最高です!スンシンちゃん 30話あらすじ

本当に娘を思えば何をするべきか・・わかると思います。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン

↓OST



30話

キャンプに参加してるスンシンに会いに行くジュノ。
盛り上げようと、ギターを弾くジュノだが無関心なスンシンを見てやめてしまう。

電話でジュノに、スンシンを監督に会わせてほしい、と言うミリョン。

スンシンと話すジュノ。
「お前は昔の俺に似てる。歌いたい気持ちだけで幸せだった。チャンスだ・・未練あるだろう。」と、言うジュノ。
だが、放っておいてください、と言うスンシン。

スンシンが戻るのを待ちきれず、駅まで迎えに行くミリョン。ジュノといるスンシンに会う。

帰ろうとするスンシンを引き止めるミリョン。
「今、行ったらそれで終わりよ、二度と会わない。」と言うミリョン。
けれど、1人で帰ってしまうスンシン。

勝手な事ばかりで苛立ち、ミリョンの契約を破棄すると言いだすジュノ。

怒るミリョンも、ジュノとの契約を破棄すると言う。

ジヌクに英語を教えるヘシン。
それを見て、
「ママも浮気してるの?離婚はパパの浮気と言われたのよ。あのおじさんと会わないで・・嫌い。」と、泣き出すウジュ。

ユシンを呼びだし、本当にチャヌのプロポーズを断ったのか聞くギルジャ。断ったというユシンに、私とジョンエは姉妹のように仲良し。
仲違いさせないで、と言うギルジャ。

イジョンに連絡を取り、気持ちの確認をするギルジャ。チャヌを好きだとわかり、協力すると言う。
喜ぶイジョン。

スンシンのデビューは育ての母の反対が原因・・と噂になってしまう。育ての母が、大金をソン・ミリョンに要求していると。

「噂を否定してください。スンシンの家族が困ってます。インタビューをセッティングします。」と、言うジュノ。
「事実でしょう。役者になるのを反対してるわ・・」と、言うミリョン。

噂になってると知り、ジョンエに謝るスンシン。
「自分の人生よ、幸せになりなさい。私を悪者にしないで、実の母親に甘えなさい。」と怒るジョンエ。

ミリョンに言うイルド。
「何故、スンシンを・・捨てたのに母親になりたいんですか?」と聞くイルド。
「忘れたことはないわ。あの子は娘だから・・元気で幸せになってると思っていた。忘れようと思ったけれど・・」
目の前に娘が現れ、母としての思いを忘れることが出来ないミリョンだった。

家族に迷惑をかけたくない、と考えるスンシンはミリョンの家に。
「あなたの部屋を作ったの。泊まっても良いのよ。」とスンシンが来たのを喜ぶミリョン。

「それが望みですか?一緒に住んで全部、受け取ります・・」と言うスンシン。
「本当?」と、喜ぶミリョン。

続く・・

自分が犠牲になれば・・と、考えるスンシンでした。
ジョンエも自分が悪者になっても、スンシンの幸せを考えています。

勝手なのはミリョンですね。
でも、娘を思う気持ちはあるのだから、少しだけ方向を変えれば、スンシンのために動いてくれるでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌