「悪い男」(赤と黒)6話あらすじ

テソンの過去が見えて来た日本ロケでした。下呂温泉のシーン、もうちょっと映して欲しかったですね。雇ったマサルにバラされたコヌクはテソンの信頼を得るため、マサルを追い出します。

赤と黒6


6話 このドラマは翻訳されてるmomochiの韓流メモさんの記事を参考にさせてもらってます。


雪の中、リュウ先生に置いていかれたテソンとジェイン。
通りかかった車に乗せてもらい、街へ戻る。
すごい雪の中、本当に寒いロケだったと思うわ。

休憩所

リュウから、テソンとジェインが雪の中、車もない状態と知りながら、助けないで遠くから見てるコヌク。

コヌクの手下、マサル(三浦孝太)は電話しても無視されて気分悪い。
お金でコヌクの指示に従ってる男なの。コヌクは気分次第で電話をうけるようなタイプだからね。

リュウに会って、一緒にお墓参りにいくコヌクは、リュウがお参りしてる女性を愛してたことを知るの。
でも、その亡くなった女性はリュウを見てくれなくて。
男が来て、その人を愛してた女性なのね、たぶん。

で、ガラス仮面というモノを取りだし顔に乗せるリュウなんだけど・・ガラス仮面というモノは「その世界しかみえない」と、いう意味みたい。
たとえば・・本当に好きな人が出来ると、まわりの存在には気づかず、その人だけしか見えない状態。
そんな意味のガラス仮面だと思うわ。


それをコヌクに説明するリュウは、仮面をコヌクに譲ってくれる。
「ジェインの恋人!」と、コヌクを思ってるので譲るリュウなの。

仮面をコヌクに譲った・・・と、これを知りジェインは驚いて。
自分の方が先にシン女史に約束して、探しに日本に来たのにコヌクに先を越されてしまって。
なぜ、テソンが邪魔するのか聞くとテソンは
「邪魔したいだけ。」と、いうの。
テソンが雇ってるコヌクだから。

ジェインは一応、シン女史のことを「尊敬してる」と、いってるけどそれは仕事をする上でのことで。本当は
「あんなモン(仮面)にすごいお金を出して買うような・・」ってお金持ちのシン女史を見てるわね。

赤と黒6

雪の中、置いて行かれたので・・ジェインとテソンは体が冷えて下呂温泉に入ったりするシーンもあって。
ジェインが女風呂、テソンが男風呂・・と、隣にあったのでジェインの電話を聞くテソンなの。
妹のウォニンに電話するジェイン。
これを聞いてもまだ、コヌクは「あの女の子」が、ジェインの妹だとはわからないでしょうね。会話だけだから

シン女史はモネが、大騒ぎでいうことを聞かないので困ってる。
「コヌクと結婚する!」と、宣言するモネを見てたテラ夫ね。
モネは政略結婚した姉のテラに
「本当に愛してるの?」って聞くけど・・そこへ夫が帰ってくるので、答えることも出来ず。
でも、この質問に固まってしまうテラなの。

お金持ちの親が決めた政略結婚「そこに愛があるの?」と、モネなの。
これを、何も考えずに結婚して子供も出来て?と、生活してるテラでしょうね。

そこへコヌクという男が目の前に現れて・・これは気になる存在でしょう。
テラにとって初めて「本気」で愛する男性になりそう。
そしてその世界は「ガラスの仮面」になるんんじゃないかな?今の夫は親が決めた結婚相手だから。そこまでの想いもなさそうなテラ。


モネがコヌクに会いに日本へ行く!と、騒ぐけどモネの財布から、カードを抜いてしまうテラ。これでもう、お金がないの行かれない。
家を飛び出し、ホテルのスイートルームに行ったりしてて。

日本のラーメン屋でテソンとジェインはラーメンを食べてて。
テソンの様子がおかしい・・・過去を思い出すテソン。

ヘシングループの会長・愛人の子、テソンは母親に「ここにいるのよ。」っていわれて・・母親と別れたテソンだったの。
「いつ、会えるの?」と、母を追うテソン。

これも、コヌクと同じくらいの年・・財閥に引き取られたテソンだったけど、本当の母親と引き離され、寂しい思いのテソンだったの。

で、このラーメン屋のおばさんが・・どっかで見た顔だな?と、思って。
日本の女優さんだっけ?なんて思ってたら・・違う。韓国の方でした。


調理場でラーメンを作りながら、ラーメンを食べるテソンを見てもわからないの。
でも、テソンは泣きながら・・ラーメンすすって。
想いがこみ上げて・・・外に出て吐いてしまうテソン。
ジェインが追ってきて。

おばさんは、テソンのことは全然、わからなくって。
でも、お店の中には自分と子供の頃のテソンの写真が飾ってあるの。本当は息子を思ってる・・でも、大人のテソンには気がつかない。
それでも、テソンは自分を名乗ることも出来なくて苦しんでるのよ。

テソンはマサルという男、自分にニセのクスリ(ビタミン剤だった)これをクラブで売り付けた男が気になってる。
駅でも自分をからかう男だったから。
そのマサルが自分を追ってるのに気がついて・・コヌクの電話にかかってきたのを知り驚く。

「お前、何が目的なんだ?」

「金だよ・・金!!!」と、マサル。

テソンは、自分を追って脅すこの男がなぜ、コヌクの携帯にかかってきたのか?と、考えて・・コヌクを疑う。
マサルはコヌクに
「もう、バラしたぜーーっ。」って。
コヌクが以前は「スタントマン」だったことも知り・・・泳げる!と疑うテソン。

テソンはマサルのことで、コヌクが自分を海の中で襲った男!と、わかり
「俺を殺す気だったんだろう?なら、殺せよ。殺してみろよ!!!」と。

コヌクは・・テソンの後ろにいるマサルに殴りかかってこれを誤魔化す。

「このままじゃ、テソンの信頼が!」と、思ったコヌクでしょうね。

マサル

マサルに殴りかかるコヌク。殴り合う2人はそっと、小さな声で会話。
「俺をやれ!」ってコヌクは目で合図して・・氷でコヌクのお腹を刺すマサルは逃げる。
これで邪魔なマサルを本当に追い払うコヌク。

ケガをしたコヌクとテソンは旅館に戻る。
驚くジェインはテソンの心配をして。お腹の傷を隠すコヌク。

クァク班長と話すイ刑事はずっと、ホン・テソンを追ってる。
日本に行ったと知り、モネに連絡先を聞きに来る。

モネがコヌクに電話して?テソンと代わってもらい話すクァク班長とテソン。
亡くなったソニョンのことを聞くとテソンは
「そのことなら、全部俺のせいだ。」と、それだけ。

あと、コヌクはヘシングループの何か、資料を誰かに頼んでいたわ。

モネと話すジェインはやっと、「テソンはモネの二番目のお兄さん」と、知る。
これで「あの人は本物のホン・テソン?」と、色々と思い出すジェイン。
「じゃあ、シン女史の息子なのね!」と、わかる。
これをコヌクに文句のジェイン。

「本物とわかって気が変わったか?」って聞かれる。
ジェインは、ヘシングループの隠し子がどんな人物なのか?興味あっただけと言い訳。これをコヌクは
「それだけじゃないだろう?」って。
自分に「ホン・テソン」と、勘違い・・お金目当てで近づいたことをいう。

慌てて否定するジェインなんだわ。
これを「まさか、言わないでしょうね?」と、コヌクに確認するジェイン。


ガラス仮面をコヌクに奪われ、ジェインは韓国に戻るといってしまう。
テソンにはメッセージを残す。
「おめでとう。あなたの想い通りね。」

笑うテソンはモネに電話。
クァク班長の連絡先を聞く。

-------------
事件のことを話すつもりになった?どういう心境の変化かしら・・

うーん、ずっとワールドカップで2週間も放送がお休みでした(>_<;)
もう、どこまで進んだのか内容もわすれてしまうほど(笑)
全20話らしいですけど、キム・ナムギル氏の入隊?と、記事も読んで?もしかすると、17話?くらいになるかも?と、噂もあります。

全体的に展開が遅いです^^;^^;^^;
コヌクやテソンの心情を描いてる?とも、わかるけれど、ちょっとMVっぽいドラマですね。もうちょっと、サクサクとストーリーも進んで欲しいです。
予告みると、気になる展開もあり。

お預けだった分、視聴率も下がったようですけどすぐに回復するでしょう。


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年07月04日 | 赤と黒(悪い男)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌