スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ジョンソク 君の声が聞こえる 16話あらすじ

スハ父の真実を知るへソン。

キャスト
イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン、イ・ダヒ、チョン・ウンイン、キム・ヘスク

OST



16話

ドヨンは公訴を取り消す。

26年の人生は戻らない、有罪になれば余命わずかなファン・ダルチュンは、刑務所で死を迎えることになる・・と弁護するシン弁護士。

被害者は意識を取り戻す。
へソンは陪審員を説得、公訴棄却となる。

へソンに言うドヨン。
「嘘で犯人に仕立てて悪かったわ。私も父のように、過ちを認めたくなかった」

シン弁護士と話すダルチュンは、ドヨンが娘ガヒョンだと知っていた。
デソクが憎くないか、と聞かれ、
「死ぬ前の感情が、嫌なものであって欲しくない。残された人生を、人を憎むことに使いたくない」と答えるダルチュン。

ダルチュンの言葉を聞いて、母チュンシムを思い出すへソン。

シン弁護士と話すグァヌ。
グァヌの刑事時代、苦労して捕まえた強姦殺人事件の容疑者を、証拠不十分で無罪にしたシン弁護士。
怒り、シン弁護士の車に汚物をかけた・・と、告白するグァヌ。
呆れるシン弁護士だが、グァヌが国選弁護士を目指した理由を知る。

ジュングクからの手紙を隠すグァヌは、へソンに見つかってしまう。問い詰められ、詳細を話すグァヌ。

手紙にあるパク記者とはスハの父親。
餓死した祖母と孫は、ミン・ジュングクの母親と息子。
手紙の差出人はジュングク・・と言うグァヌ。

へソンが欲しがっているネックレスを購入するスハ。

父親として、ファン・ダルチュンに会いに行き、一緒に写真を撮るドヨン。

へソンが、手紙の内容から父のことを知った・・と、驚くスハ。

へソンが行方不明になり、ジュングクが連れ去ったとわかる。

続く・・

スハとへソンの11年間に終止符が打たれるようです。どうなるのかしら。

このドラマのサンヒョン氏、前髪をおろしてるせいか可愛いわ。
ジョンソク君もスタイル良いですね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年05月08日 | 君の声が聞こえる

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。