最高です!スンシンちゃん 34話あらすじ

歌手の役なら、オーデションに合格するのでしょうね。

キャスト
アイユー、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン


オーデションを受けるスンシンだが、緊張で実力を発揮できず、落ち込んでしまう。そんなスンシンを励ますジュノ。


スンシンのため、豪華な朝食を準備するミリョン。けれど、朝はご飯がいい・・と食べないスンシン。
スンシンのため、怒ることもしないミリョンに呆れるイルド。

歌手を目指す役のオーデションを知るジュノ。
スンシンの歌声をスタジオで確認、この役に賭ける事に。ギターをスンシンに教え、歌の練習をさせるジュノ。

チャヌと結婚するため、認めてもらおうとボクマンたちに服をプレゼントするユシン。だが、登山着はいらない、と拒否するギルジャ。
ボクマンとチャンミは味方につける。

ジョンエと話すギルジャ。
ユシンを認めない、と言うギルジャに、諦めるよう説得すると言うジョンエ。
「私はあなたを見下していた?娘のことを自慢したつもりはなかった。そんなに嫌な女だったかしら・・」と、言うジョンエ。
「悪気はないのはわかってる」と答えるギルジャ。

ヘシンに告白を聞かれてしまい、ぎくしゃくするジヌク。
庭にサンドバッグを置いて、ストレス発散に使ってもらおうと考える。サンドバッグを見て、ジヌクの告白を思い出すヘシン。

ヨナに、スンシンの為にコネが使える作品はないか、それをジュノに情報で流すと言うミリョン。誕生日も忘れ、スンシンの事ばかりのミリョンに寂しさを吐き出すヨナ。
去年、ヨナの誕生日には旅行に行ったことを思い出すミリョン。

スンシンが受けるオーデションがあると知り、自分も審査に参加するヨナ。

オーデションの日
スンシンの番になり、台詞の相手をすると言いだすヨナ。
スンシンは、父が歌ってた歌をギター弾き語りで歌う。

続く・・

ミリョンはスンシンに気に入られようと、頑張ってます。どんなに優しくしても、ミリョンを母親と認めないスンシン。
ただ、同じ家に暮らしてるだけの状態です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌