スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

花たちの戦い 宮廷残酷史 19話あらすじ

疑心は暗鬼を生ずる・・仁祖です。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ




仁祖に言うヤムジョン。
王妃と嬪宮カン氏は繋がっています。
明が滅んだから、世子も嬪宮も帰国します。嬪宮が戻れば、王妃は王さまに譲位を迫るでしょう。

15歳で、老人に嫁がされた王妃は王を恨んでる。
私も最初、そうだったけれど、子を生んでから王さまが愛おしい・・子供を生んでいない王妃は、無理だと言うヤムジョン。

納得する仁祖。
廃妃は無理だ、反対の上奏が来てると言う。

呪符を持ち込んだ犯人を捜すため、女官を拷問にかけた・・と驚くヤムジョン。

仁祖に女官たちは白状しない、と言うヤムジョン。
世子が王位に就けば、始末されてしまう。
世子の後ろには清がついてる。

王妃は私を殺したいほど、憎んでいる・・と泣き出すヤムジョン。
最後には、子供たちも殺されてしまうと。

イ淑媛の女官エヒャンを拷問にかけるキム内官。
耐えられず、白状すると言うエヒャン。

慌てて、エヒャンに会いに行き脅すヤムジョン。
「兄さんを助けたければ、イ淑媛に命じられた、といいなさい。従わなければ、兄さんの命はない」

苦しみながら、イ淑媛の命令です・・と言うエヒャン。
イ淑媛の指示で、中宮殿に呪符を・・と認める。

ヤムジョンの部屋に、呪符を貼ったのかと聞くキム内官。
ヤムジョンのお母様が・・と、事実を言いかけるエヒャン。
慌ててそれは嘘よ、と誤魔化すヤムジョンは、エヒャンを殺して口を封じる。
ヤムジョンの行動に驚くキム内官。

犯人をイ淑媛にしたので、王妃の仕業ではなくなる。
まさか、イ淑媛が私と王妃さまを陥れるなんて・・と、言うヤムジョン。

「危うく、王妃さまは宮殿を追い出される所でした」
王妃に媚びを売るヤムジョン。

ヤムジョンが、イ淑媛の侍女エヒャンを殴り殺したと知り、秘密にしたい事があったはず・・と考える仁祖。

王妃に言うヤムジョン。
「王妃は私に勝てません。水に飢えた者が、井戸を掘ると申します。私は水を飲んでも、渇きが癒えません。」
だから、王妃は私にかなわない、と。

「わかってます。だから、嬪宮はあなたを卑しいと言ったのよ。」と言う王妃。

重臣たちに、廃妃しようとした事を反省する仁祖。
世子が戻ったら、隠居して世子に王位を譲る事を告げる。賛成するシム・ギウォンだが、反対する領議政チェ・ミョンギル。

キム内官に言う仁祖。
反対したキム・リュ、チェ・ミョンギルらは、喜色を隠した。
「だから、キム・ジャジョムを切り捨てられぬのだ」

ク・イヌが来て、シム・ギウォンがフェウン君を擁立し、王位に就けようと画策・・と、キム・ジャジョムに報告する。
「ソヒョン世子ではなく、フェウン君?」と、驚くキム・ジャジョム。
ソヒョン世子だろう?、と確認するが、正直なイヌだった。

イヌを帰すキム・ジャジョム。
シム・ギウォン、チェ・ミョンギル、キム・リュ、キム・サンホン・・一挙に粛清せねば・・と言う。

キム・ジャジョムに、イ淑媛をください、と言うヤムジョン。拷問にかけても、耐えられずに死んでしまうからと。

イ淑媛に言うヤムジョン。
「誰もあなたの言葉を信じない。口を閉じないと、舌を引き抜くわよ」と脅すヤムジョン。
イ淑媛を連れ出す。

母親の遺体を引き取り、お墓を作るヒョクはヤムジョンを思い出す。

1645年
清はソヒョン世子と、嬪宮カン氏の帰国を許可。
カン氏の支えで、ドルゴンと兄妹同然の交流になったソヒョン世子。

清軍と共に戻るソヒョン世子。
清はソヒョン世子の後ろ盾だと見せたいのだろう、と考えるキム・リュ。

嬪宮カン氏が、ソヒョン世子と一緒に来ない事。
地球儀を送った事で、不安になる仁祖。
「世子は清軍を使って、騒乱を起こそうとしている・・」と苛立つ。

通訳チョン・ミョンスが読んだドルゴン書状の内容が知りたい仁祖。
ミョンスが読んでる時、慌てて取り上げた世子だった。

宴でドルゴンの書状・・と言うミョンス。
ソヒョン世子は朝鮮の後継者だから、帰国を許した・・と。明は滅び、これからは互いに信義を重んじるべきであると。

「ソヒョン世子が戻ったら、余は潔く身を引くつもりだ。」
王位をソヒョン世子に譲る・・と、発言する仁祖。

続く・・

王位を譲ると、発表しましたね。
でも、予告ではソヒョン世子が拷問にかけられてた様子。

王妃になりたいヤムジョンは落ち込んでました。
でも、キム・ジャジョムはまだ、希望はあると言ったのです。
1度、疑えば必ず、再び疑うことになると。
その時がくれば、ヤムジョンのチャンスだと言いたいのでしょう。

イ淑媛の件で、困ってたヤムジョンはヒョクが忘れられないと言ってました。

今日は夏日とか。
すごく暑くてバテバテでした。
だから、記事もボロボロです、ミアネ(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。