スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュウォン グッド・ドクター 4話あらすじ

優秀でも権力争いで身動き取れない医師たち。

キャスト
チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ、キム・ヨングァン、チョン・ホジン

Good Doctor (グッド・ドクター) OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)
Good Doctor (グッド・ドクター) OST (KBS TV ドラマ) (韓国盤)Various Artists ペク・チヨン ハ・ドンギュン

Loen Entertainment 2013-10-25
売り上げランキング : 7141


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



低体重児の手術中、問題が起きるが方法がない。しかし、シオンが対処法をドハンに提案する。

手術は無事、成功するが規則を破ったことにより、ドハンとシオンは懲罰委員会にかけられる事に。

シオンを庇い、自分1人で責任を取ると言うドハン。

内規を破ったので、ドハンに1週間の謹慎と減給を告げるチェ院長。

謝らず、手術は成功したというシオンは怒られてしまう。シオンを怒るイルギュに注意するジヌク。

シオンを呼びだし、失敗よりも大事なのはその後の態度よ、と言うユンソ。
「子供は助かった」と言うシオン。
「チームワークに欠ける人は守れないわ。」と、怒るユンソ。

ドハンに言うユンソ。
シオンは私よりも、優秀な知識を持っています・・と、認める。けれど、実力があるから医局に残すことが正しいのか・・と。

「欠点がある名医よりも、意思疎通の図れる相手が必要だ。」と言うドハン。
「では、彼を残すのはチェ院長のためですか?」と驚くユンソ。

副院長と話すチェギョン。
彼(ドハン)を、権力争いに巻き込まないで、と言うチェギョン。
「私が副院長を務めてる限り、誰も犠牲者にしない」と言う副院長。

禁止されている患者に、ケーキを持っていくシオン。怒る保護者をなだめるユンソ。

理由を聞くと、脳の活動を円滑にするためと言うシオンだった。好意でも、勝手に食べ物を与えないで、と忠告するユンソ。

ドハンと会うチェギョン。
「院長とパク先生から離れて・・権力争いに巻き込まれないで」と言うチェギョン。
今のままでいい・・と、この話を避けるドハン。

患者の保護者が、担当を変えて欲しい。シオンでは不安だとユンソに言いだす。

子供たちがお菓子を食べてるのを偶然、見てしまうシオン。
仲間に入れて欲しい・・と言うシオンに言う子供。
「仲間に入れてやるから、条件がある」

子供の時の事故を思い出し、倒れそうになるシオンは棚にぶつかる。
ぶつかった瞬間、医療道具が落ちてケガをする子供たち。
駆けつけたユンソは、シオンを見て呆れてしまう。

父であり、ソンウォン大学病院院長チェ・ウソクから、食事に誘われるチェギョン。だが、理事イ・ヨウォンが一緒なのが気に入らない。
父の結婚相手と思っても、他人のように接するチェギョン。

ERに、8歳の腸重積症の患者が運ばれてくる。たらい回しにされ、手術が必要。
だが、ドハンは謹慎中でいない。

手術する、とコ科長に言うユンソ。
失敗すれば、病院の名誉が傷つくと反対するコ科長。

チェギョンと別荘にいたドハンは、ユンソからの電話に気が付き、指示を与える。

手術中、心停止になり慌てるユンソ。
駆けつけるドハンだが・・・。

続く・・

ドハンが来ても、あの状況じゃ助けることは出来ないのかしら。
優秀なシオンがいるけれど、手術は出来ないので言葉で応援するだけですね。

チェギョンの父親はチェ院長だと知ってたけど、財団理事のイ・ヨウォンが母親で驚きました。

カン副院長、コ科長たちは、チェ院長とイ理事を追い出したいのです。そのため、問題を起こすシオンを理由に責任を追及する形ですね。

でも、病院は優秀なドハンがいなければ患者は来ない。
そのドハンが、チェ院長を慕っているので切るのに悩むコ科長たちです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年03月05日 | グッドドクター

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。