サメ 愛の黙示録 18話あらすじ

信じたくない事実で、自暴自棄になってしまいそうなイス。

キャスト
キム・ナムギル、ソン・イェジン、ナム・ボラ、ハ・ソクジン、イ・ハニ


18話

チェ・ビョンギに監禁されるスヒョン刑事。
父カン・ヒスを殺したのは、イス父のハン・ヨンマンと言われる。
友人イスの父親が・・と、衝撃のスヒョン。

入院中の地検長が襲われるが、邪魔が入り助かる。

スヒョンと話すイス。
俺の父親も、お前の父親と同じ人に殺された。
俺たちは運命共同体だ・・と、イスに支援され、刑事になったスヒョンだった。

イスに事実も言えず、苦しむスヒョンはなぜ、父親だけ絞殺されたのかが気になる。

入院中の父・地検長に質問するジュニョン。
父にこんな事をしたのは、チョ・サングク会長だとわかる。

記者から、チョ検事がキム・ジュンと密会してた・・と言われるジュニョンは不安になる。

「全財産を社会に還元する!」と、言いだした祖父サングクに激怒するウィソン。
早く会長の座を譲れ、と怒鳴る。
譲らなければ、父さんの正体を暴露すると言うウィソン。

チェ・ビョンギ同僚のト・ジングに会いに行くイス。
ハン・ヨンマンを知ってるか、と聞くが知らないと言われる。チェ・ビョンギと一緒に写るヨンマンの写真を見せるイス。
名前は知らないが、面識があったジング。

辞職を申し出たヨンマンは、チェ・ビョンギにしごかれた。だが、最後には羊のような人が、毒蛇に変わったと言うジング。
チェ・ビョンギと一緒に、南営洞に行ったのかもしれないと知る。

そんなはずはない!と、否定したいイスは、ユン教授に会う。
同じ写真を見せ、影と呼ばれる拷問技師は父ハン・ヨンマンとわかる。
激しく動揺するイス。

イスが写真を見せ、父親が拷問技師である事を知った・・とわかるヘウ。

続く・・

愛する父親が人を殺害した拷問技師・・と事実で衝撃のイスでした。スヒョン刑事の父親も殺してたのです。
そんなイスを心配するヘウ。

↓DVD


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年02月25日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌