スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

私の10年の秘密 9-10話あらすじ

父親と引き離され、母親と暮らすヘドゥム。

キャスト
ソン・ユリ、ユ・ジュンサン、カル・ソウォン、キム・ヨングァン、ハン・サンジン、イ・ジン


DVD



ギョンドゥの家から、ヘドゥムを連れ出すイヒョン。
勝手に連れ出したイヒョンと知り、慌ててヘドゥムを探すギョンドゥ。


ヘドゥムを連れて来たイヒョンに驚くも、会長の不在中で良かった・・と、許可するチョ女史。
書斎にあった本を暗記するヘドゥム。

ヘドゥムは父親に無断で連れて来た。父親が来るかもしれない、とチョ女史に言うイヒョン。

イヒョンの居場所がわからず、チェ・グクに相談すると、住所を教えてくれる。チェ・ソク会長の家に行き、イヒョンと会うギョンドゥ。

ギョンドゥに言うイヒョン。
「私にあの子を育てさせて。私なら、やりたい事をさせてあげられる。母さんが罪悪感を感じないよう、私は奨学生として頑張った。ヘドゥムには、好きなようにさせてやりたいの・・」
あの家で、おじさんたちと暮らさせるの?母親が必要よ、と。
自分が出来なかったすべてを、ヘドゥムに与えてやりたいと言うイヒョン。

怒るギョンドゥは明日の朝、迎えに来ると去る。

翌日
考え、ギョンドゥを拉致させ、提案するチョ女史。
「ヘドゥムを英語幼稚園に入れたら、3日で英語を話してました。最高の教育を与えます。」と、ヘドゥムの養育許可を求める。

翌日
拉致されたギョンドゥとは知らず、来ないので不安に思うイヒョン。

ヘドゥムの将来を考えるギョンドゥ。

ギョンドゥに言うイヒョン。
「私が悪かったわ。あの子を育てさせて。生んでいなくなったこと・・ごめんなさい。優しいおじさんを利用したの。お願い。育てたいの・・」

アメリカから、帰国したチェ・ソク会長の様子がおかしい・・と感じるギテ。

10話

パパに会いたい、と泣くヘドゥムにママと暮らそう、と言うイヒョン。

ヘドゥムと楽しい時間を過ごして、隠れるギョンドゥ。代わりにイヒョンが現れ、ヘドゥムを連れて帰る。

「これからはママと暮らすの」と、ヘドゥムに説明するイヒョン。

昼間は元気でも、夜になるとパパに会いたい・・と泣き出すヘドゥム。

ヘドゥムのため、身を引くと決意するギョンドゥ。
10年後、お金をためて会いに戻ろうと考える。勉強させるため働く。10年後、ヘドゥムを迎えに行くと決める。

チェ・グクに会い、ユニと引き裂かれた時、どうやって耐えたんですか?と、辛い気持ちをぶつけるギョンドゥ。

ヘドゥムと共に過ごすチョ女史は、その才能に驚く。

ギョンドゥに計画を手伝って欲しい・・と言うチェ・グク。

チェ・グクを捜して、行方不明で生きてるかもわからない・・と知るイヒョン。

「この子は私の子です。勉強させてやりたいのです」
チェ・グクが自分を会長の家に連れて行き、家族に話した事を思い出すイヒョン。

続く・・

最初、ヘドゥムに反対してたチョ女史ですが、秀才ぶりに驚き、認めたようですね。

娘を思い、今は身を引いてお金を貯める決意のギョンドゥです。
チェ・グクの計画って何かしら。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年04月22日 | 私の10年の秘密

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。