スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

イ・ミンホ 相続者たち 16話あらすじ

「俺に残ったのは彼女だけ・・」すべてを失ったタンの本気が格好いいわ。

キャスト
イ・ミンホ、パク・シネ、カン・ミンヒョク、キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク

DVD




16話

借金が返済されてるのを知り、母ヒナムに会長の言葉を説明するウンサン。

ニュースで、大株主になった帝国グループ次男のキム・タン・・と流れる。

軟禁されているタンに会いに行くウンサン。部屋に来たウンサンに驚くタン。

「どんな方法を取っても・・俺を信じてくれ。俺にはお前だけだ・・」
ウンサンを抱きしめるタン。

翌朝、学校に行くウンサンを監視カメラで見つめるタン。

ユン室長に、味方になって下さいよ、と頼むウォン。

学校
マスコミがタンの取材で来ている。

ウンサンのロッカーが荒らされていた。
復讐する!と、仕返しをしようとするヨンドを止めるウンサン。タンと付き合ったため、ターゲットにされてしまった。

ユン室長から、ウンサンが留学すると聞いて驚くタン。

留学を知り、怒るタンは会長の部屋へ。
学校へ行くため、理事長を呼びつけるタン。
「今後は彼女に近寄らないで。脅しが通るよう、父さんが剣を握らせてくれた。」
タンに呆れる会長。

タンの行動に文句も言えない理事長。
「お金、名誉、権力・・いいものでしょう。私を呼びつけることも出来る」
今まで、母さんにした事を後悔したでしょう、と言うタン。

学校に着いたら仲良くして、と言う理事長にあわせるタン。

学校
ウンサンを連れ出し、カバンの中のチケットを見つけるタン。
「これは・・韓国に2度と戻るなという意味だ。本当だったのか・・」
「選択の余地はないの。怖かった・・」と言うウンサン。
「俺が相手になる。俺にはお前しか残っていない・・すべてを失った。」
1人で背負うな、と言うタンに泣き出すウンサン。
そこへ来たヨンドに、ウンサンを託す。

借りは返さないのか、と言われ食事に行く、と約束するウンサン。

家族で食事に行くタン、ウォン、会長、理事長。
ウォンの縁談相手は決めた、と言う理事長。自分で決める、と断るウォン。

2週間後の臨時株主総会に出席しろ、と言う会長。
「帝国建設の社長キム・ウォンの解任が議題となる。」次期社長候補はユン・ジェホ。
「何度も言った。お前の会社ではないと・・なのに、自分のものにしようとする・・お前はグループの急場しのぎだ」
優秀なものに継がせる、と言う会長。
驚くウォン。

ユン室長に会って、次期社長候補の事を確認するウォン。
「会長に勝って、社長の座を守ればいい」と言うユン室長。

ウンサンの態度から、会長が先にウンサンを跪かせた・・と気がつくヨンド。

ヨンドに会いに来て、脱出に協力してくれたお礼を言うタン。
「降参したらどうだ?ウンサンに手を回してる。」と忠告するヨンド。


お酒を飲むギエを怒る会長。
責める会長に、あなたにも責任がある、と言い返すギエ。
母を責める父に怒るタン。
「父さんの敵と手を組むかも・・」と脅す。

ヒョンジュに会いに行くウォン。
「3年間、アメリカで待っててくれ。一緒に暮らしたいからだ。」
「一緒に歩めないと知ってるでしょう・・」
ウォンに何かあった、と感じるヒョンジュ。
「お前を諦めて、得たものを・・知ってほしくない」
新聞記事を見るな、と言うウォン。
ヒョンジュを抱きしめる。


タンから呼び出され、パスポートを持って行くウンサン。預かる、とパスポートを奪うタン。

「言う事を聞け。待ってろと言ったら、待つんだ。」
今後は登下校も一緒に・・と、ウンサンにキスするタン。

ラヘル母、ヨンド父、理事長らと会うウォン。
条件を付け、取り引きとして株主総会で味方になってもらう約束をする。

タンと話すウォン。
「僕の側につけ」と言うウォン。
「頼むべきだ。」
兄さんの味方につく、好きな女がいるけど、父さんが許してくれない、と言うタン。
「たかが、女のために俺の味方に?」と、驚くウォン。
「彼女のためなら、何でもする・・」
部屋を借りて欲しい、と言うタンに車、運転手も必要だろう、と答えるウォン。

株主総会
ウンサンに会いに行くも、会えないヨンド。
コンビニで偶然、ウンサンと再会する。
出会った日の事を話すヨンドに
「あなたがいい人だって事、早く知りたかった。好きな人が出来たら・・優しくしてあげて」と言うウンサン。

ウンサンに不安を感じるヨンドは、タンの家を追い出されたと指摘する。

会長の言葉を思い出すウンサン。
「お前のせいで、タンは家族とラヘルを失った。どこまでタンをおとしめるんだ・・」
タンと最後のデートをするウンサン。

株主総会
キム・ウォンの解任案は否決。よって新任社長の選任案は評決されない。
すべて会長の芝居だった・・と気がつくタン。

ウォンとタンに羞恥心を教えた、と言う会長。
「お前が隠したあの子は・・1時間前に韓国を去った」と言う。

家に戻ると、ウンサンはバイト、学校も辞めてヒナムと消えていた。

「今日の日を忘れるな。お前が持った剣の対価としてあの子を失ったのだ・・」
会長の言葉を思い出すタン。

部屋で嗚咽するタン。

続く・・

ウンサン、どこへ行ったのかしら。

キム・ウビン、いい演技しますね。車の中から、ウンサンを見守るシーン。
タンが来て、後ろからウンサンを抱きしめるんですけど。
その時、キム・ウビンの表情が最高でした。
憂いある寂しげな目、自然体でステキ♪

彼は「ゆれながら咲く花」に出演してたんですよね。
あまり、記憶になくて。
不良のイメージしかありませんでした。ドラマのキャラって、印象が強いんですよね。

守ったつもりが、ウンサンをついに会長に奪われたタンでした。
パスポートがなければ・・っていうのは甘いんでしょうね。
方法なんていくらでもありそう。

ウンサンを守れなかった・・と言うタンの男泣きが切なかったです。

ペアのシューズは想い出にするウンサンなのでしょう。

男子も前髪は下ろした方が可愛いですよね。



↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ  
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
2014年06月23日 | 相続者たち

プロフィール

ブログランキング

カテゴリー

お知らせ

最近のコメント

楽天

楽天

お知らせ

最近の記事

楽天

ブログランキング

お知らせ

リンク

アクセスカウンター

オンラインカウンター

ブログ内検索

最新トラックバック

お知らせ

月別アーカイブ

RSSフィード

雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。