チュウォン グッド・ドクター 8話あらすじ

女性を好きという感情に戸惑うシオン。

キャスト
チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ、キム・ヨングァン、チョン・ホジン

↓OST



8話

ウノクを退院させようと来る叔母。
だが、まだ退院出来ないと反対するユンソたち。

本人に聞く事になり、「家に帰りたい?それとも、先生とここにいる?」と、聞く。

すると、話せないウノクだが「ここにいたい?」と聞かれて「ウン」と答える。驚き、喜ぶシオンたち。

入院費を払わない叔母に呆れて怒るユンソ。叔母はブリーダーではなくて、管理人だと知る。

ウノク部屋の鍵を開けたのが、シオンでない事が判明する。

会議
シオンが出たあとに機械の誤作動で、鍵が開いたのだと説明する副院長。

シオンは無実とわかり、病院に戻る事に。喜ぶユンソ。

ドハンに提案する副院長。
名医を推薦して欲しい。その医師をスカウトすると言う。
シオン、ソンウォン大学病院、小児外科を守るためだという副院長。赤字の小児外科だが、自分は経営のスペシャリストなのだと。
苦悩するドハン。

副院長の条件を断り、辞職を要求するチェ院長。

イネに相談するシオン。
ある人に会うと、呼吸が苦しくなる・・と。
状況判断で、その人が好きなのだと教えるイネ。
ユンソを好き?と、考えるシオン。

懐かしい故郷の料理を、おばさんに作ってもらう・・と、食堂に鍋を持っていくシオン。ギョンジュ(おばさん/シオン母)の手作り料理を忘れられない。

チェギョンと話すドハン。
私と結婚すれば、問題なく解決出来ることが多いと言うチェギョン。
理事になったら頼む・・と笑うドハン。

困るコ科長たちは策をめぐらす。
禁止薬の使用をした、と食品医薬品安全庁が調査に来る。

声楽を勉強中の少年キュヒョンが、ノドの痛みでやってくる。
シオンに診断させると、難病とわかる。

手術すれば、高音が出なくなり声楽は出来ない。親に説明すると、他の病院で手術すると言いだす。
痛みだけ取って欲しい、といわれ治療する事に。

屋上から、キュヒョンが飛び降りようとしてるのを発見するユンソたち。

続く・・

シオンはユンソを異性として意識、好きになっんですね。そんな自分を理解出来ないシオン。

副院長の考えを信じられないドハンかなあ。
チェ院長は怒ってました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2014年03月17日 | グッドドクター

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌