チソン 秘密 4話あらすじ

ドフンはセヨンを好きになりそう。面白いです!

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒ、イ・ドクファ、カン・ナムギル、カン・シニル

DVD



4話

刑務所
出産してサンを育てるユジョン。

見合いするも、裕福な生活が出来ないドフンは断られてしまう。

チョ会長(ミニョク父)は、早く息子とセヨンを結婚させたい。だが、結婚を急がないシン議員に苛立っている。

この結婚をビジネスとして成功させろ、とミニョクに告げているチョ会長。

ビジネスとして、セヨンと結婚するつもりのミニョク。

シン財団のセヨンは、見合いをしていたドフンと出会う。

奉仕する検事として、刑務所にいるユジョン、息子サンと会うドフン。ドフンが毎月、来るのを楽しみにしているユジョン。

2人が所内で、会っているのを見物しているミニョク。

何もせず、所内に来るミニョクを不思議に思うセヨン。

ユジョン父のウチョルは、脳血管性認知症。
ヘルパーに頼んでいるが、仕事が終わればドフンが面倒を見ていた。ウチョルの世話で、疲れ果てるドフン。

ユジョンとは手紙でやり取り、サンの様子を知るドフンだった。

刑務所に支援すると言うミニョクは、代わりに仮釈放審査委員として、ドフンを指名する。
対象者はユジョン。

ミニョクの社長就任式に招待されるドフン。僕のパートナーと、セヨンを紹介するミニョク。

突然、キム・チャンソク議員が受託収賄の容疑で逮捕される。

ドフンを呼び出すミニョク。
「無罪や不起訴でウンザリしてるだろう。検事になっても、人生は何も変わらないと実感してるのでは?」と言うミニョク。

「大きな仕事をして、両親を喜ばせればいい・・」と、キム議員を起訴できる資料を差し出すミニョク。
上に上るか、末端で終わるか、選択すれば良いと。

「他人を不幸にした人が、幸せなのは気にくわない。」と言うミニョク。
カン・ユジョンは罪を償っている、と言うドフン。

仮釈放の審査を受けるユジョン。
審査委員の中、ドフンがいたので驚いて泣き出してしまう。
病気の父と一緒に過ごしたい・・と言うユジョン。

面会に来るミニョクはユジョンに言う。
「居心地が良いか?今のうちだけだ・・出所後はそうはいかない。」
驚き
「なぜ、ここまで嫌がらせをするの?」と聞くユジョン。
時間があるから、考えろと言うミニョク。

仕事に戻ると、サン(子供)の体にアザがあるのを発見するユジョン。驚くユジョンから、子供を引き離す職員。

仲間から、サンのアザはヘジンがやったのだと知るユジョン。激しく動揺、騒動を起こし、アイロンで火傷を負ってしまう。

ドフンに電話で、サンの事を相談するユジョン。
サンの体に知らないアザがあり、虐待したと疑われいる。

サンと引き離されたユジョンは、探して欲しいと頼む。混乱するユジョンは暴れて、独房に入れられてしまう。

部下グァンスと話すミニョク。
「愛は存在すると思うか?・・・仮釈放の審査委員5人に会った。2人は不可、2人は可、俺が知りたかったのは1人だった。愛・・?愛なんてない」

キム議員の裏金関連捜査をするドフン。

職業訓練所に移動するヘジン。

クラブ
ドフンと会うミニョクは、時計を感謝の印としてプレゼントする。

「早くあの女が出所して、不幸に出来たらと思ったり・・刑務所で朽ち果てろと思ってみたり・・」
友達になろう、と言うミニョク。

出所するユジョンを抱きしめるドフン。
2人を見つめるミニョク。

続く・・

1人で出所したユジョンです。
子供のサンはどうしたのかしら。虐待を疑われ、取り上げられてしまったのだと思います。

別の人が育てていつか、再会するユジョンでしょうね。予告では、サンを探してと言ってたユジョンです。

ヘジンは、ユジョンと仲良しだと思ってたのに。自分は子供を育てられず、嫉妬で意地悪したのだと思います。

ドフンは権力に負け、ミニョクの言いなりですね。
検事として捜査もしたい、その代わりにミニョクの取り引きに応じたのです。

ミニョクの事だから、仮釈放をダメにするのかと思ったら、すぐに出所したユジョン。

今後、ネチネチと嫌がらせを続けるミニョクだろうけど、ユジョンを愛してしまうのでしょうね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年02月25日 | Trackback(0) | 秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌