スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ジョンソク 君の声が聞こえる 17話あらすじ

最高に盛り上がり、緊張の展開でした。犯人の企みは・・

キャスト
イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン、イ・ダヒ、チョン・ウンイン、キム・ヘスク

「君の声が聞こえる」オリジナル・サウンドトラック
「君の声が聞こえる」オリジナル・サウンドトラックVARIOUS ARTISTS

ポニーキャニオン 2014-01-14
売り上げランキング : 2512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



17話

へソンに追求され、記事の事を話すグァヌ。
亡くなった祖母と孫は、ジュングクの母親と息子だ、と教える。もうじき、決着をつけるジュングクなのだと。

知人にスハのバッグを奪わせ、携帯を入手するジュングク。
へソンに電話をかけ、
「あいつと一緒にいる。1人で来い・・」と呼び出す。
騙され、1人でジュングクの元へ急ぐへソンは捕まってしまう。

へソンを捜すスハは、裁判が延期になったと驚く。
グァヌから、父の事を知ったへソン・・だからいなくなったと考える。それは違う、と否定するグァヌ。

不安になり、へソンの携帯に電話するとジュングクが出る。
「警察に言うな。1人で来い」
驚きへソンの声を聞かせろ、と言うスハ。

「来ないで警察を呼びなさい。来ちゃダメ!」と言うへソン。
「彼女に指1本、触れたら殺す!」と叫ぶスハ。

チュンギから携帯を借りて、ジュングクの指示した場所へ向かうスハ。

スハを警護する刑事は、チュンギから携帯の事を知る。

アジト
へソンに言うジュングク。
スハに殺されそうになった時、「ケダモノにはならない・・絶対!」と言ったスハ。
それを聞いて、「愛する人を皆、失ってもケダモノにならず耐えられるか・・みせてやる」と言うジュングク。

「これで最後だ。やつをケダモノにする。俺のように、ケダモノになるしかなかった状況を再現してやる。」
「彼はケダモノになんてならないわ。」と言うへソン。

始まりは奴の父親だ・・・と言うジュングクに言うへソン。
「いいえ、始まりはあんたよ。被害者面しないで。あんたは殺人者よ。スハと私の親を殺したことで、被害者といえる理由を失ったのよ。」

あんたの11年間、恨みと復讐で生きて来た。スハが同じになると思わないで、と。
「私の知ってるスハは・・あんたのように根性なしじゃない」と言うへソン。

グァヌに電話、すべての事情を話すスハ。
「行くしかない。俺を助けてくれよ・・死にたくない。彼女を守れるなら、死んでも良かった。でも今は違う。俺になにかあれば、彼女が傷つく・・」
時間を稼ぐから、警察でもなんでも使って助けて・・と言うスハ。

刑事に連絡、特殊部隊を頼むグァヌ。

ジュングクに、指示された団地の屋上に行くスハ。
「踊らされるつもりはない。あんたのようにケダモノにはならない。」と言うスハ。

「俺も最初は普通の人間だった・・」

愛する女房を助けるため、真面目に働き、心臓移植代を稼いだと言うジュングク。

だが、
「手術の1時間前に、お前の父親に心臓を奪われた。お前の母親を助けるため、心臓を奪った。優先順位を操作した・・すべての始まりはお前の父親だ。」
「違う。始まりはあんただ。俺の父親を殺して、あんたは殺人者になった・・」

彼女はどこだ?と、叫ぶスハ。
血の付いた工具を放り投げるジュングク。
「殺すつもりはなかった。お前を呼び出すエサに使って・・」
殺したのかと聞かれ、「殺した・・」と嘘をつくジュングク。

携帯で、会話をへソンに聞かせていたジュングク。口と体をテープでふさがれ、動けないへソン。

駆けつけるグァヌと特殊部隊。

「殺せ・・今ならわかるだろう・・11年前の俺の気持ち・・」
笑うジュングク。
工具を掴み、怒りに震えるスハ。

「どんなに憎くても、殺してはダメ・・」
へソンの言葉を思い出すスハは工具を離す。

「彼女は生きてる。俺の前で目を隠してるのは・・何かを読まれたくないからだ。あんたは嘘をついてる・・だろ?」
殺した・・と、激しく動揺するジュングク。

「チャ・へソン!俺は殺さない。約束は守るから・・安心して待ってろ」と叫ぶスハ。

「彼女は生きてる・・もしも違っても・・俺はあんたのようにならない・・」
ジュングクに告げるスハ。

「奥さんも、今のあんたを見れば苦しむはず・・哀れだ・・」と、ジュングクに言うスハ。

グァヌに助けられ、屋上に向かうへソン。

サングラスを外すジュングクを見て、妻を失った悲しみを読むスハ。

屋上から、飛び降りようとするジュングクを止めるスハ。
「パク・スハ・・一緒に行こう」と、道連れにするジュングク。

落ちるスハを見て驚き、倒れるへソン。

団地の下にはエアーマットがが準備され、助かる2人。
ジュングクは警察に逮捕される。

「ミン・ジュングクとスハの違い・・・彼には誰もいなかった。信じてくれる人も、愛してくれる人も・・そして守るべき人もいなかった。」
1人でもいれば、違う人生になってたかもしれない、スハのように。
ジュングクに少し、同情すると言うグァヌ。

「奴が逮捕され、俺たちの11年間は終わった・・」
無事を喜ぶ、へソンとスハ。

スハの母親は心臓移植後、拒絶反応で1ヶ月後に亡くなっていた。

「ジュングクが怒るはずよ。妻を助ける心臓が無駄になって・・」と、言うへソン。

「ジュングクが捕まり、俺たちは大事なことをわすれていた・・」
怒りからジュングクを刺そうとして、庇ったへソンを刺してしまったスハ。

続く・・

ハラハラの展開でした。ジュングクの奥さん、そんな事があったとは。

医師が優先順位を勝手に変更、心臓移植手術を受けられず、亡くなったのでした。それを恨んでの復讐だったんですね。

スハを挑発して、殺させようとしたジュングク。
でも、スハには守るべき愛するへソンがいたから。ジュングクのようにはならなかったでした。
そんなジュングクを理解していたグァヌ。

残り1話、どうするのかしら。
スハがへソンを刺した件で、裁判なのかなあ。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年05月12日 | 君の声が聞こえる

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。