見るスンシンはヨナに気が付く。
部外者がいると言われ、追い出されてしまう2人。

チャヌと車でデートを終えるユシン。
車から下りるのを、ジョンエとギルジャに見られてしまう。
あれは誰?と聞かれ、道を聞かれただけ、と嘘をつくチャヌ。しかし、ギルジャに追求され、恋人が出来たけれどまだ、言えないと言うチャヌだった。

イルドの忠告も聞かないミリョン。
「時間がたてば、マスコミに知られて私が恥をかくわ。その前に私が事実を言う。若い時、娘を生んだけれど、事情があって手放したのだと・・」

ジュノに会見を開くと言うミリョン。
娘がいると言うミリョンに驚くジュノ。
マスコミの同情を集めるのも良いかもしれない、と会見に賛成する。

スンシンに言うジョンエ。
「役者を諦めなくて良いわ。やりたいことをやりなさい。」
驚くスンシン。

TV局で、ジュノと会い送ってもらうスンシン。ヘシンから電話で、買い物を頼まれる。

スンシンと話すジュノ。
「マジで役者をやめる気か?」
「社長・・私に罪悪感を抱かないで。私は利用されたとは思ってません。むしろ・・感謝してます。誤解を解きに来なくて大丈夫です・・」
感謝を告げ、去るスンシン。

スンシンの家に来るミリョンとイルド。驚き、ギルジャの店で働いているジョンエに連絡するヘシン。

面の皮が厚い!とミリョンを怒るマクレ。
あの時は突然で、申し訳なかったと言うミリョン。
「一刻を争う問題なんです。スンシンはこんな環境で育ったんですか・・」と、家を見る。

ジョンエが戻り、「スンシンとは、2度と会わないと言ったはず。話はついたのでは?」と言われるミリョン。
「まさか、スンシンを迎えに来たのか?」と言うマクレ。
「いけませんか?」と答えるミリョン。

驚くジョンエたちに言うミリョン。
「近いうちに記者が来ます。娘のことを隠しきれなくて・・・マスコミに情報が流れたの。記事になる前に私が告白します。」
「チャンフンの娘だと言うのか?」と呆れるマクレ。

「私だけ悪者にしないで。施設に預けてと頼んだのに・・こんな家で育てるなんて。」
記者が来たら、私の指示に従わないと皆が傷つくと言うミリョン。

ミリョンに呆れるジョンエ。
「私はともかくスンシンを傷つけないで。」
記事などもみ消してと言う。

「努力しました。私も親です。心配してないと思われるのは不愉快だわ。事実は隠せないものです。・・秘密にしろと頼んだ覚えはないわ。」と言うミリョン。

言い争い、もみ合うジョンエは転んでしまう。
そこへ帰宅したスンシンが来る。
「なぜ、先生がうちに?」
母に乱暴したと怒るスンシン。

会見の事で、ミリョンに会いに来るジュノ。
スンシンの家にいたので驚く。
「なぜ、ここに?スンシンに用事が?」と聞く。
「スンシンは私の娘なの。」と答えるミリョン。

続く・・

ミリョンは勝手ですね。
父親のチャンフンが亡くなってるので、まとめる人がいないというか。ジョンエも突然の事で、言葉になりません。
実母が娘を迎えに来たなんて。

スンシンはまだ、何も知りません。
このままでは会見で、ミリョンが母親だと知る展開になりそうです。
でも、ジュノが知ったのでスンシンを傷つけまいと止めるかもしれません。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌