最高です!スンシンちゃん 35話あらすじ

合格も決まり、デビュー寸前のスンシンです。

キャスト
アイユ、チョ・ジョンソク、コ・ジュウォン、ユ・インナ、イ・ミスク、キム・ガプス、コ・ドゥシム、イ・ジフン

↓OST



35話

オーデションの結果が気になるスンシンは、ジュノに受かったか聞く。
「焦るな。期待するな。」と言うジュノ。
スンシンを連れて、占いをしてもらう事に。

「あなたの近くで、心寄せてる人がいます」
占い師に言われ、店長?と考えるスンシン。
想いがバレないかと、ドキドキのジュノだった。

オーデションは合格となり、喜び抱き合うスンシンとジュノ。母ジョンエに喜びの電話を入れるスンシン。

ジムで、ドンヒョクと会うミリョンは食事に誘われる。
ミリョンと同じジムに入会したドンヒョク・・と知り、不安になるスジョン。

ヘシンに告白を聞かれてから、気まずい雰囲気のジヌク。仕事も忙しい、引っ越すし、あれは冗談だとヘシンに言う。

ギルジャに喜んでもらおうと、パンを買って会いに行くユシン。
愛想はいらない、とユシンを突き飛ばしてしまうギルジャ。
目撃したチャヌは怒り、認めてくれなくても2人で式をあげると言いだす。結婚して、2人で暮らすと言ったチャヌに驚くギルジャ。

なぜ、ユシンなのか・・と苛立つギルジャはチャヌの部屋でユシンが書いた恋愛同意書を見つける。
呆れてユシンを怒るギルジャ。
「これにサインしたら、承諾してあげる」と言う。
読むと、チャヌを一生、尊敬して服従する。親と同居で扶養する・・と驚くユシン。

秘書にスンシンのマネージャーになれと命じるジュノ。

スンシンがオーデションに合格したと知り、不愉快なヨナ。監督の前ではスンシンに優しく接し、演技も指導すると言う。

ミリョンに、スンシンが合格したと言うヨナ。
何も聞いていないミリョンは驚き、スンシンが教えてくれなかった事に失望する。

なぜ、合格した事を教えてくれないの?と、スンシンに聞くミリョン。
「いずれ、知ることになるから」と、素っ気ないスンシンだった。

怒るミリョンはスンシンの携帯を見てしまう。
ジョンエからのメール、明日はうちで合格祝いをしましょう、と。
ジョンエのメールを削除、イルドに明日はうちでパーティをすると言いだすミリョン。

ジヌクと歩いていたヘシンは偶然、義母に会ってしまう。ジヌクとの関係を誤解されるヘシンだが、ウジュが義母を怒る。

ドラマ関係者を呼び、スンシンの合格祝いのパーティを開くミリョン。仕方なく、着替えて参加するスンシンはチャンミがスタイリストになったと驚く。

ジョンエに連絡して呼ぶミリョン。
「スンシンはノドを痛めて。ききょうの飴を持ってきて欲しい。家政婦が捨ててしまったの」
スンシンに必要だと思い、キキョウを持ってミリョンの家に行くジョンエ。

ミリョンの家で、ギターを弾いて歌うスンシンに驚くジョンエ。

続く・・

ジョンエに合格を知らせるのは当然として、頼まれたからでもミリョンと一緒に暮らしてるスンシン。ここは報告するのが義務じゃないかしら。

気に入らないなら、出て行けばいいと思うわ。
まあ、ミリョンが意地悪を言ったから住んでるのだけど。

スンシンはきっと、俳優よりも歌手で成功すると思います。
そんなスンシンに苛立っているヨナですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌