スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チソン 秘密 8話あらすじ

犯人は誰?と考え始めるミニョク!面白いです!

キャスト
チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒ、イ・ドクファ、カン・ナムギル、カン・シニル

↓OST



8話

「あなたの仮釈放を邪魔したら、助けてくれると言われた・・」と言うヘリ。
ミニョクの苦しめばいい・・と、言葉を思い出すユジョン。

ミニョクはユジョンとの関係を知っていた・・写真を見て衝撃のドフン。
警察に行き、4年前の事件を聞いて、ミニョクが「何か分かったら教えて欲しい」と、名刺を置いて行った事を知る。

前の事務所に行くドフン。
4年前の事件の映像を見るが、運転者の顔は映っていない。だが、自分の後ろ姿が映っているシーンを削除するドフン。

Kグループ、ディスクに戻るドフン。
ミニョクが部屋にいた。
「家に出入りできるからと、勘違いするな。Kグループは俺の物なんだ。自分の女を守れないやつほど、人の女を欲しがる。」と言うミニョク。

債務弁済覚書と、現金入りの封筒を受け取るミニョク。
電話すると、「1ヶ月分ずつ返します・・」と言うユジョン。
「勝手にきめるな。返済内容は俺が決める。」
明日、ホテルに来い、と呼び出すミニョクを断るユジョン。

翌日
ユジョンがジヒの家で、魚を売るのを見るミニョク。出所してから来てると言うユジョンに驚く。

ユジョンに魚を与え、家で食べなさい、と追い返すジヒ母だった。

ミニョクと話すユジョン。
「服役中に息子を取り上げられました・・息子が死ぬ時、隣にいられなかった。病気の時、抱いてやれなかった。」

1年、育てた子でも恋しいのに。ソ・ジヒさんのお母さんはどんなにか苦しかったろう・・
「私は一生、罪人です。でも、逃げ出してはいけない・・」と言うユジョン。

ユジョンに、返済方法の封筒を投げつけるミニョク。
「私の収入じゃ、この返済は無理です・・」
「善良ぶるな。安っぽい涙は見たくない。逃げ出さないんだろう・・」と帰るミニョク。

ミニョクにからかわれ、「人生、薄氷を踏む思いの連続でした・・両親を思えば震えた。ミニョクさんはどうやって、今の地位を?セヨンさんとの結婚ですか?」
友達だから、やめた方がいい・・と、余裕のドフン。
生意気なドフンに苛立つミニョク。

Kグループとシナ画廊の内訳で、セヨンに会うドフン。
「あなたが傷つく事はないようにします」と言う。

ドフンを友達と言うセヨンに、「そのうちわかる・・・あいつが良い奴か、悪い奴か・・」と言うミニョク。

Kグループはシナ画廊経由で、政治献金を作っていない。無関係とTVで発表するドフン。

ヘリが働く店で、研修として1週間働くユジョン。

4年前のジヒの事件を、調査させるミニョク。
事故現場で、引き返した足跡が見つかったが、雨で男女かもわからない。

「カンの足跡じゃない可能性も?」と、聞くミニョク。
「結論が出た事件じゃないか。アン・ドフン弁護士も確認して帰った。」と言う先輩。
ドフンが?と、驚くミニョク。

チョ会長と話すドフン。
今、危険なのは検察でなくて社長だと言うドフン。
「チョ社長に対して、役員は好意的ではありません。」
経営不振も表面化、会長の健康も役員は知ってると。

2年間、ドイツに行ったのは健康に問題あるからでしょう。ミニョクが後継者として、認められるのは先の事・・と、チョ会長の健康を心配するフリのドフン。

ミニョクの部屋で、ユジョンの写真を見るドフン。
何をしてる・・と聞かれ、仕事の件でミニョクを追求するドフン。

「カンさんですが・・僕が以前、愛した人です。乱暴な扱いはおやめください。彼女を利用して何を企もうと・・二度と惑わされることはないでしょう・・」と言うドフン。

「あの4年前の事故、何が気がかりで捜査記録を見たんだ?」と、ドフンに聞くミニョク。
動揺するドフン。

ユジョンが働いて、入金するとミニョクの携帯に連絡が入る。1日中、働いて入金するユジョンに呆れるミニョク。

来週のパーティ、友達ならお願いがある、とドフンに言うセヨン。
「理由を言ってください。彼の気を引くためですか?それとも、僕と行きたいからですか」と、聞くドフン。
「当然、彼の・・」と言いかけるセヨンにわかった、と言うドフン。

ジヒの事件、調べろと部下グァンスに命じるミニョク。

ユジョンに会い、「事故の日、ジヒを見て引き返したんだな?」と、聞くミニョク。
「ええ、そうです!これ以上、どうしろと?今まで、苦しめただけでは不足なんですか?」と言うユジョン。

掃除では返済は出来ない、とユジョンにドレスを試着させるミニョク。
偶然、ユジョン肩の火傷跡を見てしまう。

ドレスを着せたユジョンを、パーティに連れて行くミニョク。
ユジョンを連れたミニョクに驚くセヨンは帰ってしまう。

セヨンが来ないと思って、ユジョンを連れて来たミニョク。
行くのは考える、と言っただけ。行かないとは言っていないと怒るセヨン。

「お前まで、あの男にふり回されるな。」と、ユジョンを怒るドフン。

ユジョンに、「ミニョクの借金は俺が返済する。いくらだ?金で言いなりになる女だろう・・」と、言うジェハ。
逃げるユジョンを追いかけ、ドレスが半分脱げて、肩の火傷跡が見えてしまう。

セヨン、ドフンたちがいるホールまで、逃げてくるユジョン。
火傷を見て、「不良品か・・ミニョクは女の趣味が悪い・・」と、笑うジェハ。

ユジョンの肩にジャケットをかけるミニョク。

ユジョンに、お金を投げるジェハを殴るミニョク。
「言うことは聞くさ。俺のいうことなら・・」と言う。

惨めな姿のユジョンを見て、笑い泣きのドフン。

グァンスから、報告の電話が入る。
「あの日、2人で店に来てました。プロポーズをしたそうです・・」

臨時役員会で、チョ社長の解任案が出て賛成するセヨン。

ユジョンに言うミニョク。
「いったい・・何をしでかした!」

続く・・

ドフンはKグループの常務なんですね。
これだと、ミニョクが後継者になるのを阻止されるかも。

下手すると、自らが社長にでもなってしまいそう。それだけ、ドフンは賢くて仕事も出来るから。
仕事ではミニョクはちょっと、力不足な気がします。

会長を心配するフリで、気を引いて役員会議も操作しそうな気配のドフンだと思います。
でも、ミニョクもジヒの事件で、動いてるドフンを怪しいと感じてますね。

ミニョクがあまりにも、ユジョンを構うので嫉妬するセヨンは怒り、社長解任を決意する様子です。

やっぱり、チソン氏はこういう役の方が似合いますね。「ボスを守れ」のキャラより、このドラマの方が素敵♪

もしも、真犯人がユジョンでなかったら・・と考えるミニョク。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年03月14日 | 秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。