スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

最高です!スンシンちゃん 29話あらすじ

2人の母の間で苦悩する娘です。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン


29話

ジョンエに、スンシンとの映画出演の依頼を話すミリョン。
「放送を見たらわかるでしょう。スンシンとの仕事のオファーも多いです。映画の話も・・断りますか?あなたの判断に従います」と。

ジョンエに決断を任せるが、映画の件を勝手に進めるミリョン。
これではお母さんが可哀相・・と言うイルド。
「第2のソン・ミリョンにしてみせる。スンシンは肩身が狭かったのよ。可哀相だわ。」と言うミリョン。

ミリョンが勝手に映画出演を決めたと知り、驚くジュノ。

ジヌクに英語を教えるヘシン。
義母から電話で、お金の使いみちを聞かれる。娘の体操着を買っただけ、と答えるヘシン。
「もう、養育費はいりません。私が働きます。その代わり、二度と電話をしないでください・・」と言う。

ヘシンの思いを察して、明るく振る舞いデートに誘うジヌク。

就職を捜すスンシンに、実の母親だから行けばいい・・未練あるでしょう、とミリョンの元で働く事を勧めるチャンミ。

ユシンを呼びだし、息子チャヌとの関係を聞くギルジャ。
付き合ってるの?と聞かれ、いいえと答えるユシン。
失礼な態度のギルジャに、
「プロポーズされました。でも、安心してください。断りました。」と、教えるユシン。

驚き、チャヌにユシンへプロポーズしたのかと聞くギルジャ。
「ユシンとやっと、付き合えるように。本気だ。好きだった。」
結婚したいと言うチャヌに言葉を失うギルジャ。

病院に来るイジョンに言うチャヌ。
「しつこいと病院を辞めます。恋人がいると言ったでしょう。」

スンシンに監督を紹介する・・と、ミリョンのメールで驚くジョンエは決意する。
「実の母親に演技を習い、女優としてデビューしなさい。好きなことをやって。私のために我慢しないで・・」と、スンシンに言うジョンエ。
「役者にはならない。役者をこじつけに私を追い出すんでしょ。」
怒るスンシンは家を出てしまう。

スンシンを、大事な孫をあの女に渡す?と、ジョンエに言うマクレ。スンシンが幸せなら、それでいい・・と涙を流すジョンエ。
スンシンを渡したら、縁を切ると怒るマクレだった。

監督に紹介するから、来て欲しい・・と、ミリョンに言われTV局に行くスンシン。
「出演しません」と、監督に気持ちを告げる。

「家に来ましたね?母にお金を渡しに・・私の母親は1人です。」と、ミリョンに言うスンシン。
「あれは育ててくれたお礼よ。分かってるわ。でも、あなたに拒絶されて・・どうすれば良い?チャンスをちょうだい・・」と言うミリョン。
「私の人生に口を挟まないでください。」と立ち去るスンシン。

落ち込むスンシンは、ヨンフンからメールを受け取り、キャンプへ参加する事に。

ミリョンの言葉を思い出すジュノ。
「監督は説得したから、スンシンを連れ戻して。」と言うミリョン。

ヨンフンに誘われ、店のスタッフとキャンプに参加するスンシン。ソンさんの娘・・と、特別扱いされる。

悲しくなり、ヨンフンの胸で泣き出すスンシンを見つめるジュノ。

続く・・

ミリョンは有名女優だけあり、わがままで勝手ですね。
母親としてスンシンに出来ること、芸能界デビュー。でも、スンシンの思いを無視してます。

でも、女優に未練あるスンシンなので今後、デビューするのでしょうね。

展開がまったりで最近は、「金よ出てこい☆コンコン」の方がテンポ良くて面白く感じます(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。