スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

キム・ヒョンジュ 花たちの戦い 宮廷残酷史 17話あらすじ

キム・ジャジョムから用なし、と捨てられたヤムジョン。まだまだ、使える事を証明するのでしょう。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



17話

父親の祭壇を片付けるよう、指示するカン氏。
嫁に行った娘が戻ってきたのに、亡き父に会いに来ない・・と、嘆くカン氏の母、家族たち。

仁祖が実家へ帰ることを許可してくれない。仕方なく諦めたカン氏だった。

清に戻る世子のため、重臣たちも呼び、宴を開く仁祖。重臣たちの前で世子が後継ぎだ、と公言する事を提案される。


重臣たちに言う仁祖。
「蛮族への恨みを晴らせず死んだら・・世子と共にこの恥辱を洗い流すと誓え!」

世子の代で果たせなければ、世孫が王位を継ぎ、祖父の恨みを晴らすであろう、と言う仁祖。

王妃、カン氏らに挨拶する側室たち。
ヤムジョンがすり替えたスンソン君が来るも、王妃の元へ行ってしまう。

王妃が教育してると知り、「卑しさは感じません」と言うカン氏。
生まれが違う・・と笑うチャン貴人たち。
怒りに震えるヤムジョン。

「清では、皇帝に使える側室は軽視されるのでしょうか」
無礼を承知で、怒りのヤムジョンはカン氏に言う。
王さまの側室は、嬪宮には母親も同然では?と。
(ここはヤムジョンの妄想かも?)

嬪宮カン氏の挨拶を拒否する仁祖。

キム・リュと話すシム・ギウォン。
このままでは骨肉の争いになる。
王を追放する準備は出来ている、と返事を迫るシム・ギウォン。好きにしろ、と曖昧なキム・リュ。

イ・ヒョンイクを連れて、仁祖に鍼を試すよう、勧めるキム・ジャジョム。鍼は嫌いだ、と言う仁祖に試すヒョンイク。

キム尚宮から、キム・ジャジョムは私を捨てた・・と知るヤムジョン。

王妃に挨拶に行くヤムジョン。
ヤムジョンが生んだヒョミョン王女、すり替えたスンソン君がいるが懐いていない。

「字も知らない私は、母親の資格はありません。」
恥ずかしいと言うヤムジョン。

「本当に恥ずべき事は、学ぼうとしないことです」と、言う王妃。
キム昭容を責めたのではないと言うが、不愉快になるヤムジョン。

部屋に戻り、王妃に見下された!と、激怒のヤムジョン。

キム尚宮に言う仁祖。
「スンソン君・・実の母親より、王妃になついてるとは・・子を奪われて辛いだろう。」

まさか、嫉妬で王妃さまが王子を奪ったと?あり得ませんと、言うキム尚宮。
「間違いない。王妃はキム昭容に嫉妬している」と言いだす仁祖。

キム尚宮から、王妃が嫉妬でヤムジョンの子を奪った・・と話を聞いて感謝するヤムジョン。

席藁待罪で、王妃に言うヤムジョン。
「私は無学なため、母親の役目を果たせなかった。」
許してくれたら、今から学ぶから子供を返して欲しい。母親の資格がないなら、生きてる意味はない、と言う。

嬪宮カン氏からの秘密の書状を受け取る王妃。
王妃の言葉で、王を許す気持ちになれた・・とあった。

ヤムジョンが席藁待罪・・・と、笑うチャン貴人たちが来る。
ヤムジョンの罪は、王さまを欺き、その子の父親は違うという噂・・と話すイ淑媛。

「王妃さまも迷惑ね。勝手に席藁待罪を始めた。身元の知れぬ子を引き取られたのよ、感謝しなさい」
イ淑媛らに言われ、怒りを抑えるヤムジョン。

ヤムジョンの嫌がらせ、とわかってるので無視している王妃。
懲らしめましょう、と言うチャン貴人らに、嫉妬は禁物と忠告する王妃。

心から悔い改めない限り、死ぬまで放っておく・・と言う王妃。
だが、仁祖が子を生んでいない王妃が、ヤムジョンを席藁待罪に・・と、騒ぎ出す。
席藁待罪をすぐに解け!と、王妃を怒る仁祖。

お菓子を食べながら、倒れたフリで演技を続けるヤムジョン。

ヤムジョンの席藁待罪は解けない、これはこちらの問題だと言う王妃。

仁祖に書状を見られ、相手を聞かれて実家の父です・・と答える王妃。
だが、本当は嬪宮カン氏からの手紙で激怒する仁祖。

王妃を怒る仁祖の声を聞いて、笑うヤムジョン。

続く・・

仁祖が王妃を怒って追い出せば良い・・と考えるヤムジョンです。

まさかの嬪宮カン氏絡みで、仁祖を怒らせてしまうとは。あの手紙、内容は何だったんでしょう。
王妃のお陰で、王を許せた・・と内容だけじゃなさそうです。

ヤムジョン初恋のヒョクは生きてたのだけど。
あれから登場しませんね。
長いドラマなので、後半でヤムジョンと再会なのだと思います。

仁祖も意地悪だけれど、嬪宮カン氏も相当、頑固ですよね。
どんな事があろうと、ソヒョン世子は父親の仁祖を裏切るつもりはありません。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。