スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

秘密 1話あらすじ

禁断のラブストーリー。愛する恋人を奪われた男、愛のために人生を投げ出すヒロイン。

キャスト
チョ・ミニョク (チソン)
カン・ユジョン (ファン・ジョンウム)
アン・ドフン  (ペ・スビン)
シン・セヨン  (イ・ダヒ)婚約者

カン・ウチョル(カン・ナムギル)ユジョン父
パク・ゲオク (ヤン・ヒギョン)ドフン母
アン・インファン(カン・シニル)ドフン父

チョ会長   (イ・ドクファ)ミニョク父
ホン女史   (チョ・ミリョン)ミニョク継母
ソ・ジヒ   (ヤン・ジンソン)恋人

2014年 KBS 全16話
演出 イ・ウンボク、ペク・サンフン
脚本 ユ・ボラ、チェ・ホチョル

↓OST



1話

チョ・ミニョク(チソン)は、財閥総帥の後継者。
恋人のソ・ジヒ(ヤン・ジンソン)には心を許している。だが、父親の反対でジヒが消えてしまった。探すミニョクはある日、街でジヒを見かけ追いかけるが見失う。

お酒を飲み、代行を頼むミニョクはカン・ユジョン(ファン・ジョンウム)と出会う。

酔っているのに、運転すると言いだすミニョクを怒るユジョン。怒るユジョンは鍵を放り投げてしまう。

親の決めた結婚相手、シン・セヨン(イ・ダヒ)は幼なじみ。
結婚はしたくないが、セヨンならよく知っている。政略結婚などしたくないミニョクだが、親に逆らう強さはない。

セヨンを空港へ迎えに行き、継母ホン女史が用意してくれた指輪を見せるミニョク。けれど、指輪にも動じないセヨン。

ミニョクとの結婚は悪くないと思うセヨン。
父の会社のため、チョ会長(ミニョク父)の力が必要。割り切るセヨンだった。

ユジョンと再会するミニョクは、代行代を請求される。財布を忘れたので、指輪を担保として渡すミニョク。

ユジョンの愛する人は、検事のアン・ドフン(ペ・スビン)。交際7年の記念日、ケーキを持って会いに行くが・・。

ドフン母パク・ゲオク(ヤン・ヒギョン)と、父パク・ゲオク(ヤン・ヒギョン)のため、料理を作るユジョン。
だが、電話でドフンが見合いをした事を知る。

記念日にドフンの見合いを知り、悲しいユジョン。そこへドフンが迎えに来てくれる。

父親の補欠選挙の前に、チョ会長に結婚の発表を提案するセヨン。

付き合って7年の記念日、見合いは親の欲だと思ってくれ、と言うドフン。
「結婚してくれ・・」と、ユジョンにプロポーズする。
喜び、幸せなユジョン。

大雨の夜、車がスピンする事故を起こすドフンとユジョン。

車の外に出て、様子を見るドフンだが何も言わない。

車を修理しようと言うユジョンに、廃車にすると言いだすドフンだった。

ジヒはひき逃げに遭い、現場に行き衝撃を受けるミニョク。

現場を通るドフンは恋人ジヒの事故で、錯乱するミニョクを見て動揺を隠して通り過ぎる。

続く・・

ひき逃げしたのはドフンです。
恋人のユジョンと一緒に車に乗ってる時、事故を起こしたのです。

雨の夜、「愛してる?」とユジョンに聞かれ、他の車と接触しそうになったドフン。スピンした時、ジヒをはねてしまったのでしょう。

2話では、責任を感じて検事のドフンを刑務所に入れることは出来ない・・と、ユジョンが身代わりになるのだと思います。

まだ、ユジョンは事故の事を知りません。
ドフンが何も言ってないからです。外に出た時、ジヒを見つけてるはず。助かったかもしれないのに、放置したのかしら。

ドフン母のゲオクは、検事の息子だからお金持ちと結婚させたいのでしょうね。見合いはその為でしょう。

チソン氏のドラマって、台詞が多いイメージがあります。これもそうなのかな。

ファン・ジョンウムは顔が丸い方が可愛いのに、すごく痩せましたね。

イ・ダヒは、「太王四神記」に出演してましたね。

ペ・スビン氏の出演してるドラマは、割と面白いのが多いと思います。期待出来そう。

韓国放送時、ライバル作がイ・ミンホ「相続人たち」だったので、視聴者が分散してると記事にありました。
15話で17.4%を記録、いい数字ですね。
KNTV先行放送分です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年01月24日 | 秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。