スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

最高です!スンシンちゃん 27話あらすじ

母親と会わない!と、決意のスンシン。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン


27話

スンシンとジョンエが、抱き合うのを目撃するミリョン。

ミリョンの家
「距離を置いた方がいい。スンシンに会っても辛いでしょう。」
元の生活に戻る事を、ミリョンに提案するイルド。


スンシンを元気づけようと、沢山の料理で気遣うジョンエを見て、苛立つユシン。スンシンには記者の事で、ストレスがあると言うヘシン。

ユシンに、母親の事を聞いたのかと確認するスンシン。
「納得がいかない。あなたも辛いだろうけど、私も辛い。」
ユシンに言われ、戸惑うスンシン。

翌朝、外に出るユシンは記者がいるので外出出来ない。怒るユシンを見て、外に出るスンシン。
記者たちに、ミリョンとの関係を聞かれ写真を撮られてしまう。

ジュノが来て、「インタビューは会社を通して。写真を流失させたら法的措置を取る!」と警告する。

ミリョンに会いに行き、スンシンの情報をバラしたのかと追求するジュノ。
「私が話した。いずれバレてしまう。記者を甘く見てはいけない。憶測で書かれたら大変だ」と言うイルド。

スンシンが気になり、会いに行くミリョン。
「私がなぜ、あなたを手放したか聞きたくない?」
「興味ありません。私に構わないでください。会いたくありません。」と言うスンシン。

チャヌに会いに行くイジョンは偶然、ギルジャが来てる事を知る。忘れ物の書類を届けたギルジャを見て、親しげに接近するイジョン。
チャヌを尊敬してると言われ、イジョンを気に入るギルジャ。
この子なら、と考える。

ユシンに会うギルジャは、「チャヌが隠してるから知らなかった。院長の娘さんと付き合ってたなんて・・」と言う。

怒るユシンはギルジャの店に行き、母ジョンエに「この店で働かないで」と文句を言う。

家に帰り、ジョンエに再び怒るユシン。
「いつも私は二の次だった。スンシンを優先して・・父さんの娘とわかっても、スンシンの心配ばかり・・」
「姉として可哀相だと思わないの?今、辛いのはスンシンなのよ。」と言い返すジョンエ。

「母さんだって、本当は憎いくせに。父さんが浮気して、生まれた子を可愛がれる?」
「それでも親子だ。少しも憎くない。」と答えるジョンエ。
2人のやり取りを聞いてしまうスンシンは、激しく動揺する。

イルドと会うボクマン。
「スンシンを利用するな。会見だってそうだろう。あの家族をほっといてやれ。大黒柱がいなくなり、生活も苦しい。」
ひき逃げだから、慰謝料ももらえなかったと言うボクマン。

「スンシンの父親は、チャンフンなのか?」と聞くと、「ミリョンさんはイさん一筋だった」と答えるイルド。

ミリョンの家
「チャンフンが死んで、あの家族は家計が苦しいらしい。チャンフンさんへの罪悪感を拭うにもいい方法・・」
お金で、解決することを提案するイルド。

「私は悪くないわ。殺した訳でもない。あの奥さんだって、スンシンを今まで通り可愛がるはずないわ。引きって成功させる。」と言うミリョン。
女優ソン・ミリョンの娘を、あの家に置いておくのはプライドが許さない、と。

ジョンエの仕事中、ミリョンが家に来る。
断れず、スンシンの部屋を見せるヘシン。
「私の娘がどんな暮らしをしていたか・・」気になると言うミリョン。

帰宅したジョンエに言う。
「仲良くしましょう。スンシンのためなら、何でもします。娘を手放した罪を償いたいんです。」
封筒を差し出すミリョン。

続く・・

ミリョンは、スンシンをスターにすると言ってました。でも、スンシンは会いたくないと言ってるのに。
時間がかかるでしょうね。
まだまだ、ジュノとの恋愛には進まないようです。

イルドの態度からして、スンシンの父親はチャンフンではないと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。