「赤と黒」(悪い男)15話あらすじ

あの悪魔のようなシン女史はまた、すごい命令をだしました。残り2話、悲しいラストのようですーー記事を読んだら。
やはり、これだけ重い復讐ドラマなので・・覚悟はしてます(>_<;)

キムジェウク

↑唯一の笑顔♪


15話  このドラマは翻訳されてる「momochiの韓流メモ」さんの記事を参考にさせてもらってます。
   (とても詳しいです)


ホン会長の部屋・・
呼び出され、会いにいくコヌク。

「テソナ・・」と、会長にコヌクは
「そんな風に呼ぶな!俺はもう、テソンじゃない。あんたが違うといっただろう。」と、怒る。

ホン会長はやっと、コヌクが本物の息子と知り、嬉しくて呼び出した。でもコヌクは昔、追い出されたことを恨んでるのよ。育ててくれた両親を殺され、悔しい思いで
「もう、遅い!」と、怒鳴るコヌク。

興奮した会長は倒れてしまう・・支えるコヌク。
シン女史が来て
「あなた!何をする気なの?これが目的なの?」と、追い出す。

ここは誤解されたコヌクですよね。呼び出されて行ったコヌクだけど、会長を脅して、興奮させたように見られてしまう。怒るシン女史なんだわ。
でも、ウソが得意な彼女ですよねーー。

ジェインはテラが離婚すると聞き、慌ててコヌクに会おうとするが・・いない。

コヌクの過去を知ったジェインだから、なんとかとめたい気持ちが強いのでしょうね。

病院に運ばれるホン会長。テソンたちもやって来る。
テラの離婚を聞き、驚くテソンはシン女史から
「シン・コヌクが脅したのよ!ヘシングループを潰すつもりなんだわ。」と、聞く。

テラも病院に来て・・テソンは姉に離婚のことを聞く。
「本気なのか?あいつに惚れてるって?まさか、あいつのために離婚する気なのか?」と、テソン。

モネを利用、テソンに近づき・・最終目的は副社長となった姉のテラ!と、テソンの言葉に言い返せないテラ。

「あの人を信じたい・・」と、思うテラだけど、テソンのいう言葉は当たっている?と、不安になるのよ。誰に何を言われても、離婚もする。
コヌクを信じるとテラだから、コヌクを庇う発言でテソンを怒らせてしまうの。
ここは言い訳できないテラかも。


テラとシン女史

シン女史から、シン・コヌクと付き合うのは問題と、怒られるテラ。
テソンと同じように、モネの次にテラを誘惑、ヘシングループを乗っ取るつもりのシン・コヌク!と、激怒のシン女史。

息子のテギュンも、「コヌクのせいで死んだのよ!」と、怒るシン女史なの。でも、テラはコヌクを信じたい、連絡をするけど取れない。

シン女史はキム室長を呼び出し、シン・コヌクの始末を命令。
「ヘシングループを守るためよ。あなたが20年前、ミスしたから、こんな事が起こるのよ。」と、怒るシン女史。
キム室長には昇進を約束する。

このキム室長は・・嫌な仕事・・やりたくないような、納得できないようす。それでも、生活のためにはシン女史のいいなりになるのかしら。
ここで室長がまた、あの時のようにコヌクを逃がしてくれれば・・ヘシングループは乗っ取られるかしら・・
でも、それでもいいかも。こんなひどいシン女史だもん^_^;



運転するコヌクは・・会長を思い出す。
「ヘシングループをつぶすつもりなのか?」


・・と、向かってくる車をよけようと・・事故を起こしてしまうコヌク。
救急車で運ばれる時、携帯を現場に落としてしまう。

テソンは必死にコヌクの行方を捜す。
アパートにいっても、監督の住所であり、会えないテソン。コヌクを殺そうと、思うほどに怒っている。
裏切られたから、激怒のテソン。

病院
コヌクは重症・・必死に心臓に電気ショックを与えるが・・意識は戻らず。

白いシーツをかけられ、運ばれていくのを見ながら、
キム室長は
「すべて終わりました。」と、シン女史に報告する。
それをそっと、みているコヌクのパートナー。

ここは・・
まだ2話残りがあるので、死んでいないコヌクだと思います^_^;
だから、キム室長の言葉はウソなのか?それとも、本当にあの遺体をみてコヌク?と、間違えたのか?
ここがちょっと、わからないーー


キム室長は、コヌクの両親お墓に行ってたくらいの人。だから、コヌクの味方をしてくれそうな気がするわ。
オッテヨ?
シン女史はキム室長も、誰かに見張らせていた?人を信じないシン女史なんだわ。


コヌクが死んだと聞いて、安堵のシン女史は、意識のない会長に
「あなた、私を褒めてちょうだい。息子の敵をうったわ。」と。

息子の「テギュンを殺したのはシン・コヌク!」と、思ってるシン女史だから、恨みはわかるけど、邪魔な存在を殺す!って考えは問題でしょ。
このキャラが一番の悪だわ思うわ。


コヌクは行方不明・・仕事も無断欠席・・心配するジェイン、テラたち。

コヌクの代わりに仕事(プレゼン)をするジェインだけど。
ギャラリーで働いてただけで、この仕事が出来るのかしら。テラもコヌクに連絡を取ろうとするけど、携帯を落としたのと、事故にあったことを誰も知らない。
コヌクのパートナーだと、思うのだけど・・あの男性。


テソンは姉のテラに
「シン・コヌクを信じてるのか?ヘシングループを奪うつもりで、姉さんに近づいたんだ!そんな男を愛してると、いうつもりなのか?」と、モネ、テラ、自分に近づいたコヌクの存在を指摘する。

何も、言い返せないテラ。

まだ、自分の目で耳で聞かないと、納得出来ない。コヌクを信じてる、信じたいテラでしょう。でも、テソンのいう事が、あまりにも当たっている。

回想

「ヌナ・・ミヤネ・・(姉さん、ごめん)」と、コヌク。

ソニョン姉さん
キムナムギル

ソニョンを呼びとめ、テソンと付き合うことをとめるコヌク。ソニョンは
「ごめんね。私も幸せになりたいの。」と、コヌクの過去を忘れるようにいう。

コヌクはソニョンに指示して、テソンに近づけさせたのかも?それを、ソニョンは本気でテソンを愛してしまった・・そんな感じです。日本で会ったテソンとソニョンだから。

コヌクの指示、日本にいってテソンの車に乗るようになったのかも。(ヒッチハイク)でも、ソニョンはテソンを愛してしまったので・・コヌクの復讐をとげる助けは出来ない・・と、いったような感じかな。
ソニョンの本気をとめたいコヌク。傷つくからね。


シン女史は事務所の部屋、机の上に血だらけのライターを見て驚く。

これはコヌクが持ってたライター。血だらけなのは・・コヌクのパートナーが、机の上に置いていったのだと思う。
もしかすると?コヌクのパートナーと、キム室長は繋がってる?
あにゃ、違うか?


シン女史に連絡したのは、このパートナーに見えたのだけど・・すると、パートナーとシン女史が繋がってる?んな分けないわねーー!
テギュンを殺す計画に関わってる存在だもん。
ちょっと、顔が似てるのか?よくわからないわ^^;^^;^^;


シン女史は血だらけのライターを、キム室長にみせる。
「どういうこと?」
「すべて完了しています。」と、キム室長はコヌクの遺体は焼いて、遺灰もまいてきたという。

ええーーー?コヌクは死んでると思わないわ。じゃあ、このキム室長は完全にウソをいってるか、間違えてるのか?
たぶん、シン女史を裏切ってウソを付いてると予想だわ。
遺灰はまいたけど、コヌクのものじゃないかと。
あ?でも、そこまでしたら、ウソといえないかなあ。あにゃ、やはりウソをついてるに10万ウォンかける(笑)


テソンは意識がない父に、ジェインを紹介する。
まだ、ジェインに本気なテソンなんだわ。でも、ジェインは連絡が取れないコヌクを心配しているの。

シン女史が来て、ジェインを連れたテソンを怒る。
「常識ないわね。病人の前で何をする気なの!」と、シン女史に
「彼女は俺のヨジャ(女)だ。」と、テソン。

シン女史は堂々と、テソンといるジェインにむかついて。
「最低の女!」と、コヌクに似てるというのよ。ハングリー精神でトップを狙う獲物みたいなコヌク、ジェインだから。


ジェインに、父が治れば結婚しようとテソン。突然のことで驚くジェイン。

ここはいい加減、ハッキリさせるべきジェインだと思うわ。
やはり、財閥の嫁になりたいのかしら。お金持ちの嫁になるのは、諦めたといってたはず。
好きなのはコヌクなのだから、二股はいけないと思うわーー。


ヘシングループは裏金資金の件、検察の捜査が始める。これに対応するのは、副社長のテラ。

ヘシングループも、ここは逃げられないと思うわ。
すでにコヌクと、パートナーが計画してたことだから。テラの腕じゃ・・夫のパク検事とは離婚するので、助けてもらわないテラなの。


クァク班長にジェインは「コヌクが消えちゃったんです!探してください。」と、頼む。
コヌクが?と、思うクァク班長はメールのことを思い出す。

あの日、クァク班長にメールが来たのはコヌクから?
・・・瀕死の重傷の中、クァク班長に自分の居場所を、GPSで知らせたようすのコヌクみたい。
これで病院にいるコヌクを発見するでしょうね。
GPSもこうやって使うのね^_^;


テラに離婚用紙を届けた夫のパク検事は、コヌクの本当の家を教えてくれる。
ずっと、テラとの関係を怪しんでいた夫だから、尾行してたのよ。

コヌクの家に入るテラは・・ジェインと笑顔のコヌクの写真をみつける。

そこへ来るジェインに驚くテラ・・「テソンと結婚するはずのジェインがなぜ?」と、思うのよ。

友人としてコヌクと付き合ってて、連絡が取れないから心配だったとジェインに
「でも、テソンと結婚するのだからもう、コヌクの家には来ないでちょうだい。私たち、結婚するの。」と、テラに言葉を失うジェイン。

ジェインと親しそうな写真をみて、嫉妬のテラですね?結婚なんてウソだもの。しかも、コヌクからこの家を聞いた・・とも大うそ。見栄をはったテラだわ。

そんなテラに気づかず、旅に行かせたとテラの言葉を信じるジェイン。
ここは水面下で女同士の静かな戦い・・って感じですねーー。


笑顔の2人

ジェインの家でウォニンと会うテソンは・・・ウォニンにお金をたかられ(笑)
電話番号を交換する。

笑顔になるテソンが可愛い(*^^*)
ウォニンはほんと、このドラマの癒しだわ?彼女の前髪が伸びてるのが驚き。それだけ、最初と時がたってる撮影だと思う。


コヌクを思い出すテラ・・・
「タンシン・・サランヘ(君を愛してる)・・ボゴシッタ(会いたい)」

ジェインもテラの「結婚するのよ。」と、言葉を思いだしショックのもよう。

ジェイン、意地を張ってたのね。テラに言われた結婚と言葉に動揺を隠せない。

クァク班長は、事故現場からコヌクの携帯をみつけ、事故があったかを調べる。

これ、事故現場を処理した警察が普通、見つけるもんでしょ(ーー;)

ウォニンと話すジェインは
「もう、彼とは会わないわ。忘れる・・」と、コヌクのことをいう。

ウォニンに聞かれ「トン(お金)」が欲しいと、ジェインはコヌクも、同じようにお金持ちを目指してる。だから、目的に向かう自分たちは親しくなれないと、いうのよ。
コヌクを諦めるつもりのジェインは、本気でテソンと結婚するみたい。
好きなのはコヌクなのね。

シン女史に
「本当に離婚するつもり?」と、怒鳴られるテラは自分の人生を、自由に生きたいという。

もう、親のいいなりではなくて、自分の足で人生を歩きたいとテラなの。だから、コヌクの存在というよりも、政略結婚に嫌気がさしたのだと思う。
これを認めないとシン女史。
子供も世界も、自分のいいなりじゃないと、気に入らないのよ。


シン女史の言葉から、コヌクのことを知ってると感じるテラ。
「あの男は死んだわ。」と、言葉に驚く。

自分はコヌクに殺される!と、思うシン女史でしょうね。やるか、やられるか・・だから、先に殺したつもりのシン女史でしょう。
コヌクを愛してると、テラを許さないわ。


「あの子は20年前、詐欺師の親が連れて来た子よ。ニセモノのテソンといって。
1年、一緒に暮らしたのに、追いだしたことを逆恨みして!ヘシングループを奪おうと、悪巧みであなたを騙したのよ。目を覚ましなさい。」と、シン女史。

驚くテラは
「ええ・・でも、あの子は良い子だったわ・・」と、信じられない。
「悪巧みを指摘したら、お金を要求したのでやったわ。もう、消えるって。」と、シン女史。

ウソをついたシン女史ですね。コヌクを殺せと命令したのに、死んだと思ってるのに、「お金を要求した・・渡した・・」と、よく、咄嗟にウソをつけるものだわ。

前半は、ヘシングループを恨んでるから・・と、あってるけど。
死んだと聞いて激しいショックのテラ。


ジェインはクァク班長らと、コヌクが運ばれた病院にくる。
身内がコヌクを引き取って消えた・・と、知り驚く。
ジェインには「死んだ」と、隠すクァク班長。でも、ジェインは聞いてしまって動揺する。

やっぱりね。コヌクを連れ出したのはコヌクのパートナーの男性でしょう。コヌクを守るために、誰にも知られないように連れ出したんだわ。
まだ、生きてる主役よ。



「人違いかもしれないわ。」と、家族のいないコヌクを知ってるジェインは「お願い、ちゃんと探して・・」って。
ショックのジェインをなだめ、
「身内が引き取ったようです・・」と、クァク班長らはこの事故を怪しいと思ってる。

ジェインはコヌクのことを、「もう1人のホン・テソン」と、思ってる。
でも、クァク班長は「本物のテソン」と、気がついて事故を怪しみ、誰かの仕業と考えるのよ。

コヌクの死を信じないジェインは泣いて・・
「ポゴシッポ・・ミヤネ・・・」

ここで謝るジェインはもう、テソンと結婚しようと自分を、責めてるように思うわ。
意地をはってお金持ちのテソンと、結婚するつもりだった・・コヌクと目的は同じ。でも、死・・と、聞いて後悔のジェインに見えます。


シン女史は捨てたコヌクのライターが、机の上にあるので驚愕・・

部屋で外を眺めるコヌク・・・

続く・・・

やはり、生きてるコヌクでしたね?。ケガも治ってるので次回の行動に期待です。
ジェインは
「やはり、コヌクが好き」と、思ってテソンとは結婚しないと、言い出すと思うわ。

シン女史の机の上にあるライター。これはヘシングループに、出入りしてる人じゃないと出来ないこと。
つまり、キム室長か、ウム執事(女性秘書)かな?。

どちらか、同情から・・コヌクに味方する気になった・・だから、コヌクの存在を示すように、ライターを置いたのだと思う。
うーん、キム室長かもしれません。

死んだことをウソいって、遺灰もまいた・・と、そこまでいうのもウソのような気もします。
コヌクのパートナーが、コヌクを連れ出したとしても、ヘシングループのこの部屋、ここに入ることが出来る人間はそう、いないかと。
あ、でも最初にライターを置いたのはその男性ですねえ。

でも、テソンにもコヌクにも幸せになってほしいです。反転ドラマですね。
テラもかわいそうだわーー(;´Д`)


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



2010年08月03日 | Trackback(0) | 赤と黒(悪い男)

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌