スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

星から来たあなた 9話あらすじ

ミンジュンが熱を出したのはキスして、唾液が混じったからでしょう。

キャスト
キム・スヒョン、チョン・ジヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、オム・ヒョソプ

星から来たあなた OST (SBS TVドラマ)(2CD+DVD)(韓国盤)
星から来たあなた OST (SBS TVドラマ)(2CD+DVD)(韓国盤)Various Artists K.will ソン・シギョン

Loen Entertainment 2014-02-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大学
講義で、人は好きな相手と目を合わせると喜びが高潮する。
「キスをすると、心拍数が普段の2倍に増加・・心臓が高鳴り、息苦しくなりながらめまいも感じ、自分が愛に墜ちたと錯覚しやすくなる・・」と、言うミンジュン。
これはホルモンの誤魔化し、騙されてはいけないと。

ミンジュンの部屋
キスの後、眠れないソンイだが3時間後には寝てしまう。

心拍数があがり熱を出して、眠れないミンジュンを心配するソンイ。病院に行こうというも、嫌だと拒否するミンジュン。

友人に電話で、高熱の対処を聞くソンイ。脱がせて、熱いタオルでマッサージしろと言われる。

熱を下げるため、試すソンイだが起きてしまうミンジュン。
「頼むから出ていってくれ・・」
「昨日のことは私のせいじゃないわ・・私は魅力の塊だから。自分の意志で、制御出来るものじゃないわ。あなただって男だし、もしかして・・初めてなの?」と、驚くソンイ。

目が覚め、部屋の窓が開いてるのに気が付くミンジュン。寝袋で、開かないと騒ぎ出すソンイに呆れてしまう。

隠しカメラに映っていた男は、ソンイの車を止めたト・ミンジュンと知るジェギョン。ソンイがUSBを持っていない場合、あの男が持ってるだろうと考える。


兄に、監視カメラに写ってたト・ミンジュンは何歳なのかと聞くセミ。
「大学の講師だけど、双子のお兄さんとかいる?ソンイとの関係は?」
友達でもないのなら、2人の関係が気になるのか?と言う兄。

ミンジュンの部屋
翌日、チャン弁護士が心配して食事を持ってくる。

こんな事はあの時以来・・と言うチャン弁護士。
以前、ミンジュンを嫌っていた職員が、ツバを吐いたコーヒーを寄越し、それを飲んで気絶した・・と話すチャン弁護士。

「ソンイさんと・・食事を?いや、あの程度は平気だった・・すると、そういう事ですか?命を懸けてまで、すべきことじゃないでしょう・・」と言うチャン弁護士。

なぜ、去る今なのか。
やめる事は出来ないのか・・
「去る方も残された人の気持ちも、深くなるほど辛いのでは?」と言うチャン弁護士。

ユラのストーカー男の部屋に行くパク刑事たち。
ユラが妊娠してた事を知り、ミンジュンとソンイの三角関係と予想するパク刑事。

ソンイ契約の件で、カン代表と会うソンイ母。だが、成人作品に出演する時期と言われ拒否する。

ミンジュンに父の事を話すソンイ。
12年前、父親と別れてそれきり。
母親がソンイを子役デビューさせ、娘を金づる・・と争っていた両親。驚き、父親に暴言を吐いたソンイは家を飛び出し、事故に遭いそうになる。
その時、おじさんが助けてくれた・・と言うソンイ。

ジェギョンからの電話を妨害するミンジュン。
ソンイの部屋から、ソンイ・・と呼ぶジェギョンの声を聞く。

「最近、ジェギョンさんが変なの。私を好きみたい。兄弟で争うなんて・・・私のせいで、2人の仲が裂けたらどうしたらいい?」と聞くソンイ。
何も知らず、ジェギョンに好かれてると思っている。

「私の理想の人はずっと、そばにいてくれる人・・」と言うソンイ。

ソンイの部屋から出てきたジェギョン。
「お前が持ってるだろう。USB・・手放した方がいいぞ。お前が今、生きてるのは俺が生かしてるからだ。ありがたく思え・・」
ミンジュンに言うジェギョン。

「あんたがチョン・ソンイに手を出した瞬間、あんたの実体は世間にすべて露わになるだろう・・」
エレベーターで下りたジェギョンは、先回りしてたミンジュンに驚く。

「あんたは知らないだろうが・・あんたに俺は殺せない・・」と、言うミンジュン。

大学
ミンジュンに接近するセミ。
12年前、ソンイを助けた時の写真で顔を確認する。

「私はソンイの親友だけど、仲直りしたい。連絡してもいいですか・・ソンイとは前からの知り合いで?」と聞くセミ。
引っ越してから知ったと答えるミンジュン。

部屋
ソンイに、セミは君を心配していると言うミンジュン。
もう、友達じゃないと怒り出すソンイ。

「周りの人が、味方になってくれないと恨む前に、自分がなぜ、彼らを味方に出来ないのか、考えろ・・」と言うミンジュン。
君が孤独なのは君のせいだ、と。

「なぜ、俺に頼る?君は孤独なんだ・・」と言うミンジュン。
「私は孤独じゃない。出て行って!消えて!」と、怒鳴るソンイ。

セミと会うフィギョン。
「俺が君にしてやれることは・・断ることだけだ・・」
辛い思いをさせて悪かったと言うフィギョン。

12年前の事故の写真を見せるセミ。
ミンジュンとこの男が同じだと思う。そっくり・・と言うセミ。ソンイはその事を知らないと教える。

ミンジュンに会いに来るフィギョン。
部屋にソンイがいたので驚き、別荘があるからそこにいて欲しい、と言う。
病院から戻った日、部屋が荒らされ、ここにいると説明するソンイ。

フィギョンに誘われ、別荘に行く決意のソンイ。
別荘に・・とメモを書いてやめ、ゴミ箱に捨てようとして車の部品に気が付く。

マンションのロビー
帰宅したミンジュンとすれ違うフィギョン。

「あんた、誰だ?もしかして・・12年前、ソンイを助けた男か?」と聞くフィギョン。

続く・・

段々と、ミンジュンの正体がバレそうな展開に。まず、ソンイが妙だと感じ始めましたね。

崖に墜ちそうな車を止めた時、ケガしたミンジュンなので、その部品に気が付きました。

全20話予定だから、まだ事実は言わないミンジュンでしょうね。

地球を離れるなんて知ったら、悲しむソンイ。
だから、突き放すように冷たい態度に変わるミンジュンだと思いました。
でも、ソンイが好きなチキンを買ってくれるのよね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月02日 | 星から来たあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。