スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュウォン グッド・ドクター 1話あらすじ

天才的な暗記力と、空間認識能力を持っているサヴァン症候群の医師が成長するストーリー。

2013年 KBS 全20話
パク・シオン役 (チュウォン)
チャ・ユンソ役 (ムン・チェウォン)
キム・ドハン役 (チュ・サンウク)小児外科副教授
ユ・チェギョン役(キム・ミンソ)経営企画室室長

チェ・ウソク役 (チョン・ホジン)ソンウォン大院長
カン・ヒョンテ役(クァク・ドウォン)副院長
イ・ヨウォン役 (ナ・ヨンヒ)財団理事長
ハン・ジヌク役 (キム・ヨングァン)レジデント歴4年

チョ・ジョンミ (コ・チャンソク)
コ・チュンマン (チョ・ヒボン)

パク・チュンソン役(チョン・ホグン)シオン父
オ・ギョンジュ役 (ユン・ユソン)シオン母

ナ・インヘ役   (キム・ヒョンス)長期入院患者
ナ・イニョン役  (オム・ヒョンギョン)インヘ姉

演出 キ・ミンス、キム・ジヌ
脚本 パク・ジェボム

Good Doctor (グッド・ドクター) OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)
Good Doctor (グッド・ドクター) OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)Various Artists ペク・チヨン ハ・ドンギュン

Loen Entertainment 2013-10-25
売り上げランキング : 7738


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1話

パク・シオン(チュウォン)はサヴァン症候群。
お酒を飲み、家族に暴力をふるう父と、母親がいた。そして優しい兄と大好きなウサギも。

(回想)
父が暴れた時、ウサギの様子がおかしいと、保健所にいたチェ・ウソク(チョン・ホジン)に治療を頼んだシオン。
だが、ウサギはすでに死んだいた。
医者になれば、助ける事が出来た・・と、考えるシオンだった。

子供の頃、苛められていたシオンのため、いじめっこたちに、弟も仲間に入れて欲しいと頼んだシドク(兄)。仲間になるには条件がある・・と言われる。

立ち入り禁止区域に入り、トロッコの部品を持ってこいと言う少年。
だが、洞窟に入ると、崩れて亡くなるシドクだった。その時、助けに来てくれたのがチェ・ウソク。

保健所に遊びに来るシオンは、チェ医師の医療に関する本を読み、すべて暗記していた。

(回想・終)

ソンウォン大学へ向かう途中、駅で事故が起きる。
ヒョヌという子供が重症とわかり、その場にあるもので応急処置をするシオン。

母親に頼まれ、一緒に救急車に乗り、ソンウォン大学病院に行くシオン。

病院
患者の治療方針で、意見が分かれるドハンとユンソ。

緊急患者の応急処置が素晴らしいと、手術中に感じるドハン。
手術中、患者の容体が悪化するが、付き添ったシオンが言ってた言葉を思い出し、適切な処理をするドハン。

ソンウォン大学、会議
サヴァン症候群、パク・シオンの説明をするチェ院長。

チェ院長が保健所にいた時、7歳のシオンは人体の器官すべてを暗記していた。

「すぐれた空間認識能力により、すべての器官の構造を実際にみたかのように把握しています。」

その後、ソンサン大学医学部を卒業、国家試験に合格。インターンを終え、現在はレジデント。17歳の時、他の障害と共に寛解したと判断されている。

だが病歴が問題視され、国家試験が不合格処分になった。彼の能力が証明されれば、不合格を取り消すと言われている。

自閉症に関しては、社会性とコミュニケーション能力は通常よりは劣る・・と説明する。多数決で、シオンの採用は否決される。

マスコミが、駅で重症を負った子供を助けた医師がここに・・と、病院に集まっていた。

レストラン
シオンと一緒に食事するチェ院長。
TVで、重症の子供の応急処置が素晴らしい動画・・と見る。処置をしてるのはシオンとわかり驚く。

病院
世界中の人々が、応急処置の動画を見て感心している。シオンの採用を考え直すイ理事。

反対意見が出て、
「半年、時間を下さい。その間に、医師としての資質に欠けると判断された場合、私は病院長を退きます。」と言うチェ院長。
自閉症は治療が可能の場合が多く、シオンもその例だと言う。

シオンの臨時採用が決まる。

シオンの採用に反対するドハン。シオンの力になってくれ・・と頼むチェ院長。


院長はすべてを賭けて、シオンを採用させた。
「問題があった場合は辞任するチェ院長よ」とドハンに教えるチェギョン。
院長を追い出すため、だからみんな賛成したと言う。


泥酔したユンソが部屋に戻り、寝てしまう。

翌朝、部屋にいたシオンに驚くユンソ。

続く・・

なぜ、ユンソの部屋にいたのかしら。ユンソがこれから、シオンの面倒を見るって事かなあ。

フェロー歴2年のユンソは、優秀な小児外科副教授のキム・ドハン(チュ・サンウク)に片思いしています。いつも、意見が分かれてケンカをする2人みたい。

そのドハンには、経営企画室室長のユ・チェギョン(キム・ミンソ)と言う恋人がいます。

財団理事長のイ・ヨウォン(ナ・ヨンヒ)は、ソンウォン大学病院副院長チェ・ウソク(チョン・ホジン)の味方のようです。

カン・ヒョンテ副院長(クァク・ドウォン)と、コ科長たちが、チェ院長を追い出そうと考えています。

院長をやめても医師には変わりない。それより、シオンの可能性を試したいチェ院長です。

今後、周囲の期待を裏切り、医師として成功するシオンでしょう。コ科長たちは、1ヶ月もシオンが持たないと考えてます。

サヴァン症候群は日本のドラマ、中居正広出演「ATARU」の印象があります。アタルは2012年4月だから、「グッド・ドクター」より先ですね。

シオンが小児科医として成長するストーリーだそうです。ヒューマンドラマのジャンルかしら。
KNTV視聴です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月14日 | グッドドクター

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。