スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チュウォン グッド・ドクター 6話あらすじ

ウノクは症状が悪化、手術するようです。

キャスト
チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ、キム・ヨングァン、チョン・ホジン


6話

シオンが、動物のマネをして暴れる少女をなだめる。精神安定剤を打たれるウノク。

少女の名前はウノク。
ブリーダーをしている叔母が、犬と一緒にウノクを育てた。
ウノクが野生動物のようになった事を、保護した施設の人から聞くドハン。

動物と話せるというシオンが、ウノクの主治医になりたいと申し出る。
意思疎通が出来る状態ではない、と言うユンソ。
しかし、拒否するドハン。

コ科長は騒動を起こさせるため、シオンにウノクの主治医を命じる。

ドハンになぜ、シオンに冷たいのかと聞くユンソ。
弟のスハンは障害者だったと話すドハン。

もう大丈夫だと思い、スハンを自立させるため1人で登校させたドハン。
だが、登校中に交通事故で亡くなってしまう。
「俺のせいだ・・」と、自分を責めるドハン。
「私でも同じことをした・・」と、慰めるユンソ。
シオンを見ると、弟と思い出す・・と苦悩するドハンだった。

食堂で、ユンソと食事するシオンを見つめるおばさん。
突然、苦しみだし倒れてしまう。
検査の結果、急性胃けいれんであり入院が必要。
ユンソが入院手続きをする事になり、おばさんのロッカーの中、子供と写った写真に驚く。

ウミョングループが支援を打ち切り、経営難に苦しむチェ院長。小児外科を蔚山に移す事を提案されてしまう。

謎の男と会うチェギョンは、イ専務が連れて来た副院長が怪しいと言いだす。
何か企みがあるはず・・と。
ウミョングループの件で、チェギョンに感謝する男(名前わからず)。
継母でもあるイ理事を、敵にするのは問題ないチェギョン。

シオンを追い出すため、ウノク部屋の鍵を開ける医師。

ドアが開いてたため、逃げ出すウノク。

会議で、ウノクは症状が良くならないため、手術すると決まる。

続く・・

チェギョンはドハンに冷たくされたことで、怒って病院を潰しにかかるのかしら。
支援を打ち切ったウミョングループは、チェギョンの意見で決まった様子。

継母を追い出すため、病院を追い込んでる気がします。
それから、チェ院長はチェギョンの父ではなくて、叔父のようでした。

帰国した謎の男は誰なのかしら。
副院長と手を組んでるくせに、チェギョンには惚けてます。

ドハンは賢いので、シオンがチェ院長をやめさせるための道具にされていると感じてます。

シオンはユンソと話す時、しゃっくりが出て困ってます。
これは女性として意識してるのかもね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年03月09日 | グッドドクター

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。