「赤と黒」(悪い男)11話あらすじ

テソンを少し、理解してたジェインだから・・あんな風なテソンを怒ったのでしょう。何も知らないままなら、そのまま結婚への道を進んだジェインかも。
テソンもやけになって・・自分をヘシングループ息子と知り、近づいたジェインを怒ってます。

ハン・ガイン


11話 このドラマは翻訳されてるmomochiの韓流メモさんの記事を参考にさせてもらってます。


ジェインの肩にもたれて眠るコヌク。
その後、ジェインが仕事・・クァク班長が来る。

自然体で幸せそうなコヌクだわ。ジェインには気を許してるのね。
疲れた・・と、本音をいってるもの。


クァク班長はコヌクに
「3月7日のサッカーの試合」を見たかと聞いてくる。
アリバイでコヌクは、アクションスクールの仲間と一緒にいたと答え、クァク班長はコヌクがスタントマンと知る。

「スタントマンなら、ケガも多いだろう。たとえば・・背中に傷跡でもあるのかな?」と、質問に驚きを隠し、コヌクは否定する。
通りかかったジェインは、その会話を聞いてしまう。

クァク班長はズバリ!コヌクの背中の傷跡を聞いてきた。これを隠すコヌク。
それを聞いてしまうジェインは・・「なぜ?」と、思うでしょうね。


クァク班長はあの日、警察で取り調べ中の男が、テソンと一緒にきたコヌクをみて「後ろ姿が似てる・・」と、証言。
これを信じるクァク班長は、シン・コヌクを調べろと部下に指示。

警察でコヌクの後ろ姿をみてた男、いましたね。ソニョンと言い合っていたのが、コヌクだと思うから、目撃されたのはコヌクでしょうね。
ちょっと、動揺したコヌクに見えました。


ギャラリーにいるジェインに、声をかけるテソン。
ジェインは昔、絵を描いていて・・絵を見ることも、自分には癒しなのだという。
そんなジェインの手を握るテソン。

テソンはもう、ジェインを好きになってるから。意識して積極的な感じ。そんなテソンを拒否しないジェインですね?これをスタッフの女性が見ている。
また、シン女史に告げ口されたりして^^;


コヌクはクァク班長に聞かれたこと、背中の傷の質問を思い出す。

ジェインもクァク班長と、コヌクの会話「背中の傷跡」と、思い出す。
「俺を信じるか?」と、コヌク。

なぜ、「ウソを?」って思うジェインでしょうね。大きな傷跡だから、隠したい気持ちがあっても相手は警察。あ!ジェインはまだ、クァク班長を知らないんだっけ?
きっと、傷跡からコヌクの過去を聞くことになるでしょうね。

モネはテラに別荘で、コヌクといたことを指摘する。
焦る姉は「私は風邪で運転が出来なかったから、泊まったのよ。」と、コヌクは先に帰ったとウソ。

モネは、コヌクとテラの会話を聞いたので二人の関係を聞く。
誤魔化すテラ。
テラ夫が帰って来て・・怒るモネは義兄の前で
「話してよ。」と、いうのをまた、誤魔化し逃げるテラ。
テラ夫は、モネが好きな男・・コヌクに会いたいという。

モネに指摘されて?もう、本当にウソつくしかないテラでしょうね。
モネはキレやすい感じだし、不倫がばれたら大変!ウソで誤魔化すテラはいつまで続くかしら。

料亭
コヌクは、名刺をもらった投資会社の男にあう。
自分の先輩が、ヘシングループの長男・ホン・テギュンの言葉で、財産をすべて失い、自殺したと話す。だから、自分は投資に慎重なのだという。
これを聞いて驚く男は帰ってしまう。

これはわざと、ホン・テギュンの悪い噂を流したコヌクですね。これがこの男にあった目的なのかも。噂をこの男から流してもらう・・っていう。

この男、ホン・テギュンと一緒に?株を相当、買ってるもよう。
だから、悪い噂を聞いて身を引くか、そのまま続けるか・・悩むのを想定しているコヌク。

河原
男と会うテギュン。
アンチバイオの株・書類を受け取ったと、テギュンに知らないと男。
指定口座に金を送金してくれとテギュン。

テギュンは男を信頼してるようだけど、男はコヌクの言葉で、テギュンを信頼出来ないようす。テギュンが儲ければ、この男にも報酬が入るとテギュン。
株を操作してるのかな。


ギャラリーに行くテソン。
スタッフの女性とジェイン・元彼の会話を聞いてしまう。
「ジェインは今、ヘシングループの次男、テソンさんと付き合ってるのよ。」と。

元彼は
「そいつは遊びだろう。」と、言葉にそれでも
「ヘシングループの息子よ!ジェインは必死で彼をモノにするため、頑張ったんだから。」と。

あ?まさか、ここでこんな会話を聞いてしまうとは。
テソンはジェインが、「本気で自分を好きでいてくれてる・・」と、思ってるのに。
ヘシングループの息子!として、自分をみていたと知ったら、ショックなテソンでしょうね。怒ると思うわ。

テギュンは父である会長に怒られる。
アメリカ支社のお金を、使い込んでいたテギュン。すぐに戻せと父。
捜査が始まったら、テギュンは韓国を出ろと命令する会長。
社内でも、テギュンの噂が広まっている。

偽名で会社のお金を使い込んで、株を買ってたテギュンみたいね。これが父にすべてバレてしまったようす。

テギュンは電話で慌てて、コヌクがわざと出会った男を捜せと指示。
その男が、テギュンの株のお金を動かしてるもよう。連絡が取れず、焦っている。

コヌクが・・電話するテギュンに向かって・・

「ヒョン・・(兄貴)」

男はコヌクの言葉を信用、株の取引から身を引いてお金を稼ぐよりも、保身にはしたったみたい。
ここでコヌクが「ヒョン」と突然、いったのでびっくり。
昔、あの頃は・・本当にコヌクの「兄」だったテギュンだものね。


テラは会社でコヌクを呼び出し、誰もいない部屋で話す。
モネが、自分たちの会話を聞いてしまったので
「どうしたら良いか・・わからないの。」と、不安なテラを安心させるコヌク。
「僕がうまく話しておくよ。」と。

テラ、クールビューティというか、すごく色っぽい。「朱蒙」のユファ夫人とは大違いだわ。大人の女性って感じです。コヌクと閉められた部屋のテラ。
やっと、コヌクの前では素直、笑顔になれたテラ。


アクション監督の所、クァク班長がコヌクのことを聞きに来る。
コヌクのアリバイを聞くクァク班長・・・監督はコヌクに頼まれたように、うまく話をあわす。

コヌク・背中の傷跡があるかと聞いてくるクァク班長。
監督は「何も無い、傷もない」という。

ここ、監督の演技、ウソが白々しくて^^;
絶対、ばれてるウソですね。しかも、仲間の一人は動揺して答えそうになってる。
すでにクァク班長は、コヌクを怪しいと思ってるはず。


コヌクと試写室に閉じ込められたテラ。
中学生の時のことを思い出す。毎日、厳しい管理のもと、自由に遊ぶことも出来なかったテラ。
1度だけ、友人と映画館にいって観たのが財閥令嬢と、ダンス教師の恋。

「あんな恋を・・私もしたかった・・」と、涙を流すテラにキスするコヌク。

運転手が来て試写室を開けてくれる。慌てて何もなかったような顔のテラ。
口止めするテラを見ているコヌク。

段々と、コヌクに自分のことを話始めるテラですね。そんなテラを今後、どうするつもりのコヌクなのかしら。すでにテラはコヌクに夢中だし。。
夫から奪えば、夫婦は壊れるでしょうね。


ジェインに高級ブランドのバッグを購入するテソン。
「こういうの・・好きだろう?」と、テソンにジェインは
「そんな・・申し訳ないわ・・」と、人をお金で判断しないとジェイン。

でも・・ジェインは高級バッグに笑みがこぼれる。
その後、レストランを貸しきりで食事。驚くジェイン。

このテソンはもう、すごく冷たい目でジェインを見ている。バッグが嬉しくてつい、それに気がつかないジェインかな。わざと、お金があることを強調するテソン。
まずいわーテソンは怒ってる。


クァク班長は、アクションスクールのメンバーの1人に誘導尋問。
呆気なく・・コヌク・背中傷跡を喋ってしまう男。
傷を確認出来て、安堵のクァク班長たち。

ああ、これでコヌクに目標を絞るクァク班長ですね。

コヌクはクァク班長に「ホン・テソン!」と、呼びとめられる。
偽名はいくつ、持ってる?と、言われるコヌク。
ソニョンが死んだ日のアリバイのウソがばれ、取り調べをしたいとクァク班長。

ホテル
テソンはジェインをつれて来て、スイートルームで寝ようと言い出す。
驚くジェイン・・

「金が欲しいんだろう?やるよ。だからお前を抱かせろ。」と、これで取引をしようとテソン。
ジェインは、こんなやり方は嫌だといいながらも
「じゃあ、寝たら結婚してくれるの?約束して!でなきゃ、あなたの相手はしない。」
約束するとテソン・・ジェインは自分から部屋に向かう。

あーー!テソンは怒ってジェインを乱暴に誘ったけど、これにジェインもキレてしまって。「やるなら、本気よ!結婚よ!」と、強気のジェイン。
ジェイン、もちろん本気じゃないだろうけど・・テソンをお金目的ではもう、見ていないと思うの。だから、売り言葉に買い言葉・・でのジェインね。


スイートルーム
酒を勧めるテソンに
「早く終わらせましょう。」と、ジェインは服を脱ぎ始める。テソンも。
・・と、ウォニンから電話で
「姉さん、お腹空いた。」文句の妹。

それを見てテソンはからかう・・怒るジェインはやめると、帰ろうとする。

「いつからだ?俺をヘシングループの息子と知ってたのは?」と、テソン。

「取引は終わっていない。」と、テソンにジェインは
「あなたから、ヘシングループを取ったら何も残っていないわ。お金をくれる人は他にもいるわ。もう、あなたとは取引しない。最初はウソだったけど・・」と、ジェイン。

ジェインはモネのような暮らしがしたかった。でも、お金があっても、こんなテソンは嫌だと拒否。取引と言葉に怒るジェインは、貧しくても、最後のプライドは捨てない。
悔しくて涙を流すジェイン。


テソンはもう、自分の人生なんてどうでもいい!って思ってるわ。
やっと、心許せるジェインと知り合えたのに・・ジェインも、テソンに近づいたけど、最初はそうだったけど、テソンの悲しみを知り、心を開いていた。


コヌクは警察の取調室
隣の部屋から、ミラーで見えるようになってる部屋・・
そこで背中の傷を、見せろと言葉に驚くコヌク。

ジェインは隣の部屋から、クァク班長に説明され、あの夜見た男の背中の傷跡と、同じか・・確認してほしいという。
それがソニョンを殺した人物、殺人事件・・と、聞くジェイン。

ミラーになってる部屋・男の傷跡だけを見て
「似てます・・たぶん・・同じかも・・」と、ふとコヌクの背中を思いだし、ブラインドをあげる。そこにはコヌクがいた。
振り向くコヌク・・

「違います。夜だったし・・よく覚えてないんです。」と、ジェイン。
クァク班長は、ウソは良くないというが・・否定するジェイン。

もう、思い出したジェインはコヌクを庇って、ウソを付きました。背中の傷を見たときは、認めたのにコヌクの顔をみて否定するジェイン。
コヌクももう、誰なのか?わからないけど、自分を見たと証人に、見せてるとわかってるわ。
ドキドキでした。


イ刑事は、ホン・テソンと付き合うジェインを忠告。
遊び人だと説明、ソニョンのことを聞いていないのかと聞かれ・・
「ソニョンさん?じゃあ、殺された女性は・・・テソンさんの恋人だった人?」と、知り驚く。
「あの背中に傷跡がある人が・・・女性を殺した?」と、慌てるジェイン。

コヌクが「テソンの恋人を殺した?」と、そこまで知ったジェイン。でも、ここでは傷跡がある男は違う・・と、証言したのでコヌクではない・・ことになる。
ついに「テソンの恋人」を知るジェインです!

コヌクの取り調べ
3月7日のアリバイを聞かれるコヌク。
ソニョンの写真、ホン・テソン(コヌク)の子供のころの似顔絵・・自分じゃないとコヌク。

クァク班長は、ソニョンが殺された日、ヘシングループを追い出されたホン・テソンが、ソニョンを可哀想に思って殺した・・と、いう。
本物のホン・テソンに弄ばれ、捨てられたから・・と。
コンビニの前、言い合っていた男と、ソニョンのことをいうクァク班長。

コヌクはクァク班長に「証人は傷跡は違う」と、否定してことをいって。
証拠を持って来るべきという。

追い出されたホン・テソンはきっと、そのソニョンに世話になって、可愛がってもらったはず・・そんな人を「殺すはずがない」と、コヌク。
「守りたい人は守る。家族を殺すはずがない!」と、コヌク。

うーん、クァク班長の尋問にうまく切り抜けるコヌク。証拠があまりにも、少ないので責めることが出来ないクァク班長だわね。
ソニョンはコヌクにとって、家族のような存在、だから殺さないとコヌクね。
じゃあ、あれは事故だった?


コヌクの家にくるジェイン。
「テソンさんの恋人と、何も関係ないのでしょう?あの夜、ぶつかったのは私なのよ。信じるからすべてを話して・・お願い・・」と。

あの夜、ぶつかったのはジェイン?と、驚くコヌクはもう、ヤケになり・・
「俺が殺したんだ。」と、言葉で出て行くジェイン。

コヌクはあの夜のことを思い出す。

「来ないで・・ありがとう。このまま・・逝かせて・・」と、ソニョン。
とめようとコヌクは・・説得を続けるが・・落ちてしまう。

ソニョンは本当に自殺するつもりだった。
それをコヌクは止めようと近づいた。


でも、ソニョンは足を滑らせて落ちたので「事故死」のような形になってしまい、その場にいたコヌクが、疑われてしまいました。
事実を話せば、本当に「事故」なのだから、無実なコヌクです。


でも、コヌクはソニョンを、自殺にまで追い込んだテソンを恨んでるんですね!
だから、ヘシングループも憎んでるけれど、家族のような存在のソニョンを捨てて、自殺まで追い込んだテソンに復讐をしようとしている。
しかも、ジェインまで傷つけてる!と、思ってるコヌクでしょう。


ジェインはコヌクの部屋に戻ってくると・・何も言わず、コヌクを抱きしめる。
涙を流すコヌク・・・

続く・・・

事故だったんですね・・ソニョンの死は。
これをいえば、無実だから警察に追われることもないのに。。

でも、すでにテギュンを株取引の操作?で堕ち入れてるようす。
ヘシングループのすべてを壊す、潰すつもりのコヌクなんでしょうね。そして最後は死ぬ覚悟をしているのだと思います。
うわ・・さすが重いドラマです^_^;

【27%OFF】赤と黒 DVD-BOX1 <ノーカット完全版>



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年07月20日 | Trackback(0) | 赤と黒(悪い男)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌