イ・ジュンギ TWO WEEKS 15話あらすじ

計画通り、無事に手術が終わりますように。

キャスト
イ・ジュンギ、キム・ソヨン、リュ・スヨン、パク・ハソン、キム・ヘオク、チョ・ミンギ


15話

ムン・イルソクに会うチョ・ソヒ。
「テサンは、あなたが犯人だという証拠を持っている。競売は中止しましょう」と言いだす。
「証拠とは?」と不安になるムン・イルソク。

テサンは娘を助けようと必死、本気だと言うチョ・ソヒ。
どんな証拠かもわからず、テサンの言いなりと驚くムン・イルソク。
船をキャンセルして、と言うチョ・ソヒ。

テサンと会うムン・イルソクは不安になる。
「俺が何の証拠を持ってるか・・怖いだろう。俺の考えも読めない。」と言うテサン。
チョ・ソヒと俺の取り引きを知り、焦ってるだろうと。

ジェギョンに、ファン・デジュンを犯人として追うように提案するテサン。

ムン・イルソクを裏切れないデジュンを、騙されたように信じさせるテサン。

テサンが証拠を持っている・・それはハッタリだと考えるムン・イルソクだが苛立つ。

病院で配った飲み物の中に薬が入っていた。配ったホステスを尋問するスンウ。
ファン・デジュンの指示だと告白する女。

ムン・イルソクと会うファン・デジュン。
ナイフはソクドゥに贈った事にすればいい・・と提案するムン・イルソク。クラブも与えろと。

ソクドゥに会いに行くファン・デジュンに言うテサン。
「お前はミスク殺しの犯人にされる。」
ホステスは捕まったと脅す。

不安になり、ミスクを殺す時にムン・イルソクが着てた血だらけのシャツを警察に提出するファン・デジュン。
証言は会長の逮捕後にすると言う。

テサンに卑怯な事をした・・と、謝罪するスンウ。

携帯を充電、チグクからの写真を見るキム先生。
チグクと少年が写っていた。
「あの万年筆はナイフとしてやったんじゃない」
だが、無視するキム先生だった。

早くダップル(キム先生)が捕まればいい・・と考えるチグク。

ムン・イルソクの家に行くジェギョンたち。

逃走して、チョ・ソヒの家に逃げ込むムン・イルソク。
「金を持って、密航できるようしてください。私が捕まれば、2000億も水の泡ですよ」と言うムン・イルソク。
口座変更を確認したら、競売をすすめると言うチョ・ソヒ。

ニュースで、テサンはえん罪・・逃走中のムン・イルソクが指名手配と流れる。

イム室長に、明日の娘の手術室にはテサンを入れるな、と命じるムン・イルソク。
株式を受け取るかと聞く。

ムン・イルソクはやり返す相手・・と心配するテサン。担当医師に手術日を早める事をお願いする。

翌日、テサンと握手するチョ・ソヒ議員の写真が流失する。

スパイの刑事に要求通り、お金を差し出すムン・イルソク。
取り引きの情報は、テサンとインヘの会話。
1日早く骨髄を採り、手術を早めると知るムン・イルソク。

手術室は2つ。
「俺の手でテサンを殺す・・」と言うムン・イルソク。
キム先生と一緒に行く。
前日なので、警護は手薄だと知っている。

病院に入る前、ムン・イルソクに聞くキム先生。
「父さん、私は誰ですか?」
「お前が誰かなんて・・俺が知るか・・今さら、両親を探せと?」と答えるムン・イルソク。

病院に侵入するムン・イルソク。

手術室で横になるテサン。

続く・・

テサンの作戦を知り、病院に来たムン・イルソク。殺されたら終わりなので、無事なのだと思うけれど。

後半、緊張のシーンが続きますね。
やっぱり、ジュンギ君は優しい父親も良いけど、頼もしい刑事キャラの方が似合うと思います。

キム先生はチグクが父親だと感じたでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2014年03月10日 | TWO WEEKS

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌