イ・ジュンギ TWO WEEKS 2話あらすじ

ジェギョンなら、テサンの言葉を信じてくれそう。

キャスト
イ・ジュンギ、キム・ソヨン、リュ・スヨン、パク・ハソン、キム・ヘオク、チョ・ミンギ

↓OST



警察が来て、オ・ミスク殺害容疑で連行されるテサン。現場には、ミスクとテサンの指紋しかない。
麻薬反応も出ていたテサン。
腕を見ると注射の跡があった。

殺人犯として、テサンに自白を要求する刑事スンウ。
「俺じゃない。殺していない。電話があったから行っただけだ。」と言うテサン。

だが、デリョン部下の2人がテサンは質屋に戻っていない。電話などなかったと証言する。

デリョンに指示された倉庫の事を言うが、倉庫は1ヶ月前に移転していた。テサンがいう住所の倉庫は空っぽだった。

「デリョンを動かせるのは・・ムン会長しかいない・・また、俺を身代わりにするつもりなのか?」と、考えるテサン。

(回想)
ミスクに顔を見られ、不安なチョ議員はムン会長に文句を言いだす。あの子を消して!と、命じるチョ議員だった。

ミスクが、パク・ジェギョンの指示で自分を疑っていた、と知るムン会長。俺を売ったのか?と、激怒してミスクを刺し殺してしまう。
ミスクを殺害した犯人を、チャ・テサンにしろ・・と部下に命じるムン会長。
(回想・終)

出張から戻り、メールを読むジェギョン。
ミスクからメールが届いて、ムン会長とチョ議員が家に来た。録画に成功したことを知る。だが、同時にミスクから緊急メッセージが届いてると驚く。

「俺が行かなければ・・?あの子は?」
スジンを心配するテサン。

病院
骨髄移植前に前処置をするスジン。
もしも、ドナーが病気、事故などの場合、スジンは無菌室で死んでしまう・・と、驚くインヘ。

ミスクを探して、約束のホテルに行くがいない。
「緊急の場合の暗号は、キム・テヒとホテル。身の危険を感じたら、”会いたい”」と、決めていたジェギョン。
ミスクが殺害されたと知り、衝撃を受ける。

危険を承知で、ジェギョンの敵としてムン会長を誘惑したミスク。麻薬に溺れるミスクはジェギョンに助けられ、恩を返す・・と言っていた。
危険な事をミスクに頼み、後悔するジェギョン。

拘置所の中、男にクビを絞められるテサンは抵抗する。
テサンに殴られ、男は叫び出す。
警官が来て、麻薬反応が出てたテサンは疑われてしまう。

兄テサンが警察にいるのを知り、会いに行くマンソク。
「ムン会長とミスクの関係を調べろ」と頼むテサン。

ムン会長は「また、俺を身代わりにする気だ。ミスクとの関係をがわかれば・・」と考えるテサンだった。

テサンに自白させたいスンウ。だが、長官命令で護送する事が決まる。

テサンを護送中、対向車の車とぶつかり事故が起きる。

車の中から逃げ出すテサン。
「クズな人生を生きて来た・・一度でいい・・人間として生きたい。あの子のために・・」

続く・・

まだ、これからのテサンですね。
今後、逃走してスジンの手術までに間に合うか?と、ハラハラな展開になりそう。

イネだと思ったのですが、名前が「インヘ」と分かりました。(スジン母)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年01月20日 | TWO WEEKS

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌