スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ミンホ 相続者たち 12話あらすじ

恋は人を成長させますね。

キャスト
イ・ミンホ、パク・シネ、カン・ミンヒョク、キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク

OST




タン、ウンサン、ヨンドの3人がいる。
「友だちとして会おう・・」
立ち去るウンサンはタンの手を握らない。

学校
ボナと話すウンサンを見るタン。
チャニョンは泊めていないとわかる。
ボナの家に泊まったウンサン。

キャンプ写真の中、ヨンドがウンサンを見つめているのに気がつくボナ。
ヨンドはウンサンが好き・・と知り、ウンサンに教えてあげる。

タンがウンサンと会っていないか・・不安なギエ。
会長に知られたらまた、タンがアメリカに行かされてしまう。
「母さんはこの家にいて幸せ?みんなに母親だと紹介されなくても平気なの?」と聞くタン。
ラヘルと結婚すれば一生、母親だと紹介出来ないかもと。

「平気じゃないわ。」
この家に来た時、すぐに戸籍に入れてもらえると思ってた・・と言うギエ。
けれど、あなたが幸せなら・・と言う。

母と暮らす家を探すウンサン。

先輩のヒョシンに、自分は愛人の子であり、理事長は実の母親ではない、と告白の練習をするタン。

ユン室長と話すウォン。
ヒョンジュは帝国グループ支援の少女、教員に・・と記事に驚く。会長が人を付け、調べられたと理解するウォン。

会長に会いに行くウォンは、ヒョンジュが来てるので驚く。
自分たちを別れさせるため、ヒョンジュの過去を暴露した会長・・とわかる。

諦めているヒョンジュに、言葉もかけられないウォン。
「図々しいにもほどがある。私の支援を受けて、息子と付き合うなんて・・」
ヒョンジュを怒る会長。

タンと出会うヒョンジュは、兄さんを止めて、と頼む。
何かあった、と感じてウォンを心配するタン。
「お前も気をつけろ。父さんは俺に人をつけた」
タンに忠告するウォン。

自分を知っていたヒョンジュから、ウォンの気持ちを聞くタン。
「弟はとても人なつっこい。正直なやつだ」
言葉から、ウォンの思いを感じる。

母ヒナムと待ち合わせするウンサン。

大きな紙袋を持ち、ウンサンを待っているヒナム。

ウンサンと会おうと、電話して誘うヨンド。断られるヨンドだが、諦めない。

同じ店にヨンドと母がいる・・見られてしまうと思うウンサン。
ヨンドを携帯で呼び出す。

ヨンドと交差点で会うウンサン。
ウンサンが持ってる大きな紙袋に気がつくヨンド。

ウンサンに「用事がある、ここで待っててくれ」と言うヨンド。

ヒナムを追いかけ、タンの家に入ろうとする時、
「ウンサンのお母さんでしょう?」と声をかけるヨンド。
連絡が取れない・・と言うヨンドに、携帯に書いて見せるヒナム。

ウンサンの母親は障害がある・・と知るヨンド。
再び、ウンサンに会おうと戻るがいない。

ヒナムからのメールで、ヨンドが家に来た事を知るウンサン。
母の秘密がバレた事を恐れる。

ヨンドに合い、強気で言うウンサン。
「あそこは母の職場なの。もうすぐ出て行くわ。私をどうするつもり?」
ウンサンを脅すつもりはない。母親の重い秘密をバラすつもりもない、と言うヨンド。
何もしない・・食事に誘っただけ、と言う。

接待ゴルフで、ヨンド父子とプレイするウォンとタン。
タンに、「愛人の子が、お手伝いの子と付き合う・・バレたら・・」と言いだすヨンド。

秘密を知られた・・とわかるタン。
お前がおとなしくすれば、黙っている、と言うヨンド。

「昔の俺に戻れば・・お前は終わりだ」と言うタン。
昔に戻りたくはないが、考え次第では分からない。
愛人の子でも、帝国グループの次男だから、父親の力を借りれば、お前など相手でない、と。
大きな戦いがあるから、お前とは距離をおこう、と言うタン。

理事長に会い、先日の失礼を謝るタン。
ラヘル母子を招待したい、お願いしますと頼む。


ラヘル母子を招待したから、部屋に行ってなさいと、ギエに命じる理事長。
「こんな形で私に復讐するなんて・・」
酷いと泣き出すギエ。

部屋で1人、泣いているギエをリビングに連れ出すタン。
「僕を生んだ実の母親です。僕は帝国グループの次男ですが・・愛人の子です。驚きでしょう・・ですから、婚約を解消します。」
タンの告白に呆れ、帰るラヘル、イ代表。

タンの行動に怒り、叩く会長。
「会長、この子を許してあげてください。私がさせたんです。この生活が苦しくて・・」と言うギエ。
「愚かな奴だ・・」と、怒る会長。
「僕は追い出されても構いません。でも母さんは・・父さんの女だから・・責任を取って・・」と言うタン。

部屋
どうしてこんな事を・・と、タンを怒るギエ。
「あなたがアメリカにいた3年間、ウォンとお父様の間で、息詰まる生活をした。あなたを待って・・なのになぜ、こんな事を・・」
泣いてタンに言うギエ。
ごめん・・と謝るタン。

バイトが終わるウンサンに会いに行くタン。

続く・・

愛人というギエの立場は微妙ですね。
普通、愛人なら別の家に住んでいそうだけど。会長と一緒に住んでいるギエなのです。
で、本妻だと思う理事長は別に住んでる様子。

愛人の子でも、帝国グループの次男・・という大きな切り札を持っているタン。ウンサンを巡り、ヨンドとの戦いも勝てるでしょう。

最初、意地悪なイメージのヨンドが段々と、ウンサンへの想いで、可愛い男子に見えてくるから面白いわ。

ウンサンは母親との秘密をバラされる・・と恐れていますが、ヨンドはそんなつもりはない、とわかったでしょう。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年06月09日 | 相続者たち

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。