スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チソン 秘密 2話あらすじ

賢いミニョクだから、真犯人をつきとめるかも。

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒ、イ・ドクファ、カン・ナムギル、カン・シニル

秘密 OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)
秘密 OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)Various Artists Rainbow (レインボー) キム・ボギョン

Sony Music (KR) 2013-11-19
売り上げランキング : 26613


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2話

ひき逃げ事故に遭ったジヒは手術するが死亡。悲しみと怒りのミニョク。

車の修理代を安く上げるため、知人の業者(もぐり)に頼むユジョン。

監視カメラの映像で、怪しい車の持ち主を調べさせるミニョク。代行運転のユジョンが浮かび驚く。


見合いを勧める母ゲオクに呆れるドフン。
ユジョンに指輪を渡している。
「検事になったから、世話になったが別れようか?と言おうか?」と言う。
そんな事はしなくていい・・と、曖昧なゲオク。

警察が来て、車の持ち主であるユジョンに質問する。
事故の日、運転していたか?と聞かれるユジョン。ドフンがワインを飲んでいた・・と、思いだし、運転は私がしてたと答える。

検察庁に初登庁するドフン。
最初の仕事が、自分の起こしたひき逃げ事件だと驚く。

ユジョンと会うドフン。
ひき逃げ事故の運転者になってる、と言うドフン。
「私名義の車だから・・」
「警察は逮捕状を申請している。廃車にすると言っただろう。余計なことをするな。」と怒鳴るドフン。
「忙しい人を煩わせたくなかった」と言うユジョン。

「トラックのせいで、ドラム缶に当たりそうだった。私たちも被害者だわ。」と言うユジョン。
「事実を話しに行こう。この事件の担当なんだ。お前と会うのも違法だ。辞職だな・・」
落ち込むドフン。

初めて会った時、ドフンが助けてくれた。
「こんな事で、あなたの時間を無に出来ない。私の夢にはあなたが必要よ。何かの間違いよ。あなたを信じてる・・」と言うユジョン。

ジヒの事で、チョ会長(父親)と言い合いになるミニョク。家を出て、自分で稼いでみろ!と、怒鳴るチョ会長。

ジヒの死を悲しみ、薬を飲んで自殺未遂のミニョクに呆れるチョ会長。セヨンの対処で、穏便に済ませることが出来たと知る。
世間には過労と嘘をついている。

警察
「知りませんでした。工事現場のドラム缶に当たっただけ。人はいませんでした。」と言うユジョン。
事故の翌日、もぐり業者に修理を頼んだ。知らないなどあり得ないと言うチェ刑事。
車から血痕も見つかっている。

説明で、妊娠してたジヒを轢いたと衝撃を受けるユジョン。

ミニョクと再会するユジョン。
「人をひいて逃げちゃだめだろう・・お前ごときがよくも俺の大事なものを・・」
ユジョンを責めるミニョクを止めるチェ刑事。

業者から胎児の遺体を入手、葬儀するミニョク。

事故の詳細を聞いて、現場にはジヒのそばに足跡が見つかった。引き返した跡であり、事故を知り逃げた証拠にもなると知るミニョク。

担当検事に会いたい、とドフンに会うミニョク。
Kグループの1人息子ミニョク・・と知るドフン。家にはクラブで会ったセヨンもいた。

「カン・ユジョンに最高刑で求刑に。」と言うミニョク。

「彼女は妊娠してたわ。彼が愛した女よ。」と、ドフンに教えるセヨン。
「個人的な頼みは聞けない・・」と、帰るドフン。

「あの男を探れ・・」と、グァンスに命じるミニョク。

続く・・

次回で、ユジョンは刑務所のシーンでした。しかも、妊娠してるようです。それを面白い、と言ってたミニョクは今後、復讐するのかしら。

ドフンはやっと、検事になれたのでこのまま逃げるのでしょうね。ユジョンがドフンのため、自分を犠牲にするつもりです。

たぶん、ドフンとユジョンの関係を知り、接近するミニョクになると思います。

このドラマも先週の雪で、スカパー放送が全滅。再放送で録画出来たのでした。
寒いのは苦手だし、早く冬が終わりますように。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月21日 | 秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。