イ・ジョンソク 君の声が聞こえる 3話あらすじ

復讐のターゲットにされたへソン!ピンチです!

キャスト
イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン、イ・ダヒ、チョン・ウンイン、キム・ヘスク

TV Soundtrack



3話

弁護人として、厳しい指摘をするへソン。
ソンビンがドンヒを押す瞬間を目撃したのか、彼女は無罪だと。
「事実の認定は、直接証拠によるべきことを見過ごしました・・」
被害者ムン・ドンヒを証人として申請するドヨン。

証人として登場するドンヒは、押したのはソンビンだと指さす。

「落ちた理由は絶体、言えない・・」
スハがソンビンの顔を見ると、心で語っていた。
嘘とわかるスハだったが・・。

検事の前で、恥をかいた。ソンビンは刑務所確定みたいなもの・・と、スハに文句を言うへソン。
「ソンビンは自分のせいで落ちた。嘘だ!」と、諦めるな、と言うスハ。

事務所に差し入れに来た母に、あのドヨンに負けたと怒るへソン。

裁判所で、怪しい声を聞くスハは探すが、ミン・ジュングクは立ち去っていた。

夜、学生に襲われそうなへソンを助けるスハ。
条件として、裁判を投げ出すな。ソンビンを助けろと言う。慌てて約束するへソン。

スハから、ドンヒは自分でぶらさがっていて落ちた事を知るへソンは証拠を探す事に。
家まで送ってくれたスハに、一応、感謝してる・・と言うへソン。

携帯に妙なメールが届くも、スハの仕業と考えるへソン。

無罪を勝ち取りたいへソンは、グァヌに協力してもらう。被害者と加害者の日常を知る・・学校に行き、現場を見る2人。

学校で友人に、ドンヒたちの事を聞くへソン。
芸能界デビューを予定してたドンヒのパソコン検索履歴を見る。

スハの協力で、ドンヒがパソコンで「タバコの入手法。ニオイの消し方」を調べてた事がわかる。

ドンヒが落ちた場所で、タバコとライターを発見するグァヌ。

ドンヒに言うへソン。
嘘を訂正する必要がある。
学校で、タバコを吸ってた時、ソンビンが来たので隠れて落ちたと指摘するへソン。

パソコンの検索履歴と、落ちていたタバコですべてが判明する。
嘘をついた理由は、デビュー前に喫煙の噂が流れるのを恐れた。訂正は嫌だと答えるドンヒ。

そこへスハと一緒に来るソンビン。
「なぜ、私を苛めるの?」と聞くドンヒ。
ソンビンが刑務所に入る事になる・・と言うへソン。

「入ればいい。私はこの子が作った刑務所にいた・・孤独だった・・」と泣くドンヒ。
自分のした事を考え、ソンビンはドンヒを頼らず、裁判を受けると言いだす。

「妬んでからかった、自覚がなかった・・」と、ドンヒに謝るソンビン。

ドンヒの心を読むスハ。
「謝ってもらえたし、本音を言えたから来るさ。」と言われるへソンは安堵する。

エレベーターの中
「10年前、なぜ私を犯人に?嘘をついた理由は?」とドヨンに聞くへソン。
今さら・・裁判前になによ、事実は変わらないと相手にしないドヨン。

証人席のドンヒに、「今回、覆すことがあれば、どちらかが偽証に該当し、偽証罪が成立する」と言うドヨン。
それは証言の脅しだと慌てるへソン。

シン弁護士の助けで、ドンヒは15歳であり、16歳未満の宣誓無能力と言うへソン。
証言を変えていいと言われ、事実を言うドンヒ。

へソンの勝利を喜ぶグァヌたち。

ドヨンに言うへソン。
10年前と10年後も同じ。間違いを認めず、無実の人を捕まえて検事を気取ってるはず・・と、ドヨンに言うへソン。
国選にしては上出来、と言い返すドヨン。

「立派な検事が、立派な弁護士に負けても面白くない。国選なんかに負ける気分を味わせるためよ。」
だから、検事と国選弁護士として再会したのだと言うへソン。
私と母さんに謝って・・と言う。

被告人のぬれ衣を晴らした・・と、母に教えるへソン。

ジュングクが出所した、と知るスハはへソンを心配する。

へソンがバスに乗るのを見て、下りる人を教えるスハ。座れたことに感謝するへソン。

家まで送るスハに、私は弁護士であなたは高3・・と、メールの事を指摘するへソン。
だが、俺は番号を知らない。スパムだろうと言うスハ。

勘違いだったと恥ずかしいへソンは、スハに心を読まれ、更に顔を合わせたくない。

誰がへソンにメールを・・と考えるスハ。
「あの子が国選弁護士?・・」と、ジュングクの言葉を思い出す。

へソンの家に行く途中、男子学生に絡まれるスハ。

もしや、グァヌでは?と考え、メール相手に電話するへソン。
携帯音が近くに感じて、ドアに向かう。

続く・・

えええー?そこにいるのかしら。
殺人犯のジュングクが、ドアの前にいたら怖いわ。でも、音がするのでいるのかも。

へソンを監視して、復讐するつもりなのでしょうね。
それを知り、へソンを助けるスハだと思います。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト



2014年03月25日 | 君の声が聞こえる

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌