スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ミンホ 相続者たち 9話あらすじ

愛する女性を奪いあい、守り合う男2人です。私のためにケンカはしないで・・

キャスト
イ・ミンホ、パク・シネ、カン・ミンヒョク、キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク

OST




屋上
携帯を落とし、立ち去るウンサン。

ウンサンの携帯に出て、ヨンドと話すタン。

ウンサンの携帯にタンが出て、驚くヨンド。

ウンサンの手を握ろうとするが、振り払われるヨンド。
立ち去るウンサンを見つめる。
「興味があるなら、いじめないで告白しろ」と、ミョンスにいわれるヨンド。

トイレで制服を洗っていると、ボナが服を貸してくれる。

校内
ヨンドと殴り合うタン。
(このシーンのタンがすごく格好いい♪)

理事長が来て2人を止める。
学校に傷をつけないで、風紀を乱さないで、と怒る理事長。

タンに、「実母じゃないから息子より、仕事が優先なのか」と言うヨンド。
「そんな母親でも、いてくれて心強いよ。」と、言い返すタン。
(ヨンド母は家を出ている)

「愛人の子、キム・タン・・その切り札をいつ使うのか・・」
「使うのは無理だ。それがなくなれば、俺には手出しできなくなる。」と言うタン。

チャニョンと話すウンサン。
ヨンドは特別入学と知ったから、あの席に座らせた・・と不安を告げるウンサン。
タンはお前を好きなのだろう・・と言うチャニョン。

「彼がお前を好きなことが、バレる方が心配だ。」
タンのバッグが怖くて、皆は手を出せない。
だから、周囲が知れば、お前を攻撃する・・と言うチャニョン。

玄関前で、タンと話しているとウォンが来る。荷物を取りに戻った・・と言うウォン。

「兄さんのものを取るつもりはない」と言うタン。
「帝国グループが決めたら、お前は従うしかない。お前の存在はすべての元凶なんだ・・」というウォン。

ワイン倉庫でウォンと再会するウンサン。

ホテル
ラヘルと出会うウォンは、ヒョンジュに気づかず、行ってしまう。
ラヘルから、タンはウンサンが好き・・と聞くウォン。

翌日
ウンサンを待っていたが、欠席と知るタン。

チャニョンに聞いて、ウンサンを探すタン。
「私のせいで、悪いことばかり・・」と心配するウンサン。
「お前のせいじゃない。そうでも・・離さない。」と言うタン。

お前を好きだというタンに、私もあなたが好き・・と言うウンサン。けれど、そんな思いも無駄と言う。

卒業と普通の目標でも、果たせなくなる。
「複雑な事情を抱えたあなたには・・私を守れない。まず、自分を守って・・」と言うウンサン。
無言で立ち去るタン。

税関申告書を見て、ウンサンの住んでた家に行くヨンド。

母から、家庭教師のヒョンジュがやめたと知るヒョシン。

カフェ
バイトをしているウンサンは、男子学生に絡まれる。ウンサンを助けるヨンド。

皮肉を言うヨンド。
「どうして私をいじめるの?いじめないで」と言うウンサン。
「いじめてない・・これはいじめになるか・・お前の住んでた家を見た。でも、今は平倉洞に住んでる。コンビニの前でもあった」
お前は成金じゃない、と言うヨンド。

「そう、私は成金じゃない。特別入学者よ。私も帝国高校から追い出されるの?」
「好きだから無理だ・・お前は俺が嫌いだろう・・」

監視カメラで、ウンサンと母親を見るタン。

辛いから学校を休んだのでしょうと、ウンサンを理解してくれるヒナム。

翌日
学校で、タンと再会するウンサンは無言ですれちがう。

ヒナムの携帯にPTA会長から電話が来る。
話せないヒナムは困り、ギエに携帯を渡す。

保護者会の欠席が続き、出席するよう言われるギエ。
断れず、出席しようと考える。
「愛人とバレたら?」と、ギエを止めるヒナム。

学校
ウンサンに辞めないのかと聞くラヘル。
「序列をハッキリさせよう。どのくらいの成金か教えて。」
タンとの婚約は、企業同士の約束なのだと怒るラヘル。その大きな約束に割り込んだ!と。
「私が何者か・・ヨンドが知ってる」と答えるウンサン。

保護者会に、ウンサンの母親として出席するギエ。
航空券、車、食事などすべての費用を出す、と見栄を張るギエ。
理事長が来て驚くが、ウンサンの母親として挨拶をするギエ。

トイレ
ギエに文句を言う理事長。
タンは学校で暴力をふるった。財団の看板に泥を塗った、と怒る理事長。
「悪い時だけ私の息子?」と呆れるギエ。

教室
親の名前、会社の名前を聞かれ、返事に困るウンサン。
生徒が来て、お前の母親は全身で外車1台分、高級車だったと言う。キャンプも宿泊費以外、寄付すると言った母親なのだと。
驚くウンサン、生徒たち。

母親に会いに行き、ウンサンの母親に会ったか確認するラヘル。
世界に20個しかない高級バッグを持っていた、と知る。

家に帰り、ギエがウンサン母のフリで保護者会に行ったと呆れるタン。
気がかりだったの。保護者会ってどんな雰囲気なのか、知りたかったと言うギエ。

友だちと名乗り突然、ヨンドが家に来る。
理事長ではなく、お母さんは?と聞くヨンド。

ギエを「お手伝いさん・・」と呼ぶヨンドに合わせ、返事するギエ。
「紹介する。母さんだ」と、ギエを母と紹介するタン。
「実のお母さん?」と、大げさに驚くヨンド。

庭に出るタンとヨンド。
そこへウンサンが帰ってくる。

「家を行き来する仲か?複雑だな・・」と言うヨンド。

続く・・

ヨンドは、ウンサンの事情を知っても好きになるのでしょうね。
家がどうであれ、ウンサンはウンサン。
好きになるヨンドとタンなのです。

すごいタイミングで、話せないヒナムの代わりにギエが保護者会に行くとは。
本来、理事長がいるので行かれない立場だと思います。
これで、成金といわれたウンサンを信じる生徒たちでしょうね。

お金持ちの中でも、タンの親はトップクラスなのだと思います。
ヨンドの眉毛が気になって、描いてるような気もするけれど・・本物なのでしょう(^_^;)



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年05月30日 | 相続者たち

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。