スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

星から来たあなた 16話あらすじ

ラブラブ全開の2人が可愛いわ。超オススメの作品♪

キャスト
キム・スヒョン、チョン・ジヒョン、パク・ヘジン、ユ・インナ、オム・ヒョソプ

星から来たあなた OST (SBS TVドラマ)(2CD+DVD)(韓国盤)
星から来たあなた OST (SBS TVドラマ)(2CD+DVD)(韓国盤)Various Artists K.will ソン・シギョン

Loen Entertainment 2014-02-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



16話

ソンイにキスするミンジュン。
驚くソンイは言う。
「あなた、私が好きなの?あなたの星ではそうなの?好きでもない女にキスしたりするの?・・私の星の男は、自分の好きな女だけにするの・・」

だが何も言えず突然、ミンジュンは倒れてしまう。慌てて部屋に運ぶソンイ。


「どういう事?キスはダメなの?どこまでが良くて、どこまでがダメか・・キスからは全部、ダメなの?」
ハッキリさせた方が良いと言うソンイ。

ソンイを抱き寄せ、「これは大丈夫だ・・」と、抱きしめるミンジュン。

「私たち、整理しましょう。あなたは私に似た人がいると言った。キスはその人を思って?誰に?」と聞くソンイ。
「チョン・ソンイだ。」と答えるミンジュンに安堵するソンイ。

翌朝、姉が戻らない事に焦りを感じるユンジェ。
撮影が長引いた、これから帰るとソンイからの電話を受ける。だが、部屋の外にいると、ミンジュンの部屋から出てきた姉を発見するユンジェ。

ミンジュンとの関係を心配するユンジェに言うソンイ。
「あなたが心配してるような事は何もなかったのよ。布団もあったけど・・何も出来なかった!」
開き直るソンイ。

病院
目覚めたフィギョンに驚くジェギョン。事故の日の記憶はないと言うフィギョン。

警察
ジェギョンの録画映像を見るパク刑事とユン検事。冷静で気持ちが読めない男だ・・と話す。

ハン・ユラは恋人かと聞くと、
「会社のモデルとして、食事をしたり会ったが、ユラさんはそう考えていたかもしれません・・」と答えるジェギョン。

「前夫人と連絡を取ってますか?」と聞くパク刑事。
「別れた関係です。イギリスにいると聞いてますが・・」
ユラと前夫人が会ったことがある・・と言うパク刑事。
ジェギョンが惚ける様子を見て、まずは前夫人を調べようと言うユン検事。

突然、公判部へ発令が出るユン検事は、ユラは自殺ではなく他殺だと言う。明白な事件であり、自殺で事件を終結しろ、と言う次長検事。

父と話すジェギョン。
「突然、お前の兄がああなってから・・今はお前が俺の希望だ。お前が私の後継者だろう。」と言う父。


男対男・・として、姉さんが好きなんですか?と、ユンジェが来て聞く。
チョコ牛乳飲むか?と、誤魔化すミンジュン。

星が好きなユンジェは部屋の望遠鏡に感激、ミンジュンの宇宙の話で夢中になる。
「姉さんに優しくしてやって下さい。また、遊びに来ても?」と言うユンジェ。

フィギョンの病室
「どうしてあんな事を・・あんたが死んだら、私は生きていられなかったわ。私は何もしてあげてないのに・・」と言うソンイ。

「君は俺が、君を愛するようにさせてくれただろ。」と言うフィギョン。
「フィギョン・・ごめん。あんたがこんな事をしてくれても・・私は何も出来ない。私は・・ト・ミンジュンさんが好き。」と言うソンイ。

学生の頃、約束していた”チャンス”と言うフィギョン。
チャンス・・願いを聞くこと。
「今、言おうとしたことを言うな。少し、不幸だけど・・そういう君でもそばにいないと、本当に不幸になるんだ。だから、言うな・・」と言うフィギョン。

ソンイは帰り、病室に来るジェギョン。
ハン・ユラ事件で、ソンイは何か言ってなかったかと聞くジェギョン。
「2人は仲が悪かった。それに・・ハン・ユラの自殺は、自分のせいじゃないのに悔しいって。」
記憶が切れ切れだと答えるフィギョン。


「隣の人、悪い人じゃなかった。星を好きな人に悪い人はいない。」と言うユンジェ。
「彼は星を見てるんじゃなくて、そこから来たのよ・・」と言うソンイ。
宇宙人は信じるというユンジェ。

ベランダに出て、ト・ミンジュン・・と言うソンイ。
隣のベランダから、何だ?と、出て来るミンジュンに驚く。用事もない、と呆れて部屋に戻るミンジュン。

「聞こえるかどうか、確かめたかったんじゃなくて・・会いたくて呼んだのよ・・」と言うソンイ。
出てこないのを見て、「心の狭い男・・・」と文句をいうと、後ろにいたミンジュンだった。

コーヒーを飲みながら話す2人。
父親の事を聞かれ、本当は違うと答えるミンジュン


家族はいない。長い間、1人だったとわかり
「ト・ミンジュンさん。これからは私がそばにいるわ・・」と言うソンイ。
ところで、ずっとその顔なの?と驚くソンイ。

「俺の星の時間と、ここでの時間の概念はかなり違う。」と言うミンジュン。
「それなら私はどうなる?お婆さんになるのに・・」
「落ち着け、君は老いてもキレイははずだ。」
興奮するソンイに呆れるミンジュン。

チャン弁護士と話すミンジュン。
カバンに盗聴器があるので、本音は筆談する。
「イ・ジェギョン常務に会い、提案をされた。後ろ盾になってくれると。僕はソンイを守れればそれでいい・・」と、盗聴器を意識してわざと言うミンジュン。

事故現場へ行き、クレーンの事を聞くフィギョン。特殊効果チームは、バイトを雇うこともあるとわかる。

車で、撮影現場に移動するミンジュンとソンイ。
今日の撮影は、アクションとキスシーンと嘘をつくソンイに驚くミンジュン。
「これからもずっと、見守ってて。」
主演の時より、あなたがいる今の方が幸せだと言うソンイ。

インタビューを受けるセミとソンイ。
猫をかぶるセミに対して、嫌悪感丸出しのソンイに呆れるミンジュン。本気で再起するつもりなのか?と言いだす。

先日、撤収の知らせが来なかった、と監督に言うソンイ。
適当に誤魔化す監督の声を聞いてしまうミンジュン。
「高慢さが天を貫いてたが良いザマだ。1日、待機しろ。」
落ちぶれたソンイを笑う監督、スタッフたち。

ソンイの撮影中、OKを出さない監督に呆れるミンジュン。ソンイは、アクションシーンを何度も撮っているがOKが出ない。

「代役を使う、といえ。無理をすれば再出血、二次感染する」と心配するミンジュン。

結果、最初のが良かったと言いだす監督。
不愉快に思うミンジュンは、パワーを使い監督を転ばせる。

「さっきの・・監督と助監督はあなたでしょ?宇宙人のマネージャーがいて良かった。他にも出来ないの?寒いのよ。暖めて。」と言うソンイ。
ソンイの肩を抱くミンジュン。

撮影の待ち時間、花札をするソンイはミンジュンの力で勝ち続ける。

待ち時間に話す2人。
「私たち、100日には何をする?100日、1年、1000日の記念日を全部、していきたいの・・取りあえず、100日にはカップルリングとTシャツ。」
南山タワーで鍵、1年たったらアイスを・・と言うソンイ。

泣き出すミンジュンに驚くソンイ。
「チョン・ソンイ、君がしたいことを2人で今、全部しよう。1ヶ月で・・」
「どうして?1ヶ月でしなきゃならないの?」

「行かなきゃならない・・本来、俺がいた場所へ・・1ヶ月後には戻らなきゃならない・・」
涙を流すミンジュン。

続く・・

あああー!どうなるのかしら。
たぶん、何かが起きてミンジュンは戻れなくなると予想です。だって、2人が別れるラストはあり得ないから。

せっかく愛し合って、宇宙人という事も遊びながら楽しむソンイたち。ジェギョンが再び、登場して危険な展開にもなるでしょうね。

エピローグでは、ソンイが100日記念日に誰かを待ってました。
もしかすると、一度戻ってまた、地球に来ると約束する流れなのかしら。

面白いわ。
ソンイが、宇宙人のミンジュンを自然に受け入れて、呼んだり試すのに笑いですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月18日 | 星から来たあなた

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。