スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

チョン・テス 花たちの戦い 宮廷残酷史 24話あらすじ

ヒョクは傷も癒えて、ヤムジョンへの復讐に動き始めるでしょう。

キャスト
キム・ヒョンジュ、チョン・テス、チョン・ソンウン、キム・ジュヨン、イ・ドクファ

DVD



24話

大殿の前で、跪くソヒョン世子を目撃するキム内官。
仁祖を起こして、あれは父を慕っているのでしょう、と告げる。

話を聞こうとするが、呼びに行くと去っていた世子。
でき物が悪化して、重病か様子を見に来たのだろう、話などないのだ、と世子を疑う仁祖。

ヤムジョンに会いに行くキム尚宮。
王妃がイ淑媛から、話を聞こうとしている・・と教える。
王妃は何かを知った・・と怯えるヤムジョン。

キム・ジャジョムの指示で、自殺に見せかけ、イ淑媛を殺害する男。男は殺さず、遠くで暮らせと逃がす。

男はヤムジョンの弱みとして、殺さないキム・ジャジョム。いずれ、最後に残るのは自分と、ヤムジョンだと考えている。

イ淑媛は殺されたと考え、ヤムジョンを呼ぶ王妃。
王妃の尋問覚悟で、女官が来る前に毒を飲むヤムジョン。

「私が無実とわかったら、王妃様は嫉妬した罪で、王妃の座を追われ、宮殿から追放されるのですよ」
縛られても、反論するヤムジョン。

イ淑媛の遺書を読む・・と言う王妃だが・・毒の効果で、泡を吹いて意識を失うヤムジョン。
驚く王妃・・医師の診断前に、解毒剤を飲まされていたヤムジョンだった。

キム内官は仁祖より、キム・ジャジョムの為に動くキム尚宮が気に入らない。
自分の地位は、キム・ジャジョムのおかげ、と考えているキム尚宮。

ヤムジョンの妊娠がわかり、喜ぶ仁祖。

王と話すヤムジョン。
「私が不徳のせいです・・王妃さまを責めないでください・・」と言うヤムジョン。
「危うく子を失う所だった」と、王妃を廃すると怒る仁祖。

懐妊の知らせを聞いた王妃は傷ついてるはず・・と言うヤムジョン。
王妃が来てると知り、会話する2人。

仁祖に部屋から退出してもらい、女2人で話す事に。
王妃の手を握るヤムジョン。

「世子さまが王位に就いたら、我が世の春が来ると?嬪宮さまの時代が来るだけです・・」
同じ夫に仕える身、手を組みましょう、と笑うヤムジョン。

傷が回復したヒョクは、イ・ヒョンイクに言う。
「あいつに告げろ。自ら命を絶って、謝罪しなければ・・私が命を奪いに行く・・と。」

ヤムジョンが懐妊、官位を貴人に引き上げる、と告げる仁祖。チョ・ギの娘だから、今後はチョ貴人と呼ぶと。

母を正室夫人にします・・と言うヤムジョン。
実父であるチョ・ギに、ひと月以内に母上を正室に迎えるよう命じる。

側室の娘が王妃になった例はない。
お母様が正室にならない限り、王妃になれない、と言うヤムジョン。

軽率だった・・ヤムジョンはびくともしない、と考える王妃。私が取りはからいます、と言いだすカン氏。

仁祖に親蚕礼を提案するカン氏。
親蚕礼をすることに。

王妃を救うイベントの許可を出した!と、呆れるヤムジョン。

嬪宮カン氏は、王妃を利用して威勢を示したいだけ、と娘に言う王妃の母。

「今や、この国の財政は破綻寸前・・」
王妃様は自分の宝飾品を差し出した、と言う嬪宮カン氏。
自分も宝飾品を出して、微笑む。

続く・・

本当に嬪宮カン氏の時代が来そうな雰囲気です。

監禁されたヤムジョンはどうなるのかと思ったら、王妃が尋問・・という流れでした。

まさか、ここでヤムジョンが懐妊とは。
王妃はもう、口を出す勇気もない様子。
そんな王妃を感じて、乗り出す嬪宮カン氏ですね。

ソヒョン世子が気の毒だわ。
ドルゴンは国を強くするため、新しい物を取り入れる意見です。ソヒョン世子も同じなのですが、地球儀さえも受け入れない仁祖ですね。
父を思う心は本物なのに、疑り深い仁祖です。

次回はポンニム大君の帰国です。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。