スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ジュンギ TWO WEEKS 9-10話あらすじ

手術日まであと6日、逃げ続けるテサン。

キャスト
イ・ジュンギ、キム・ソヨン、リュ・スヨン、パク・ハソン、キム・ヘオク、チョ・ミンギ


チョ・ソヒから、テサンと一緒に映った監視カメラの映像を見せられるジェギョン。反論したいが事実は言えない。

偽物と言うジェギョンに、あなたに似ている・・と言うチョ・ソヒ。
違うならと、この時間のアリバイを聞かれるジェギョン。
そこへ来たスンウが、「テサンを捕まえるため、ジェギョンと一緒にいた・・」と、嘘のアリバイを証言する。

テサンを早期に検察に送ったのが、父の長官と知り驚くスンウ。

アパートに侵入、シャワーを浴びて、着替えとお金を持ち出すテサン。マンソクへの添え物も置いて去る。

ムン・イルソクと話すチョ・ソヒ。
競売を成功させるため、ジェギョンを今回の事件から外したかった。
だから、監視カメラの映像でジェギョンを追求したのだと言うチョ・ソヒ。
「あの映像で、俺が捕まるかもしれない」と怒るムン・イルソク。
「2人の始末に失敗するからよ!」と、言い返すチョ・ソヒ。

インヘとデパートで会う予定のテサンは、人に頼み自分の変装を指示する。テサンを捕まえたいジェギョンは、待機して怪しい男を捕まえるが、テサンではなかった。

ミスクはムン・イルソクの女?と考えるテサン。

病院でインヘに会うテサン。
ケガを心配するインヘ。
「感染はしていない。消毒してる。君にしか頼めない事がある・・」と言う。

デパートにジェギョンが来たのを知り、インヘの携帯は盗聴されていると確信するテサン。

スンウになぜ、テサンを憎むのか聞くジェギョン。
「あの男は、インヘさんに苦労させた張本人であり、彼女たちを捨てた」と言うスンウ。

スンウに嘘をついて、デパートでテサンと会おうとしたインヘ。デパートに来てたインヘ・・と、考え追求するスンウ。

「なぜ、あいつと・・いつから連絡を取っていた?」と聞くスンウ。
ドナーの件で、あいつと会ったのだろうが隠してたと指摘する。
「いつから、あの人の事を知ってたの?」と、驚くインヘ。

「スジンのドナーはチャン・テサンなの・・」
インヘに驚くスンウ。
偶然、2人の会話を聞いてしまうテサン。

10話

病院
スンウに気が付き、逃げるテサン。

テサンを捕まえようとするスンウを止めるインヘ。
「あの人は殺人犯じゃない・・」
「俺は刑事で、あいつは脱走犯だ。会ってたのか?」
「彼は捕まったら、殺されるわ。留置場でも危なかったのよ。スジンの手術日には来るわ。それまで待って・・」
「あいつを信じるのか?俺がスジンのドナーを殺すとでも?」と呆れるスンウ。

テサンに逃げられ、娘の手術日には来ると考えるムン・イルソク。娘を手術させ、カメラで俺を潰すのか・・と。

ジェギョンと会うインヘ。
捕まれば殺されるから、手術日まで逃げようとしているテサンなのでしょう・・と指摘するジェギョン。
「カメラを持って、自首するよう言ってください。」と言う。
必ず、テサンを守ると約束するジェギョン。

「8年前、チャン・テサンは、私の父を刺したと自首して刑務所に・・今、チャンさんを狙ってる人の代わりに恐らく、大事な人を殺すと脅されたんでしょう。」

今、インヘに口止めしてるのも同じ理由。
インヘさんと、スジンちゃんを守るためと説明するジェギョン。驚くインヘは泣き崩れる。

ジェギョンと話すスンウ。
「もっと、早くに話してくれたら、テサンを撃つことはなかった!」と、怒るスンウ。
「話してたら、奴らにスジンちゃんが狙われてしまう・・」と言うジェギョン。
父とチョ・ソヒに繋がりはない、確かめたと言うスンウ。

ムン・イルソクに会いに行くスンウ。
「私はカメラが欲しい。婚約者を説得してカメラを渡せば、チャン・テサンは殺さない。取り引きだ。」と言うムン・イルソク。

そうすれば、愛するスジンの命も助かるだろうと。
テサンが、ドナーだと知っているムン・イルソクに驚くスンウ。

ソウル市長候補として出馬するチョ・ソヒ。

慈善競売を済ませたら、出国する気のチョ・ソヒ・・と考えるムン・イルソク。

インヘに、テサンに自首を勧めろと言うスンウ。
必ず、俺がぬれ衣を晴らすから、まずはスジンの手術を考えようと。

インヘに電話するテサン。
携帯は盗聴されているから、病院の電話なら大丈夫だろうと。
会いたいと言うテサンに、「パク検事が自首すれば助けてくれるそうよ・・」と伝えるインヘ。

インヘに協力を求めるテサン。
「カメラを探して欲しい。証拠が映っている・・オ・ミスクを殺して、俺に罪を着せ、今まで命を狙う理由だ。」
無実だと証すには、真犯人を明かさないと・・と言う。

インヘの電話を盗聴、尾行するジェギョンたちだが見失ってしまう。

インヘを尾行するスンウ。

カメラを求め、マンソク恋人のヨンジャに会うインヘ。嘘の事情を話して、カメラを返して欲しいと言う。
友人が捨てることになっている・・と、答えるヨンジャ。

テサンと会うインヘ。
カメラは友人がネットで売ってしまい、大学生に会うと言うインヘ。自分が会うと言うテサンに、バレたら・・私が会うと言う。

8年前、別れた事を指摘するインヘ。
自分とスジンを守って、離れたテサンに泣いて怒る。

大学生に会い、カメラを入手するテサン。

続く・・

カメラをゲットしたテサンでした。
本当にムン・イルソクとチョ・ソヒの2人が撮影されてるのかしら。まあ、なかったら問題なのであると思うけど。

大学生が、このカメラは録画出来ないと言ってたのが気になります。

スンウもまずは、テサンの事で嘘をついたインヘを責めず、スジンの手術を先に考えようと思いです。

チョ・ソヒには海外に息子がいて、競売を終えたら会いにいく様子。
ジェギョンに教えてもらい、テサンが別れを告げたのには理由があると、真実を知ったインヘです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月19日 | TWO WEEKS

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。