『僕の彼女は九尾狐』8話あらすじ

可愛いヒロインで?す!人間界を知らないので好きにからかうテウンが面白い。まさかのバイト生活でした。ドンジュの過去も見えてきて気になる展開ですね。
あの質問の返事は?

クミホ8

SBS 2010-08-11 ?My Girlfriend Is a Gumiho
出演
イ・スンギ、シン・ミナ、ノ・ミヌ、パク・スジン、ピョン・ヒボン?


8話 動画は1話のこの場所においてあります。

「テウア・・あなたの言葉がだ正しいわ。」

きつね雨

「そうだ。だから泣くな・・雨がふるだろう・・」と、ミホの涙をぬぐう。

「行こう。」と、テウン。

そうよ、アンタが正しいわ!優しいんだからーー。
あれ、絵本を置いていくわけ?(゚д゚)!
あんなに意味ありな絵本、「人魚姫」これで終わりなのかしら。


違う映画を観ることになり?ミホは他のカップルをマネする。
ファンデがないので・・化粧水を味見しながら、顔につけるミホ(笑)

韓国コメディの監督?のマネをするミホに
「どこで覚えた?」と、テウンなの^^;


クミホカップル
シンミナ

ソーダを先に飲んで?テウンのをカップル・マネして飲もうとするのだけど
「これは俺のだ!ドンジュ先生にそんなことも習ったのか?」
理解してくれないテウン。

カップル・マネで、テウンのウエストに手をまわすミホ。
「待てないのか?」と、勘違いのテウンはソーセージをポケットから与える。

わかってくれないのですねるのだわ(笑)

映画館

映画館
テウンの胸に顔をうずめるミホ。
「わかった。わかった!まったく・・鼻がきくなあ。」と、テウンはジャーキーを取り出す。

犬のおやつか!って(笑)

映画を見終わり
「テウア、笑いすぎてシッポが抜けそうだったわ。デートって楽しいね。」と、ミホに驚くテウンは
「デート?誰がそんなこと?どこで聞いた?もしや・・ドンジュ先生か?」
うなずくミホ。

「ミホや。間違えてる。これは・・デートじゃない。さ、散歩だ。」と、愛犬とも同じように毎日、してると誤魔化す。

犬と聞いてミホはテウンに「お手」って(笑)
愛犬は足なのに、私は手なのね?っても。デートが楽しみとミホに、否定するテウン。


この2人を目撃するヘインたち。
「彼女かしら?」可愛いわね。と、言葉に不愉快なヘイン。

大型電気店
「わあ。すごいな。」と、ビデオカメラをみるテウン。
「テウン、こういうの好き?」と、ミホ。
「うん、いいね!」
「いくらかなあ・・」
「欲しいの?」
「いいや。でも・・かっこよく見えるな。」
「これみると、楽しい?」

ミホはビデオカメラを見たテウンが、本当に欲しそうに見えたので気になる。
でも、高いのはわかってるの。


デートのテウン

TVのアイドルグループのマネをするミホ。
可愛い?
「そうじゃないだろう。ダダダ!」ってテウン♪

このグループと歌、わかる人いたら、教えてください。

ドンジュ先生の家には、TV、洗濯機、コンピューター、なんでもあるとミホ。

「これを知ってるか?」と、ステレオをみせて
「初めてみるわ。」と、ミホにイヤホンをこめかみにつけて・・
「これをつけると、人の心が読める。」と、テウンは
「お前、肉のことを考えてたろう?」と、(笑)

「どうしてわかったの?」と、驚くミホ。
「何でも聞こえるんだ。」と、からかうテウン^^;

ちょっと、ここは長くなるので?
体重計を年がわかるモノ。ヘアアイロンで肉を焼ける、計算機は人間をコントロールするリモコンとからかう。

ドンジュがいつも、「何でも教えてくれる」と、ミホなので、知らないモノでウソをついて教えるテウンなの(笑)


リモコンで赤いボタンを押させたり?掃除機に手を吸い取られるマネ。驚くミホは掃除機を投げ捨てて壊してしまう^^;
からかいすぎだわ(笑)

掃除機を買うテウン。「あなたのせいじゃない。」ってミホ。

扇風機の風にあたるミホをみて
「あいつが、俺のことを食べると思うなんて愚かだった・・人間みたいだ。」

スンギ

ドキドキ!!!のテウン!


シンミナ

「テウア・・こうしていると飛んでるみたいよ。」

「掃除機を壊してから、機嫌悪いのね。人間が九尾狐をからかうなんて。」と、思うミホ。

「あり得ない!!!」と、ミホをみてクビを横にふるテウン。

ここはそう、思ったのダ♪(台詞なし)

ヘインはビョンス、ソニョンたちをランチに誘い、ミホのことをあれこれ、聞き出す。
同じ大学ではない、いつもテウンと一緒・・と、考える。
仕事も学校も行っていない、ドゥホン監督はヒロインとして探してることを知る。

「飛んでるハエを?」と、捕まえたことかしら。
「じゃあ、あの時屋根から落ちた?」と、想いを否定する。

まだ、わからないけど?何か、変!と、感じるのだわ。

扇風機の前、パーマが取れてしまい、残念なミホ。
テウンはそんな彼女を見ながら
「おかしくなった。」と、九尾狐のことを怖く思おうと決める。

「ミホは九尾狐だ!」と。
「いや、そんな風にいわないで。テウン、今度のデートはいつ?・・あ・・散歩は・・?」
散歩が好きとミホを誤魔化すテウン。

「肉が好き」と、ミホに肉を取ったら
「俺のこと、好きじゃないよな?」と、肉を取る。
「返してよ。」
「肉、買わないぞ。もし、肉を買わなければ・・俺を嫌いだろ?・・・お前、九尾狐だろう? ”死にたい?” ”私に肉をちょうだい・・” だろ?」

「そんな風に脅すのはいや。」
「お前がもっと、俺を脅してくれれば、怖がるのに・・」

テウンは、人間のように見えてしまうミホなので、怖くないのよ。でも、それじゃ!いけないと、怖がろうとしてるの。
でも、ミホは人間になりたいし、人間に見られたいので、怖がらすのは嫌って。

「俺を怖がらせてくれ。そうすれば、お前が九尾狐だってことを忘れない。」

「じゃあ、人間みたいに思ってくれてるの?」と、喜びミホ。

「人間?お前は九尾狐だろう?九尾狐らしくシッポをだしてくれよ。お前は9本の尻尾があるだろ。」
「わかった・・」

なんとか、ミホのことを怖く感じようとするけどもう、人間に見えてしまい、おまけに意識してるテウンなのよ(笑)
そんなテウンに面白くないミホ。


「よし!あいつは九尾狐だ、九尾狐・・」と、つぶやくテウン。

自分に言い聞かせるけど、人間に見えるのよね^_^;

ドンジュの部屋
「俺の大事なキルダル・・永遠に俺と一緒にいてくれ・・」

ギルダリ

「愛してしまったの・・人間を。人間になれる方法を教えて・・」と、彼女は人間になる方法を求めて。

過去

「人間は君を裏切った・・殺すのだ・・」

愛してる男を殺すように指示、でも
「出来ないわ。人間を殺すことは出来ない・・お願い・・私を殺して・・」
キルダルを殺すドンジュは・・悪夢を見ながら泣いて震える。

愛してる妖怪が人間を愛してしまい、仕方なく殺したドンジュみたいね。
なんだか可哀想。その彼女とミホがそっくりなの。

テウンは100日カレンダーを作る。

ミホが近所に来年、とても良い肉屋(焼き肉屋?)がオープンすると、喜び報告してくる。
チキン店のおばさんを心配するミホ。
近所に出来れば、ここも肉のニオイがすると喜ぶ。

「今から93日、残りは93日だ。」と、テウンは来年の春、肉屋がオープンしてもミホはここにいないと説明。
「日にちが過ぎたら、私はどうなるの?」
「三神閣に戻るのだろう?」と、テウン。

自分と九尾狐との関係をハッキリさせようと、テウンはそれ以上、関わらないように出て行ってしまう。
深く追求しないのだわ。


げんこつ

「肉を持って帰る。」と、グーで手をふらないテウン。

うん、寂しいミホだし、100日が終われば本当にどうなる?


ドンジュの動物病院
「テウンに人間になることを教えようか?」と、ミホ。(狐珠のこと)

「何を期待している。君はまず、人間の好きな金をもっていない。仕事もお金を稼ぐことも出来ない。仕事をもつ能力もない。何もスキルがない。」と、人間に好かれる要素を何も、持っていないというドンジュ。

頑張っても「人間の役に立たない。」と。
ミホが特別な存在(九尾狐)なのに、人間になりたがってるのを「理解できない・・」と、悲しむドンジュ。


ミノ

「ドンジュ先生、気分でも悪いの?悲しい?」と、ドンジュの頬に手をあてるミホ。

オデコじゃないのね、頬なのね。これでドンジュは完璧に好きに・・かな。

テウンにあげるつもりだった野菜ジュースを「これ、肉を食べないし飲んで。」と、ドンジュにあげる。

このミホに何か、感じたドンジュだと思うわ。愛するキルダルを自分の手で殺したのだから、苦しいドンジュのはず。

「また、来るね。」
「ああ、待ってるよ・・」と、ドンジュ。

ドゥホン監督に会うヘインとテウンは、同じ部屋でまってて。。CDを崩してしまう。片付ける間、テウンの指輪を確認するヘイン。

メッセンジャーの声が聞こえて・・これがミンスクの声(笑)

ミホは電気店で、ビデオカメラの値段を聞く。
「かっこいいな!」と、テウンに買ってあげることを想像するの。

カンレンダーの93を消して「今日はほぼ、終わった。残りは92日だ。」と、テウンはミホがいないので携帯で電話。

出ないので「また、ドンジュ先生の家か?」と、気にしないようにしつつ・・気になる。

電話が来て
「テウア・・電話した?今、忙しいの。戻ってからね。電話しないで!」と、切るミホに驚くテウン。
「2度と電話しないぞ。」

ミホはテウンのために焼き肉屋でバイトをして忙しい。これを知らないテウンなの。ドンジュの家に電話するのは、プライドで我慢なんだわ。

待ってるテウンは心配で電話。
「なんで帰って来ない?女の子だろう?何をしてる?」
「テウア・・わたしは九尾狐なのよ。切るね。」と、電話を切るミホ。

「2度と電話しないぞ。」と、テウン。
翌朝、ミホはもう、支度をして出かける。
「どこへ?」
「テウン、私、忙しいの。」と、行ってしまう。

お店で仕事をしながら、「お金を作らなきゃ。」とミホ。

「今日も遅いのか・・」と、想いながらカレンダーに×を書くテウン。
心配しながら、ドンジュ先生にかけようか?と、悩む。

戻るミホに
「今までどこへ行ってた?ドンジュ先生の所か?」
「そうよ・・」
「上等だ!出て行け!」
「あなたが普通の牛ならば、ドンジュ先生は野生の牛よ!平凡な牛に興味ないわ。うふふふふ・・」

・・と、悪夢をみるテウン(笑)


「お金を稼ぐのは難しいわ。」と、ミホはチキン店のおばさんに愚痴る。
これで肉を食べるTVCMの仕事を紹介してもらうミホ♪

テウンはこのテレビショッピングの番組を・・ドゥホン監督に見られないように?隠す。
やっと、チキン店のおばさんと?と、思うのよ。


「あいたかった。ずっと、忙しくて・・」と、ミホに素っ気ないテウン。

テウンの欲しいモノを買うため、焼き肉屋のグリルパンを洗い、お金を作ってたと話すミホに驚く。
「人間のようにお金を稼ぐのは簡単じゃないわ。サプライズプレゼントにするわ。」と、ミホ。

のぼり

ドンジュと一緒ではなく、バイトだった・・と、ミホが持ってきたのはなに?
ビデオカメラじゃないのねーーーヾ(*≧∇≦)〃

その広告じゃない(笑)


「カッコイイでしょ?」とミホに
「うん。うれしい。」と、大げさに感謝するテウン♪
人間のような?プレゼントと喜び、ベッドの横に置くと。

なんていうの、広告というか、布で出来てる、のぼり?ってやつなの^^;

テウンが喜べば、ミホもシッポが出るほど嬉しいと、お尻をおさえる(笑)


すごく働いたのになんと!1日10ドル?(1ウォン)と、驚くテウンは店に文句を言いにいく。

そりゃ、そうだわ。あんまりな金額じゃない!

文句をいうテウンにお金を払い、ミホは自分がバカなのだと思う。
でも、テウンは
「君はバカじゃなくて、九尾狐だから。人間じゃないからだ。」と、違うことをいってなぐさめる。
「ミホや、シッポをたらすなよ。」

このシッポの一言、これは下げると元気ない?って動物のことをいってるのかも。
元気な時、普通の動物はシッポをあげてることが多いの。


ヘインはビデオカメラを購入。
テウンのためにもう一つ買い、ソニョンから、テウンはケガをしてアクションを医師から禁止されてるが、愛のため(ミホ)ムリをして撮影なのだといわれ驚く。

ヘインをテウンの彼女だと誤解したミンスクは、テウンはケガをしてる体であり、ミホはずっと一緒で、ムリで撮影をしているといわれる。

オーデションもミホのためにだめになったと。
お金のためにテウンを利用してると、ミホの強い勧めで映画に出演という。

父の話だと、「悪くない・・いい子だ。」と、聞いていたミンスクは信じられない。
「わたしは止めたんですけど・・その子がとめないの。」と、良い子ぶるヘイン。
父に話すと帰るミンスク。

対決

ヘインの後ろにミホが立ってて。
「うその噂を広めないでよ。・・私は不足してないわ。(足りない)違うのよ。」
「何がちがうの?」と、ヘイン。
「それを知れば・・・あなたは死ぬわ。」と、ミホ。

九尾狐の秘密を知れば・・普通は死ぬのよね。
人間と九尾狐の違いを、テウンに教えてもらったばかりだものね。


ヘインから、ビデオカメラが届き、中身をみるミホはやっと、テウンの欲しいモノを理解する。広告とビデオカメラを比べて
「なんて・・バカなんだろう。」と。

ミンスクから、話を聞いた祖父は怒る。

ドンジュにミホは、自分がどれだけ足りないか、それをやっと、理解できたと話して。
ドンジュは
「たとえ、人間になることができても、根本の違いは変わらない。足りないことと、違うことは違う。」と、ムリにあわせる必要もないという。

足りない場合は、足すことも可能だけど、「違う」ことは、変えることが不可能というの。
テウンはその「違い」に気がついてるけど、そんな人間と、一緒にいることは難しいとドンジュ。


遠回しで、テウンといるのは大変というの。
九尾狐と、何も知らない人といる方がまだ、マシと。


ビョンスにいわれ、花束を買うテウンはミホが、買ってくれた布の広告が捨てられてるのを見る。
家に戻り、ビデオカメラをみてやっと、「ミホが理解した。」と、感じる。

戻るミホに「なぜ、捨てた?」と、テウン。

「だってそれは、あなたの本当に欲しいものじゃないわ。」

花束

花束をプレゼントすると、大喜びのミホ。
「花が好きとは思わなかった。」と、テウン。

「ミホのプレゼントだから、うれしい。今から好きになるよ(広告を?)」

「知らないことはこれから、知ればいい。ただ、間違えただけだよ。君は俺のことを知らなかった。俺も君が花を好きとも知らなかった・・
間違えたならお互い、知らないことは聞けばいい。」と、テウン。

「じゃあ、これから・・聞いていい?」と、ミホ。

「うん。」

「テウア・・今、どのくらいわたしを怖い?」

「正直・・怖くない・・」

告白

「テウア・・あなたは、私といるのがいや・・?」

「正直に言って・・嫌じゃない。俺はお前に慣れた・・と思う。」

「それと・・これから、わたしのことを好きになってくれる?私とあなたが違っても・・?好きにになってくれる?」

ミホの笑顔を見つめながら・・花束から、花びらが落ちる。

突然、祖父が入って来て驚く2人。

ハラボジ
驚き

怒鳴る祖父。
「お前たちは終わりだ!チャ・テウン。荷物をつめろ。」

続く・・・

だあーーー疲れた・・ちょっと、休憩したい(;´Д`)
画像はまた、あとで追加します。

最後のハラボジの言葉、2人を別れさせる意味でした。
ミンスク叔母さんがいいつけたのね。それはヘインのウソなのに。
せっかく、いい感じの2人だったのに??ミホが堂々と、告白するあたり、やはり人間と違うかな?って思いました^^♪
素直ですよね。だから、女性に愛されるヒロインだと思います。

ドンジュの辛い過去も見えて来ました。ヘインはウソを言いたい放題?苛つくキャラです。

ミホが可愛くて素直なので、からかう前半の電気店、これが面白かった。ここをもっと、カットして先に進めば良かった。
読んでる皆さんが、一番感じてると思うけど集中力が段々と、疲れで落ちてます。
どうしても大切な後半、疲れでグダグダしてしまいます( ̄ェ ̄;)

今度、記事を半分にしようかしら。
後半、集中力ダウンで長く書いてるので、前半が何あったか忘れてしまう^^;
あぁ、これはもう年なのかも(爆)

取りあえず、今日中にUPしたかったので書き終えました。
「イタズラなKiss 」もレビュー中、なんとか最後までがんばります。
感想書いてくれると嬉しいです(^^ゞ


↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
Brown Eyed Girls のSign♪
ルッカさん、こんばんは♪

今回も面白かったです *^o^*
ミホがカップルの真似する所も可愛かったし、
帰りの遅いミホを心配するテウンもよかった。
それに、ミホが一生懸命バイトしたお金で、
ビデオカメラの看板買ってきた時は爆笑してしまいました。
テウン、ミホが気になることに自分で気づきましたね。
いよいよ、ラブラブか~と思ったら、ハラボジが・・・。
う~ん、どうなるのでしょうか?
本当に、初めから終わりまで、ずっと面白いので、
ルッカさんのレビューが長くなるの分かります!!
でも、大変ですよね。
私は、このコメント書くだけでも結構時間がかかってしまうので、
レビューにどれだけ時間がかかるのか・・・。
詳しいレビューは嬉しいですが、少し手抜きをされたとしても、
ルッカさんのレビューは面白いですので、
無理のないようになさってくださいね ^^v

それから、家電店でミホが踊っていた曲は、
Brown Eyed Girls のSignだと思いますよ♪
pecopon5 URL 2010年09月07日 23:52:52 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月08日 00:12:21 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2010年09月08日 07:27:28 編集
pecopon5さんへ
pecopon5さん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。
面白かったですね~早くTVでじっくり見たいです。
ミホとテウンの絡み、本当にじゃれてる感じ、ここが好きですね♪

>ビデオカメラの看板
これ、びっくりでした(笑)
そそ、看板ねーーこの言葉が思いつかなかった。あとで書き足します^^;

>テウン、ミホが気になることに
そうそう、やっと、自分の気持ちに気がついて~ハラボジの怒り。
これで少し、引っぱるのかも。

レビュー、どうしてもつい・・・と、書いてしまうんです^^;^^;^^;
全然、言葉がわからない人も多いし、そのじゃれてる感じが、あとの2人に影響する内容だったり・・
今後、ちょっとは手抜きさせてもらいます^_^;
ミヤネヨ~~

>家電店でミホが踊っていた曲
情報、ありがとうございます。
動画であったら、本物を見たいな~と、思ったんです。
いつも情報、嬉しいです^^♪
ルッカ URL 2010年09月08日 11:21:36 編集
鍵コメントさまへ
鍵コメントさま
情報ありがとうございます。

私は英語で視聴して訳しています。
大体の意味がわかれば良いかな~とも思ってるのです。
正確に書くのは不可能なので、ニュアンスで書いてます。
誤訳でなければ、良いと思ってます。
でも、嬉しかったです。
ルッカ URL 2010年09月08日 11:28:46 編集
8話ありがとうございます。
ルッカさん

お疲れ様です。細かく書くのは大変ですよね。

でも、こんな風に書いてくださると、
ストーリーも、笑いのツボも、ミホの純粋さも、
どんどんミホに惹かれていくテウンの思いも、
とてもよくわかります。

ホン姉妹の脚本って、あっと驚く展開があって、
後になってわかるスゴイ仕掛けがあちこちにあるので、
できればこのままの感じで紹介してくださると
うれしいです。

でももちろん体力と相談して、無理はなさらないでくださいね。
roko URL 2010年09月08日 11:29:25 編集
ご苦労様です。
ルッカさん、こんにちは~
今回は初めからジーン。
テウンがミホの涙を拭って言う台詞から。
映画館のデート、なんとかしてテウンとラブラブになりたいのに、ポケットからソーセージは出るは、胸ポケットからはジャーキーが出てくるは、もう、笑いっぱなし。いっぱい書きたいことはありますが、最後の花びらが一片落ちるところのシーンの映像も好きです。何か意図しているものがあるかのようで。
もう一週間が経つのですね。
このドラマに嵌ってから、時の流れが速くて。
韓国が全く分からないので、ルッカさんのあらすじを頼りにしていますが、どうぞ、手を抜きながら最後まで続けていただけると嬉しいです。
今日も、ありがとうございました。
けいちゃんママ URL 2010年09月08日 11:36:39 編集
鍵コメントさまへ(To secret comment)
鍵コメントさま、こんにちは。
コメントありがとうございます^^

わお!外国の方だったのですね。
そんなーー!こんなレビューで日本語を覚えたら良くないですよ^_^;

本当にテウンのイタズラ、すごく可愛かったですね(*^^)v
日本語、とてもお上手でびっくりです。
このドラマ、本当に俳優さんもキャラも可愛いので人気あるのでしょう。

女性は国がちがっても、「可愛い女性」が好きですね。
OSTも素晴らしくステキです。
わざと怖がるテウン。これも可笑しかった(笑)

いえ、記憶力が良いのではなくて、視聴しながら停止しながら書いてます。
だから、そのシーンを詳しく書けるのです。
全部、終わってから書くと、忘れることが多いからです。
これが、レビュー長くなる理由でもあります^_^;
少し、他のレビューもあるので、短くまとめたいと思います。

もしかして・・外国の方ならば、日本の大河ドラマ「龍馬伝」(Ryoma-Den)もおすすめです。
福山雅治がすごくカッコイイです♪
これも、レビューと感想を書いてます。
私の別ブログです(笑)

ドラマメモ -あらすじにゃむ
http://luccakina.blog22.fc2.com/

Thank you for your kind comment.
Have a nice day^^
ルッカ URL 2010年09月08日 11:45:36 編集
rokoさんへ
rokoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます^^
とても励みになります。

そうなんですよね。
書くのは大変なんですけど、その細かいシーンがあるから2人の親しくなるようす、
これがわかって面白くなると思ってます。
ミホを好きになるテウン、とても可愛い♪

ホン姉妹の脚本、本当に外れがないと実感ですね。
パロディ、これがわかればもっと、楽しめるかも。
いつも、応援ありがとうございます。
最後まで、がんばります(^^ゞ
ルッカ URL 2010年09月08日 11:51:55 編集
けいちゃんママさんへ
けいちゃんママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます^^

ステキな内容でしたね~泣かないで・・ってテウンが優しい。
こんなこと言われたら、好きになっちゃいますよね♪
映画館の2人、ミホのラブラブ攻撃も可愛くて(笑)

>最後の花びらが一片
これ、私も気になりました。
握った、受け取ったテウンなので・・ミホの想いを握りしめた・・
そんな感じでしょうね。
受け止める・・っていう。

あ!もう、今夜は9話なんですねーーー早い^_^;
やっと、書き終えてノンビリ~と、思ってたら(笑)
心配してくださり、嬉しいです。
なんとか、頑張って書いていきますね(^_^)
ルッカ URL 2010年09月08日 11:59:08 編集
楽しみにみてます!
はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。
華麗なる遺産でイ・スンギにはまり新しいドラマが始まるとあったのですが民放しかみれない我が家ではみれないのでこちらのサイトを楽しみにみてます!
写真つきで毎回とても見やすくって大変だろうな~と陰ながら思ってました!
みなさんが言うとおりあまり無理せずルッカさんのペースでいいと思います!
これからも楽しみにしてますね♪
あこちん URL 2010年09月08日 12:45:05 編集
あこちんさんへ
あこちんさん、初めまして。
コメントありがとうございます^^

「華麗なる遺産」からスンギ君のファンなんですね。
このドラマ、笑いと切ない展開のバランスが良くて良い作品です。
出来るだけ詳しく書いてますけど、それだけ楽しい!ハマってるという証拠でもありますね。

動画は見てないのでしょうか。
8話~と、数字の隣に動画を置いてあります。もちろん字幕なしですけど。
良かったらまた、遊びにきてくださいね(^^ゞ
あこちんさんのように書いてくれると、とても嬉しいです(^_^)
ルッカ URL 2010年09月08日 13:55:57 編集
8話UPありがとうございます
相変わらすミホとテウンの掛け合い可愛くて面白いですね。
特に面白かったのは、テウンがポケットなどからソーセージを出す所。いつでも何処でもミホの為にソーセージを持ち歩いているテウンが想像出来て楽しかったです。

せっかくお互いの気持ちを理解しようとしているのにまた邪魔されてしまうんですね。
この先どうなってしまうのか気になります。

今まではあらすじを読んで満足でしたが、やっぱり動画を見たくなり1話目から見始めました。中国語字幕の動画なのでさっぱり分かりません(T_T)
でもルッカさんのあらすじを見ながらストーリーを楽しんでいます。

イタズラなkissもルッカさんのあらすじを読んで楽しんでいます。
大変だと思いますが頑張って下さい

ではまたお邪魔します。
けいこ URL 2010年09月09日 00:04:01 編集
感謝します!
ルッカさんはじめまして!
kiyoと申します。

昨日、ルッカさんのブログを、発見したときは、目からうろこでした!今1話から8話までルッカさんのあらすじすべて読み終わり、とても感動してます!
リアル視聴してますが、内容が理解できて、うれしかったです(#^.^#)
ドンジュ先生がカギとなって、二人はハッピーエンドとなってほしいです。9話以降ますます目が離せなくなって、ドラマの世界にひきこまれています!これからも、楽しみにしていますので、無理なさらないよう、続けて頂けると、とてもうれしいです(*^_^*)

追伸・・スンギ君の大ファンなので、製パンとイタkissも気になるところですが、ライバルなので、
クミホが終わって、ゆっくり視聴させてください(笑)
kiyo URL 2010年09月09日 13:58:35 編集
こんにちは、多忙な訳!
ルッカさん、こちらでもこんにちはv-398

私が多忙な訳は、ドラマのDLに毎日かなり時間を取られているせいなのです。

やはりこのクミホ、字幕なしの方が見やすいと(字幕があるとそこに何故か目がいってしまうので)思い画像が綺麗なサイトがあったのでそこで連日DLの日々です。
(削除される前にかなり必死ですv-388

でも画像が綺麗と言うのは結局データー量が多いので時間がかかる事この上ないです。

とりあえず8話まではDLしたのでこのレビューをプリントアウトして視聴いたしますね。
また感想コメしに近日中に伺いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

レビューアップが増えてかなり大変かと存じますのであまりご無理なさいませんようにね。

追伸:同じサイトにイタキスと成均館もあったのでDLしたのですが、個人的には成均館が史劇イケメンキャンパス編のようで面白く景色(イケメン達)が良くてこれからが楽しみです。セリフはv-236v-362(?_?)
bluerose URL 2010年09月09日 16:40:54 編集
けいこさんへ
こんばんは^^
本当にミホとテウンの掛け合い、漫才のように面白いです(笑)

>ポケットなどからソーセージ
笑った~これはまさにホン姉妹のセンスだと思ってます。

う~ん、最後はハッピーエンドのラブコメだと思ってます。
だから、1度はハラハラな展開が、お約束としてあるでしょう。
そこでみんながハラハラと泣いて・・そんな脚本家の気持ちを予想してます。
大体のニュアンスで読んでくれれば・・と、書いてます。

イタキスも読んでくれてるようで嬉しいです^^♪
いつも応援、ありがとうございます。
ルッカ URL 2010年09月09日 20:50:21 編集
kiyoさんへ
kiyoさん、初めまして。
コメントありがとうございます^^

スンギ君のファンの方なんですね。
リアル視聴、繋がりが悪く難しいです。
ドンジュはきっと、ミホを好きになってテウンから、奪おうとするかも。
予想ですけど^^;
でも、最後はハッピーエンドだと思ってます(*^^)v

製パンはじっくりモノでまた、違う面白さがあります。
そして!スンギ君のファンなら、頑張って口コミで応援して欲しいです。
理由は、視聴率は良くないけれど、人気度はイタキスが高いです。
このドラマ、負けてしまうかも・・反応としてそう、思ってます。

このクールが終われば、11月~から、チャン・グンソク君のドラマを書きます。
また、遊びにきてくださいね~。
これからも、よろしくお願いします。
ルッカ URL 2010年09月09日 21:00:38 編集
blueroseさんへ
こんばんは。
いつもありがとうございます。

動画はどうしても削除される可能性が大きいです。
出来るだけ、見つけたら早めの視聴が大事だと思ってます。
見れたらラッキーです。

>レビューをプリントアウトして
オモ!そんな風に読んでるのですか・・すごく恥ずかしいです^^;
ブログ以外の場所で読まれてるって、不思議な感覚です。

成均館も見たいのですがとても、時間が足りません。
今回はパスします。
いつかまた。チャンスがあると思ってます。

レビューは来週、1本「チャンファ、ホンリョン」が終わるので、7本と減ります(笑)
もうすぐ、日本の月9も終わるはずです。
ルッカ URL 2010年09月09日 21:31:19 編集
時々覗かせて頂いてます。
こんにちは。以前にコメントしたことがあったかもしれないですが、時々見させて頂いてます。
シナリオを完璧に終れてて、すごいな~と感心しながら読ませて頂いてます。

クミホ僕も見てまして、今8話をちょうど見終わりました。
この回のデウンの心境の移り変わりがなんだか見てるこっちもドキドキしてよかったです。
ミホも愛嬌たっぷりですもんね、ヘインと好対照で丁度いいですね。
久しぶりに肩の力入れずに見れるドラマに出会いました。それでは、また。
びょん URL 2010年09月28日 15:22:11 編集
びょんさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます^^

シナリオでもないんですけど、友人にもお願いしています。
クミホ、最高に面白いですね。
久々、ヒットの予感です。さすがホン姉妹の脚本だと思っています。

本当にミホは愛嬌あって可愛いヒロインです。
後半、驚く展開なので覚悟してます^^;
ルッカ URL 2010年09月28日 22:45:37 編集

管理者だけに表示する

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌