スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ミンホ 相続者たち 15話あらすじ

王冠をかぶる重さ、それは愛する家族と引き替えなのかも。

キャスト
イ・ミンホ、パク・シネ、カン・ミンヒョク、キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク

DVD




15話

ウンサンにケータリングを注文したラヘル・・と知るヨンド。このくらいにしておけ、と忠告する。

タンと話すラヘル。
「貧乏人を恋人と公表して幸せ?」と聞くラヘル。
「お前の幸せを願ってる」と言うタン。
幸せになるのは許さない、と言い返すラヘル。

ヒョンジュをパーティに呼ぶヒョシン。

タンに怒るラヘルは見せつけるため、パーティでヒョシンにキスする。
「先輩に感情はないわ」

ヒョンジュが来たと知り、「俺も気持ちはない」と告げ、ラヘルにキスするヒョシン。

タンとウンサンがキスをした・・と知るラヘル。

ヒナムに見張りを頼み、会長の金庫を開けるギエ。中にある写真を入手する。

タンとラヘルの婚約を元に戻したいギエ。
だが、タンに洋服を届けた時に本心を知る。
「母さんは・・ただの母親じゃ不満?俺がグループの次男じゃないと必要ないんだね・・」
婚約する気もない。会社を継ぐ気のないタンだとわかる。

ラヘル母に会い、正式に婚約破棄をしたいと告げるギエ。
皮肉を言い続けるラヘル母に、切り札を出す。
ユン室長とキスしてる写真を出され、不愉快で破棄を承諾するラヘル母。

母に泣いて怒り、タンが好きだった・・と言うラヘル。
「自分は好きに離婚して再婚するくせに・・もう、私を利用しないで」と言う。

授業で、ヨンドとタンと同じグループで宿題をする事になるウンサン。

婚約を破棄した事で、ラヘルへの贈り物がすべて送り返される。怒る会長はタンを無理矢理、連れ戻して部屋に軟禁する。

家に戻るウンサンは、多数のボディガードでタンが軟禁されてるのに驚く。

受験を放棄したヒョシン。家に戻ると両親から来年、頑張れと言われ呆れる。

翌日
クラスメイトから、騙されたと言われるウンサン。皮肉を言われるが、ヨンドが庇ってくれる。

タンとケンカした事で、ヨンド父とウォンが学校に来る。
成績の悪いヨンドとタンは、理事長から注意される。

ウォンが来てくれた事で喜ぶタン。


ジスク(理事長)、ギエ、ユン室長に言う会長。
ウォンの縁談を探せ、とジスクに命じ、株でウォンを繰るなら、離婚すると告げる。

ギエにはタンを身勝手に育てるなら、出て行けと言う会長。

ユン室長には、タンが愛人の子・・と記事が出た時の収拾と、辞職願いを書けと言う。受理は考えるが、タンを教育しなおせ、と命じる。

チャニョンに、クビになりそうだと言うユン室長。
誰の敵でもなく、味方でもない。
そんな生き方の父親が好きだ、と言うチャニョン。

食事もしないタンは、学校だけは行かせて、と外出を試みる。
だが、怪我させてもいい・・閉じ込めておけ、と会長の言葉を聞いて諦める。

ユン室長が、経営の勉強を教える・・・と知り、興味ないと答えるタン。
10歳の時、母の株が少ない事に気がついたタン。
「兄さん、母さんが理事長より、株を持つためにはどうする?」
その時の兄さんの顔が忘れられない、と言うタン。
「会社は兄のものです」と。

ウンサンから、タンの様子を相談されるヨンド。
「俺は友だちじゃない」
そう言いながら、ウンサンをバイクに乗せて、タンを連れ出す事に協力する。

ボディガードを連れて、タンの家に来るヨンド。
会長には、学校の宿題でタンと同じグループだと言うヨンド。許可され、タンと話す事に。
ニュースを知り、ヨンドの協力を得て逃げ出すタン。

タンが愛人の子・・とニュースになる。

ニュースを知り、新たな記事を出させる会長。
「帝国グループは兄弟の乱、王冠を巡る兄弟の争い・・株価が上昇」
タンを公示、大株主に命じる。

ウォンに会いに行くタン。
信じて欲しい、会社に興味はない、と言うタン。
「アメリカに行け。株を返して2度と返らなければ・・信じてやる」と言うウォン。

「株は返せるが・・アメリカは嫌だ。」
憎んでもいいが捨てるのは・・と、呆れるタン。

ウォンの条件がアメリカ・・と知り、考えを変えるタン。
「俺の株が欲しい?・・なら、奪ってみせろ・・」
驚くウォン。


息子の誕生日だから、株を・・と言う会長に言うタン。
「今日から、兄さんの敵だ。俺は家族を失った。」
兄の物を欲しがらず、お互いの道を行けば、家族は平和でいられると思っていたタン。

ウォンが事業をしているが、何が起こるかわからない。そんな時のため、タンが必要だと言う会長。

兄さんと母さんは家族になれない。
母さんは最初から、家族になれなかった。
「父さんはもう、俺の家族じゃない」
「それがお前のかぶる王冠の重さだ。耐えろ・・」と言う会長。

会長の提案を思い出すウンサン。
「今日、タンと別れたら・・・お前の望む所へ行かせてやる。アメリカでも・・もう1つの選択は・・半月やる。タンと好きなだけ会っていい。その場合、私の指示した場所に行く事になる・・」

会長から、2つの提案をされたウンサンはタンの部屋に行く。

続く・・

アメリカでも、韓国でもない場所ってどこかしら。会長の言うことだから、怖いですね。
何をするかわからないから。

ウンサンとしては、どちらの選択をするのでしょうか。たぶん、半月はタンと時間を過ごす方だと思います。

財閥って本当に自由がないですね。
自分の考えも、持ってはいけないような雰囲気。
これじゃ、ヒョシンのように息が詰まりそうです。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
2014年06月17日 | 相続者たち

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。