スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 21話あらすじ

初恋の人、ヒョクを探し始めるヤムジョンです。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ


倒れたソヒョン世子に鍼を打て、とヒョンイクに命じるキム・ジャジョム。だが、邪魔が入り、鍼は打てないヒョンイクだった。

目覚めた世子に、お守りします・・と言うキム内官。

シム・ギウォンを拷問にかけ、世子の名前を言え・・と命じるキム・ジャジョム。
だが言わず、
「お前を擁立しようとした・・これで、お前も逆賊だ。道連れにしてやる」と笑うシム・ギウォン。

仁祖に言うキム内官。
「このくらいで、世子さまを許してあげては・・何かあれば、世子さまを虐げている王さまが疑われます」

激怒する仁祖は、キム内官を殺そうとするが・・やめる。孝心をたたえるのです・・世子を許すべき、と助言するキム内官。

イ・ヒョンイクに命じて、ナム・ヒョクが生きているか・・調べさせるヤムジョン。

シム・ギウォンに、お前は極悪人だ!と言うキム・ジャジョム。
手足を切断後、斬首の刑にする。

シム・ギウォン謀反事件後、安堵する仁祖は、ソヒョン世子と和解する。
我らは一心同体・・と笑う仁祖。

宮中の集いに子供たちを連れ、向かうヤムジョン。
だが、側室の子供は入れない、と拒否されてしまう。
激怒するヤムジョン。
「嬪宮より、王妃の方が問題だわ。おとなしそうな顔をして・・実は腹黒い女」

嬪宮カン氏に言う王妃。
ヤムジョンは亡き王妃のあと、孤独だった王さまが愛した女人。しかも、子供を2人生んでいる。
嬪宮を警戒するほどに、ヤムジョンを近づけるはず・・と。

嬪宮は清にいたので、宮殿の事情を知らない。ヤムジョンの事は私に任せ、嬪宮は重臣と親交を結ぶのです・・。
王妃の提案を受け入れる嬪宮カン氏。
私もヤムジョンに殺されかけた、油断は禁物と忠告する王妃。

ソヒョン世子と話すカン氏。
王さまは昨日まで、譲位を叫んでいた。けれど今は何もいわない。
誰かに止めてもらうのを待っているだけ。

譲位などする気はない、と言うカン氏。
孝行息子でいさせてくれ・・と言うソヒョン世子。
「国を立て直すため、王さまが退くべきです・・」と言うカン氏。

ソヒョン世子、カン氏の兄弟を監視させるキム内官。

嬪宮カン氏の力を借りて、ヤムジョンに勝つもつもりの王妃。

蝋燭も購入出来ない生活のイ淑媛。
ヤムジョンの悪行を証言すれば、王妃と嬪宮がヤムジョンを罰してくれるでしょう、と言われる。

仁祖に言う通訳官のチョン・ミョンス。
ソヒョン世子に譲位せよ、と。
許さぬ・・と、激怒する仁祖。

続く・・

次回は仁祖の病気で、王妃とヤムジョンの闘いが始まるようです。

いつも仁祖のそばにいるキム内官。
世子を守っていますね。
仁祖にも厳しいキム内官なので、陰の王さまのようです。

嬪宮カン氏を警戒していたヤムジョン。本気で闘うべき相手は、王妃と矛先を変えました。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。