スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

最高です!スンシンちゃん 33話あらすじ

自分の意見を言える大人になったスンシン。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン


33話

スンシンに父親はチャンフンではない、と言うミリョン。
「男に捨てられて無一文・・頼る相手がチャンフンさんしか思いつかなかった。」と言う。
安心して子供を任せ、仕事をしてきたのだと言う。

スンシンが他の事務所と契約?と驚き、ミリョンの家に来たジュノは偶然、会話を聞いてしまう。

驚くスンシンを車に乗せ、お酒を飲んで慰めるジュノ。
「家族にあわせる顔がありません・・」と言うスンシン。
「人間は皆、孤独なんだ」と励ますジュノ。

スンシンに電話して、ミリョンの家にいることを知るマクレ。
家に泊まったと怒ると、「実の親を一生、切り離す訳にはいかない」と言うジョンエ。

ミリョンに、「実の父親の秘密は守ってください」とお願いするスンシン。家族に秘密を言わずに、ミリョンと暮らすことを決意する。

ジョンベにヘシンへの思いを告白するジヌク。だが、ヘシンに聞かれてしまう。

チャヌとユシンの結婚に反対するギルジャ。
「ユシンのどこが不満なんだ?院長の娘なんて目先の事ばかり・・」と言うボクマン。

ギルジャに、店を辞めようかと聞くジョンエ。
私たちの問題として、私を見下してるのかと聞く。
「見下してるのはあんたの方よ。ユシンは嫌い。母親に似て私を見下すもの。」
ギルジャの言葉に驚くジョンエ。

ユシンに会い、「妻の気持ちを察してくれ、時間をかけて説得すればいい・・」と言うボクマン。
ユシンを愛してる息子は家を出てるのだと言う。

チャヌに会い、「おばさんは私が説得するから任せて!」と、言うユシン。
怒るギルジャを説得しようと、家で料理を作るユシン。
だが、さらに怒らせてしまい
「私とユシン、どちらを取るの?」と、チャヌに聞き出す。

戻ったスンシンに「実の母親の家に行けばいい。何しに来た?」と、怒るマクレ。荷物を取りに来た・・と答えるスンシン。

「チャヌさんと必ず、結婚して。母さんを頼むわ。」と、ユシンに言うスンシン。

「稽古も頑張って、成功した姿を母さんに見せてね・・」と、スンシンに言うジョンエ。

荷物を持ったスンシンを見て、ミリョン家で暮らすと驚くジュノ。チャンスをください、とオーデションを受けると言うスンシン。

スンシンの事ばかりのミリョンに呆れるヨナ。
「実力がないと干されるわ。コネばかりじゃ・・」と。
「協力して。お姉さんでしょ。私の血を引いてるのよ。」と言うミリョン。

選んだオーデションを受けさせると言うミリョン。
だが、スンシンはそのオーデションを受けず、自分で決めたオーデションを受けると言いだす。

「自分の道は自分で開く」と言うスンシン。
「私を受け入れてくれたなら、相談くらいしてよ。」と言うミリョン。
「受け入れてません。戻る場所がないから来ただけです。あんな仕打ちをして、”母さん”と?呼ぶ気はないです。」と答えるスンシン。

「私は、母さんや父さんの娘ではないけれど・・あなたの娘でもないわ。私は私です・・」と言うスンシン。

翌日、オーデションを受けるスンシン。

続く・・

自分の意見をハッキリ言うようになりましたね。
あなたの娘ではない、と言われて母親のミリョンは変化するかしら。

ギルジャも、息子の結婚をあんなに反対しなくても。
どうせ、子供が可愛いから、最後には認めるのが韓ドラですよね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。