チソン 秘密 7話あらすじ

朝ご飯を食べたミニョクは仲良くなれそうだったのに。

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒ、イ・ドクファ、カン・ナムギル、カン・シニル

DVD



7話

ユジョンを病院に運ぶミニョク。
「俺のせいで、死ぬ女を見るのは・・」とつぶやく。


夫婦ゲンカする両親に苛立つドフン。
「どんな思いで、耐えてきたかわからないだろう・・」
父さんの理想の検事は自力では何も出来ない、と怒鳴る。

チョ会長に要求するセヨン。
ミニョクの株の持ち分、14.2%ではKホテルを守れない。
「K建設が売却するホテルの株を頂けませんか?」
結婚はビジネスだから、当然というセヨン。

ミニョクにいうセヨン。
「あなたの自責の念は十分、ジヒに届いてる。だから、他人にあたるのはもう、やめて。」
ユジョンへの態度は幼稚だと指摘する。
激怒するミニョクに、私に怒って、というセヨン。

退院するユジョンは、刑務所時代のジャヨンの家に世話になる。

ミニョクに会い、私の債務が社長に転移されている(債権譲渡通知書)・・と見せるユジョン。

「お前の店を買う時、損したから俺に借金をしてる・・」というミニョク。
「命に代えても必ず、返します。だから、店を処分しないで・・」と言うユジョン。
「だから買った。更地にする。お前の奪ったものに比べたら、建物など・・」と言うミニョク。
手術費に借金、厚かましい女、と口を挟むセヨン。

ユジョンからもらった携帯の番号を、運転代行として登録するミニョク。

ミニョクの興味を引きたいセヨンは、ドフンに接近する。お酒に誘い、一緒に飲むセヨン。

警察に誤解され、捕まるユジョンはドフンに連絡する。
もう、別れたんだ・・と、元受刑者の更生を支える団体「助け合いの会」を、教えてもらうユジョン。

お酒を飲み、ユジョンを運転代行として呼ぶミニョク。だが、免許は取り消しになっていたユジョン。

泥酔したミニョクをタクシーで送ろうとするが、そのままジャヨン家に連れ帰るユジョン。
翌朝、朝ご飯を作りミニョクに食べさせる。
「世話になってはいない。借金から引く」というミニョク。

チョ会長に会い、もう一度チャンスが欲しい・・というドフン。Kグループに入社する。

アトリエ
ミニョク、セヨンと飲むドフン。
Kグループに入ったのなら、それなりの彼女が必要というミニョク。
「セヨンさんが理想だ。」というドフン。
「俺の婚約者だ。」と答えるミニョク。
それなら、セヨンを冷遇するのは何故だ、と追求するドフン。

「お前は俺の下だ。」
俺は上司だというミニョク。
「親の七光りが恥ずかしくないですか?」と余裕で笑うドフン。
挑発され、不愉快になるミニョクは出て行く。
本気で、セヨンさんを奪いたいというドフン。

ミニョクに、借金返済の予定表を見せるユジョン。
30年の計画に呆れるミニョクは、彼氏に頼れと言いだす。

フラれたのかと聞かれ、
「彼はそんな人じゃありません。バカなマネをした私を病院に運んでくれた・・」というユジョン。
俺だと言おうとするが、何も言えないミニョク。

検事を辞めて、Kグループの法務チームに移る、と両親に報告するドフン。

コピーバッグを売る仕事を手伝うユジョン。
ミニョクの家に行く事に。
ホン女史に顔を見られ、「ミニョクはこんな女と付き合ってる?」といわれるユジョン。

お金目当ての女・・というホン女史に怒るミニョク。
「それはあんたの事だろう。母が死ぬのを待って、この家に来たのは誰だ?」

ミニョクの家で、ドフンと会うユジョン。

驚くユジョンに、ドフンは検察を辞め、Kグループに入ったと教えるミニョク。

ユジョンと話すドフン。
「どういうつもりだ?」
「社長に私の借金が譲渡されてるの。借金は返さないと・・私が憎くて当然よ・・」と言うユジョン。
「お互い4年もかけて罪を償ったんだ。奴から離れろ。」
借金は調べると立ち去るドフン。

刑務所時代の友人を見て、捕まえるユジョン。
「サンは死んだ・・私とサンになぜ、あんな仕打ちを・・」と怒るユジョン。
「私は頼まれたのよ。あなたの仮釈放を邪魔しろと・・誰かに恨まれた?」
聞かれて、ミニョクを思い出すユジョン。

「苦しめばいい・・何も出来ないまま大切な人を失ってみろ・・」
ミニョクの言葉を思い出すユジョン。

入社祝いの箱を開けるドフン。
中にはユジョンとラブラブの写真があった。

続く・・

ミニョクが、自分とユジョンの関係を知っていた・・と、分かったドフンです。すべて知られていた、と驚きですよね。

それでいて、会社に入るのを許した。挑戦的な言葉もすべて、意味のある事だと理解したでしょう。

ユジョンも、ミニョクに恨まれて邪魔された人生と気が付きました。それでも、サンが亡くなった事は怒るユジョンでしょうね。
でも、ジヒも妊娠してたから文句は言えないかしら。
面白いです!



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2014年03月10日 | Trackback(0) | 秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌