チュウォン グッド・ドクター 14話あらすじ

両親との再会で傷を思い出すシオン。

キャスト
チュウォン、ムン・チェウォン、チュ・サンウク、キム・ミンソ、キム・ヨングァン、チョン・ホジン


グッド・ドクター DVD-BOX 1
グッド・ドクター DVD-BOX 1
ポニーキャニオン 2014-08-20
売り上げランキング : 5261


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



14話

緊急患者のため、シオンに執刀を命じるドハン。

怯えるシオンだが、ユンソの言葉を思い出す。
「もっと自分を信じて」
無事、手術を成功させるシオン。

初執刀を終えたシオンに、おめでとう。調子に乗るなよ、と声をかけるドハン。

シオンを見て、「もう、私の助けは必要ないわね・・」と感じるユンソ。

クラブで話すチェ院長、副院長、理事長たち。
銀行が融資の償還を要請してる、提案は受け入れられない、と言うチェ院長。
「そのまま院長も含めて、病院で働いてもらう。投資額を増やして、小児外科を立て直す。」
理事長には辞任してもらう、と言うチョン会長。

ドハンと話すユンソ。
「シオンを子供扱いしてしまった。もう大人なのに・・」と言うユンソ。
「君の助けがあったから、成長出来た」と言うドハン。

副院長から、「次期理事長ですね・・」と言われるチェギョン。
パク先生を利用しようとしてた。それは間違いだと指摘するチェギョン。
私たちは仲間です、と言う副院長。

初執刀のお祝いで、仲間と飲むシオンたち。
シオンに、「怖くても、諦めないのが本当の勇気だ。」と、アドバイスするドハン。

チェギョンと話すドハン。
「君は家族を裏切るマネをしてる。チョン会長とは手を切れ。あんなやつを信じてるのか・・」と言うドハン。
理事長は家族だと認めていない、と言うチェギョン。
「チョン会長は、君の父親を死に追いやった張本人だ。」と教えるドハン。

シオンに避けられてるのを感じるユンソ。もう、1人で大丈夫、と考える。

ドハンの言葉を思い出し、父親に会いに行くシオン。
手遅れのガンとは知らない父親は、治してくれ、と言いだす。
怯えるシオンを心配するギョンジュ。

シオンに会うギョンジュ。
「シオン・・私はあなたの母さんよ、黙っててごめんなさい・・」と言うギョンジュ。
驚き、立ち去るシオン。

ユンソに、お母さんと会ったの?と聞かれるシオン。
「はい、でももう、会いたくありません。愛されてないことが分かったから・・母さんは、僕を見捨てて出て行きました。父さんは、僕を殴ってたのを思い出しました・・」と言うシオン。
母さんを恨んでたと。
「辛いなら、私に相談して」と言うユンソ。

姉がコンビニでなく、水商売の仕事をしてると名刺から知るイネ。姉さんに苦労かけてまで、手術したくないと言いだす。

ドンジンの容態が悪化。私が見落とした、注意不足だったと落ち込むユンソ。

ドンジン母に事実を告げるシオン。
彼が吐いてたのを知っていた、と言う。
「この先生が報告を怠ったと聞きました。」と言う母。
「胆汁を吐いてるのを見かけた。でも、チャ先生に報告するのを忘れたんです・・」と言うシオン。

私を庇った?と、シオンに怒りをぶつけるユンソ。

ユンソに会いに行くシオン。
「自分より、先生が大事です。落ち込んでる先生を見たくない。気まずいだろうと避けてたんです・・」と言うシオン。
「あなたの気持ちには応えられないの。」と言うユンソ。

「落ち込まないでください・・」と、ユンソを抱きしめるシオン。

続く・・

ユンソとシオンは恋愛になるのかしら。
友情で終わると思うのだけど。
シオンを弟のように思っているユンソだから。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年04月07日 | Trackback(0) | グッドドクター

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌