スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

最高です!スンシンちゃん 32話あらすじ

ユシンの結婚、母親同士があんな事になって大変だわ。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン


32話

マクレとジョンエの前で、ユシンにチャヌから身を引いて、と怒るギルジャ。結婚は反対だと言う。
それを聞いて、悔しいと騒ぎ出すマクレだった。

家に帰り、いつからチャヌと結婚話を・・と聞く家族たち。

ミリョン家
一緒にインタビューを受けるミリョンは、元気ないスンシンが気になる。母親ジョンエの事を言う時、明るいスンシンだったと思うミリョン。

スンシンが自分を母親として、見ていないと感じるミリョン。
焦ることはない、事実を言ったら?と、提案するイルド。
必ず、母ジョンエの事を言った時のような顔を、自分にも向けさせると言うミリョン。

ユシンと結婚すると言うチャヌを許せない母ギルジャ。なぜ、ユシンじゃダメなのか?と、聞く父ボクマン。

生まれた時から、母の言いなりにして来た。希望の医者になり、皮膚科の医師にもなった。結婚くらいは自分で決めさせてほしい、と言うチャヌ。
それなら、親子の縁を切ると言いだすギルジャ。
呆れて家を出てしまうチャヌ。

スンシンに舞台を見せて、小さな劇団のオーデションを受けさせるジュノ。だが、ソン・ミリョンの娘でしょう・・と言われてしまうスンシン。
ミリョンの娘なら、歓迎だと言われる。

ストレスのたまったヘシン。
ジヌクとの英語をサボり、行きたい所・・とボクシングジムで汗を流す。

チャンミから、ミリョンとのインタビューを見せてもらうスンシン。記事を読むと、事実と違う事に気が付く。

ユシンの事で、ギルジャに会いに行くジョンエ。
「院長の娘ならいいのね。見下さないで。」と言うジョンエ。
「見下していない。私はいつも、あなたを心配していた。夫が亡くなった時も相談に乗った・・劣等感の塊ね。」と言うギルジャ。

怒るジョンエ。
「もう、良いわ。ユシンとは結婚させないから安心して。」
あんたとは終わった、と叫ぶジョンエ。

家に帰り、熱を出して寝込むジョンエ。

事務所を変えると言われ、芸能界で仕事をするなら、シン社長とやると言うスンシン。
スンシンとジュノを、引き離そうと考えるミリョンだった。

ミリョンの家に行き、記事は事実と違うと言うスンシン。
台本を読んだの?あなたのために選んだ作品なのだと言うミリョン。

今日はもう、帰ります・・と言うスンシンを引き止めるミリョン。

「あなたはイ家の子じゃないの。帰る必要はないわ。イ・チャンフンの子じゃないのよ。」と言うミリョン。

続く・・

スンシンの父親はチャンフンじゃないと、言いだしたミリョンです。
こうなると、スンシンの父親って誰なのかしら。

ジョンエの事を思うスンシンが気に入らないミリョン。母親として、自分を認めて欲しいのです。
ただ、そばにいるだけでは満足しないのでしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。