キム・ナムギル サメ 愛の黙示録 19話あらすじ

父親の秘密を知り、自暴自棄のイスにも見えました。

キャスト
キム・ナムギル、ソン・イェジン、ナム・ボラ、ハ・ソクジン、イ・ハニ

サメ ~愛の黙示録~ DVD-SET1
サメ ~愛の黙示録~ DVD-SET1
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2014-04-09
売り上げランキング : 5744


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



12年前

再会するカン・ヒスとハン・ヨンマン。

「お前は影だ!目つきでわかった。家族はお前がどんな人間か知ってるのか?」
焦り、カン・ヒスを絞殺するヨンマン。

マンション
振り返るな・・と、自分に言い聞かせるイス(キム・ジュン)。

イスが銃を持って出かけた、とヘウに電話で言うヨンヒ。


サングクに銃を向けるイス。

ドアの外から、イスに告げるヘウ。
「お父さんの死を無駄にしないで。自分を捨てないで・・」と、イスを止める。

「撃て。こんな最期もいい。人殺しの息子が、人を殺す現場に立ち会えたのだからな・・」と言うサングク。
選択を後悔しない。恐ろしい時代を生き抜くため、やむを得なかったと。

「楽に死ぬ資格はない・・」と、窓を撃つイスは去る。
心配するヘウを叩くサングク。

警察
ハン・ヨンマンがカン・ヒスを殺害したのは、偶発的だろうと考えるピョン刑事。
その後、文書を入手したと。

ウィソン保有の借名口座、購入した海外不動産の内訳、幽霊会社リストなどの情報を得るイス。

サングクに、取り引きを提案するキム・スヒョン刑事。
イスに騙されたので、望みを聞いて欲しいと言う。
「ヨンマンは死んだし、チェだけでも処理したい。父の人生を奪った連中だ。50億を・・」と言うスヒョン。

その代わり、ハン・イス殺害を頼むチョ・サングク。ヘウはダメだと、イスだけの殺害を希望する。

イスの死を確認できる証拠があれば、金を払うと言うサングク。
会話は録音してある、と言うスヒョン。

ジュニョンに、「ヘウは利用されている。イスと引き離して欲しい。しばらくヘウを連れて、海外支店に行くよう・・」頼むサングク。

イスに会いに行くヘウ。
「もう二度と来るな。お前を思ってためらう事もない・・」
ヘウにキスして告げるイス。
また、明日来るわ・・と立ち去るヘウ。

ユン教授に会い、私は影の息子です・・と告白するイス。
若い男がもう1人、影の存在について聞きにきた、と教えるユン教授。

ヨンヒから、USBを受け取るヘウ。
イスを助けたいけれど、方法がわからないと言うヨンヒ。

コ記者に会い、チョン・ヨンボの真実の資料を渡すヘウ。
証拠は白黒写真1枚。
世間に知らせるため、記事にすると言うコ記者。

カン・ヒスの息子はキム・スヒョンであり、イスの協力者とわかるピョン刑事。だが、イスの父親が、拷問技師ハン・ヨンマンと知った。

スヒョンがイスに報復するかもしれない・・と、ヘウに告げるピョン刑事。

スヒョンに呼び出され、会うイス。
「すまない・・」と言うイス。
「その言葉はあの世で父に行ってくれ。」と言うスヒョン。

銃をイスに向けるスヒョンに、驚くピョン刑事とヘウ。

撃たれたイスは川に落ちる。

落ちた鮫のネックレスを拾うヘウ。

続く・・

呆気なくイスは撃たれてしまいました。残り1話、イスは死んでしまうのでしょうね。

スヒョンがカン・ヒスの息子と知ってたから、罪滅ぼしの意味でも、死んで償うイスだったのでしょう。

このままじゃ、サングクやヨシムラ・ジュンイチロウが中途半端です。
イスが最後を片付けてくれないと。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2014年03月02日 | サメ 愛の黙示録

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌